スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋介山改め陽海山、PRIDE31参戦!!&格闘技雑惑 

洋介山改め陽海山、2.26PRIDE参戦!初戦の相手はハントかショーグン~2006年01月15日 スポーツナビ

陽海山 2.26総合デビュー~2006年01月16日 スポーツナビ

久々に聞く名前ですね。西島洋介山選手といえば、地下足袋でリングに上がっていた事で話題になった日本人重量級プロボクサーです。この人は、見かけ倒しだけの選手でなく戦歴の方もすごく、マイナーなタイトルながらWBF世界クルーザー級王座を獲得した実力者でもあります
その後は色々あって、リングから遠ざかっていたのですが、今回のPRIDE参戦のニュースは嬉しいですね。どんな闘いぶりをするか楽しみです。DSE側も色々と仕掛けて来ますね。マッチメイク等の裏方に関しては、もうプロレスを追い越したと言ってもいいかもしれませんね。プロレス・相撲が人気が無くなっている原因の1つに、ガチである格闘技に参戦しても全然勝てないというところがあると思います。若い人達に、「プロレス・相撲なんて出れば負けるじゃん」と認知されてしまいますと、直接会場には行かなくなるし、テレビでもチャンネルを替えられる可能性が高くなって来る、そして実際にこれからやろうとする人が入門して来ないのではないかと思います。1番可哀そうなのが、新日本プロレスに所属している中西学永田裕志選手かなあ。新日本プロレスを身売りに追い込んだ超A級戦犯・アントニオ猪木さんの気まぐれな命令で格闘技の試合に出たお陰で、今じゃあ存在感の欠片もない状態だし・・・。特に永田選手が1番可哀そうです。相手がミルコヒョードルだもんな。本当に気の毒ですよ・・・。その永田選手にこんなニュースが。

永田が新日離脱を示唆!?契約更改を前に過激発言を連発~2006年01月13日 スポーツナビ

今回の新日の契約更改は永田選手だけなく他の選手もスッタモンダありそうですね。

プロレス・相撲が、今後の人気回復の方法の1つに、格闘技に参戦する為の専門の部署などを作っていくべきではないかと思うんですが、う~ん言いすぎかしらん。そしたら、若い有望な選手も来るんじゃないかと思うのですが。試合に勝っていけば、その分野の格闘技の株も上がるだろうし。素人・玄人共々の格闘技にやっている人達が多く言ってますが、1番強いのが相撲って答えています。テレビで見ても、客席がガラガラなのがわかっちゃうほどの相撲界の人達に言いたいのですが、伝統・格式に拘るのはいいのですが(個人的に好きな方ので)、度を越しすぎるのもどうかと思いますよ。経営の方に外部からスカウトしてこればといつも思うんですが、相撲の世界を考えたら現実的に無理だしなあ・・・。そうそう、昨日15日の大相撲中継に元聖飢魔Ⅱデーモン小暮閣下が出ていましたねえ
小暮さんは、芸能界一と言ってもいいくらい相撲オタク・通ですからねえ。デーモン小暮のオールナイトニッポン(1987年4月~1990年5月)よく聞いていました。夜霧の横綱審議委員会や大徹のコーナー、相撲に関するフリートークは面白かったなあ

なんか全体的にまとまりのない文章になっちゃった、すみません^^

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/6-c619eaf5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。