スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UFC 60を見て 

先日WOWOWで放送された総合格闘技UFC60を録画したものを、知人から借りて、数々行われた試合の中の1つ、ウェルター級の

マット・ヒューズvsホイス・グレイシー

を見ました。ホイス選手といえば、第1回・第2回のUFCをあらゆる分野の格闘技の猛者達をグレイシー柔術を使って、危なげなく制覇した英雄(この時にパンクラスで活躍していたケン・シャムロック選手との死闘は凄かった)。彼の活躍のお陰で総合格闘技が世間に知られるようになり、本格的に発展していったと言ってもいいかもしれません
そんな彼が11年ぶりにUFCに参加しました
試合結果は1R・TKO、マット・ヒューズ選手の圧勝でした。戦前の予想でも、ホイス不利という予想だったらしいので波乱無しの順当勝ちといったところでしょうか。とにかくポジション取りで差があった感じです。見て思ったのは、ここ10年で総合格闘技の技術が伸びたなあと。勝つには、打撃・関節技・絞め技・投げ技で、どれも劣る点を持ったらいけない&対処方法がしっかりしていることが最低条件で、なおかつ、どれか1つ必ず得意分野を持っていなければならないのかなあと思いました。特に上のランク=一流になったら余計そうなのかなあと。そして、基礎的な身体能力、特に動体視力・反射神経が劣ったら、それに比例して下り坂になっていきますから、格闘技の競技人生は短い、世代交代の激しい世界だと改めて思いました。

詳しい参考資料です

UFC® Ultimate Fighting Championship®

WOWOW UFC-究極格闘技-番組HP

SPORTS COMMUNICATIONS~ 近藤隆夫「INSIDE格闘技」:第76回 ホイス・グレイシーの敗北に衝撃は無く

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/96-835439d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。