スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

討論する資格・・・補足的な続き 

前の記事の続き。以下、コピペ貼り付け

日本が行った朝鮮統治の実績

<封建的諸制度、因習の廃止・禁止>
 ・身分制度とそれに伴う特権や差別の廃止(身分制度廃止令は併合前だが実際は後)
   奴婢の解放(人口の30%)
   両班の特権廃止
   女性の解放(名前を奨め、再婚を許可)
   衣服の自由化、瓦屋根や二階建て以上の家屋の制限を撤廃
 ・因習の廃止
   人身売買の禁止
   宦官(睾丸の腐割)の禁止
   纏足の禁止
   少女を妓生とすることを禁止
   呪術的医療の禁止(朝鮮巫術の禁止)
<近代的経済法制の導入>
 ・私有財産の保障(所有権制度の整備)
 ・土地測量と地籍の確定 (墳墓など0.05%位が未申告地として残った)
 ・近代的企業制度と商法の確立
 ・通貨制度の整備
 ・度量衡の統一
<近代的社会制度の導入>
 ・罪刑法定主義を徹底(私刑の禁止)
 ・残虐刑を廃止
 ・行政の単位をそれまでの一族から、家族(氏)に規定(これが創氏の目的)
 ・家長の権限を制限
 ・地方の行政長や議員の選挙による選出
<教育・医療の近代化と普及>
 ・小学校5000校以上、大学など1000校以上を建設
 ・ハングルの整備と普及
 ・西洋医学や衛生思想の普及、疫病の防除と罹患者の隔離、医療施設の整備
<社会基盤の整備>
 ・道路、橋、鉄道(4000km)、港湾の整備、電源開発
 ・治水事業による耕地拡大と農業の近代化
 ・大規模な植林(6億本)

これらの諸政策の結果、次のよう成果があった。
 ・1920・30年代GDP平均成長率4%(1920年代の世界経済は2%以下、日本は3%強)
 ・1人当り国民所得が1910年の40ドルから倍増
 ・日本資本の大量流入(統治期間総額で80億ドル)による通信、運輸、都市の発達
 ・耕作地の拡大(246万町から449万町まで)
 ・米の反当り収穫量が0.5石から1.5石まで3倍増
 ・農産物、工業製品の輸出の急増 (内地で半島米の輸入反対運動が起こった程)
 ・人口が1300万人から2600万人に増加
 ・平均寿命が24歳から56歳に
 ・識字率が61%を超えた(1944年時、併合時は4%程度と推定されている)


各々の国の歴史観は多少違うし正否が別れど、上に書いてある事は概ね間違っていないと思う。当時の日本と朝鮮が合意の上で併合という形になった事は、日本国(当時は大日本帝国)の一部になった、日本国民になったのだから、厳密に言えば植民地にしたというのは間違いではないのか。ましてや、西欧列強と違い日本国が多額な投資で日本国並みのインフラ整備をしたのは揺ぎ無い事実だし、当時併合されていた台湾も同様だった。現在、台湾の人の多くは日本統治時代の善悪・当時の世界情勢を含めて総合的に判断しているのに対し、韓国の人の多くは総合的に判断しているとは言い難いような気がする(台湾の場合は中国から来た蒋介石率いる国民党による恐怖政治の影響もあるが)。故に前の記事でも書いた様に日本と韓国が友好的に進展して行くのは、かなり困難だと思う。しかしながら前の記事で紹介した古屋さんのブログの記事では、放送終了後に主演した韓国の人との飲み会で互いに認め合った部分もあった模様で、こういう若者と今後も議論して行けば両国間の溝も埋まる可能性があり光明が見えて期待が持てますが、崔洋一井筒和幸みたいな頭ごなしに根拠の無い罵倒じみた反論しか出来ない根っからの反日は御勘弁願いたい所存で御座います

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/527-aed02cb7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。