スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC世界フライト級www 

UP放送事故 WBC世界フライト級選手権


上の映像は、昨日行われたWBCフライ級タイトルマッチ、内藤大助選手vs亀田興毅選手の試合当初に特別リングアナとして上がった小出恵介さんの選手入場コールを言い間違えたもの。

フライト級wwwww

テレビで試合観戦してる最中、ずっとこの言葉が頭に浮かんでいたwww

あと驚いたのがくりぃむしちゅー上田晋也さんがゲストで出ていた事。上田ちゃんネルでやっているマニアックなボクシング講座が放送業界の人達に知れ渡ったのかしらん。試合前の予想・ポイントをアナウンサーから質問された時、上田さんは「4ラウンドまでにどっちが主導権を握るか」、もう1人のゲスト赤井英和さんは「距離・角度」。試合の方は2人が予言した通りになって行きました。亀田選手が内藤選手の強打を警戒して距離を取ったアウトボクシングで対抗、内藤選手の変則的な攻撃に対しても、ガッチリとガード・上手く立ち回るなど固い防御、そして隙あらばカウンターや左のパンチを的確に当てて行く展開に。勝敗を決定付けたのは、2ラウンドの亀田選手の左が内藤選手の鼻にクリーンヒットした事、3ラウンドの(故意かどうかは判りませんが)バッティングでしょうか(この時点で完全に鼻骨折)。内藤選手も果敢に攻めるも決定打を与えるに至らず、下のリンク先の記事の様に判定で新チャンピオン誕生、ベルトが移動する。

ボクシング・WBC世界フライ級タイトルマッチ速報~スポーツナビ 2009年11月29日

試合の感想

・判定については内藤選手のアグレッシブと亀田選手の有効打をどう判断するかによって分かれそう。個人的には2ポイントで亀田選手の勝ちと見ました。実際公開されたジャッジはちょいと開きすぎだと思うが・・・まあなんせアッシの素人判断なので間違いがあるかもしれませんが、その辺の所は御勘弁を^^

・両者共クリーンファイトで見てて面白かったが、果たして世界戦レベルの試合???という疑問あるものの、両者の健闘には素直に褒め称えたい。だが、拳論!取材戦記 さんのブログ~ 内藤×興毅 視聴率43.1%の舞台裏で・・・に残念な記事が・・・またTBS・・・こんな放送局免許剥奪しろ!!!

・そんなTBSと亀田一家は今までの経歴があるせいか、今回もネット上で色々な疑惑が囁かれていますね。まあ仕方ないわな。しかしながら今回のファイトを見て、興毅選手は潜在能力を持っているなあと認めざるを得ないですね。今後も良い指導者の教えと本人の頑張り、そして以前みたいに直ぐに王座返上せず、どんどん強い相手と戦っていけば自然と認める人が増えると思います。個人的には亀田一家は大嫌いですがw今後も頑張ってください。そして内藤選手、現段階では引退するかどうか判らないですが、今は体を休めて元気な姿を早く見たいですね

詳しい参考資料です

内藤大助公式サイト

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/494-7ed2eeea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。