スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀井雄二さんの名言 

皆さん、ゴールデンウィークをどうお過ごしでしょうか。私は、姉夫婦が来ておりまして、有意義な日々を送っているしだいでございます。後半は、HERO’SPRIDE亀田兄弟の試合を見て楽しもうと思っています(投稿する時点では、HERO’Sは終わっているかな)

堀井雄二さんといえば、ドラゴンクエストなどヒット作を次々と世に出している凄い人なのですが、堀井さんが、昔、何かの雑誌のインタビューで答えていた中での一言が、今でも私の頭の中で強烈に残っています。その言葉とは

ゲームは最初の5分でユーザーを取り込めるか勝負なんです

最初この言葉を聞いた時はピンと来なかったのですが、いろんなゲームをプレイして経験を積むごとに、あ~なるほどなと思うようになりました。世の中でクソゲーと言われている物(スペランカーバンゲリングベイなどの知名度があるもの)はもちろんのこと、ゲームの題名さえ覚えてもらえないものは、ほぼこの法則が当てはまるのではないでしょうか!!(クソゲーと言われる物はまだ少しプレイしてもらうだけましかな)
これはゲームだけでなく、全ての娯楽、いやもっと広く見れば全ての事に当てはまるのかも・・・
1番わかりやすいのはテレビではないでしょうか。昔と違って今はリモコン時代、気に入らない・興味の無い番組やCMは、ボタン1つで簡単に変えられ、逆に気に入った番組は食い入った様に見る。

エンターテイメントのあらゆる分野は、ユーザーにどう気に入られるかで悪戦苦闘しながら努力していますが、この堀井さんの言葉は的を得ているなあとつくづく思います。エンターテイメントの鉄則と見てもいいかも

今、CS・ケーブルで放送しているアニマックスで、いちご100%のアニメ版をゴールデンウィークということもあって全話一挙に放送していて、出てくる女の子が皆かわいいせいか(東城さんいいなあ)、食い入るように見ています。かわいい・エロいものは、ユーザーをすぐに夢中させるには、持って来いなのかしらん
30代にもなって、こんなこと言ってるようじゃ、あほなオッサンですね私・・・

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/73-c1348249

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。