スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外交は武器の無い戦争 

これ某巨大掲示板で拾って来たものだが、なかなか的を得ていますな。最近のマスコミは、日韓・日中関係について「双方、冷静に~」とほざいているが、冷静でないのはどちらか・冷静でない点を挙げて貰いたいものだ。マスコミは下の文を百回読んでから記事を書いてくれ

一  隣接する国は互いに敵対する。
二  敵の敵は戦術的な味方である。
三  敵対していても、平和な関係を作ることはできる。
四  国際関係は、善悪でなく損得で考える。
五  国際関係は利用できるか、利用されていないかで考える。
六  優れた陸軍大国が同時に海軍大国を兼ねることはできない(その逆も然り)
七  国際政治を損得で見る。善悪を持ちこまない。
八  外国を利用できるか考える。
九  日本が利用されているのではないか疑う。
十  目的は自国の生存と発展だけ
十一 手段は選ばない
十二 損得だけを考える。道義は擬装である。
十三 国際関係を2国間だけでなく,多国間的に考える。
十四 油断しない
十五 友好,理解を真に受けない
十六 徹底的に人が悪い考えに立つ
十七 科学技術の発達を考慮する

・「国家に真の友人はいない」
  キッシンジャー

・「隣国を援助する国は滅びる」
  マキャべリ

・「我が国以外は全て仮想敵国である」
  チャーチル

・「怪物と闘う者は、その過程で自らが怪物と化さぬよう心せよ。
  長く深淵を覗く者を、深淵もまた等しく見返す」
  フリードリヒ・ニーチェ

・「過失ありて罰せられず、功績なく賞を受くれば、国が滅びる」
  韓非子

・「平和を望むなら、戦争に備えよ。(Si vis pacem, para bellum.)」
  ラテン語の格言

・「悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意志によるものである。」
  アラン


人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/546-5d8a6afb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。