スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外な方向からの危機 

UP情報統制の裏で拡大する口蹄疫被害①


UP情報統制の裏で拡大する「口蹄疫」被害②


UP口蹄疫パンデミックの現場から~チャンネル桜 2010年5月10日放送


現場の人のブログ、悲痛な叫びです・・・

川南町のムッチー牧場だよ~ん。 さんのブログ~地獄・・・・

以下、2ちゃんからの拾い、真偽は判らんが載せて置く。民主党、斬首もんだろ、これ(怒)
それと相変わらず日本のマスコミは隠蔽がお好きなようですな。外国の報道機関の方が真実を報道しとるのを見るにつれ虚しくなる・・・

口蹄疫 世界的に最重要監視されてる最悪クラスの疫病
(イギリスの時は軍隊動員 選挙延期
ブレア首相が陣頭指揮 被害額3兆円+機会損失数兆円)
潜伏期間は7~21日 ファーストインパクトの押さえ込みには失敗
10年前に発生した際は初動が迅速だった事もあって殺処分は740頭で収束
その前となると1908年 500頭台
現在殺処分は「6万4000頭」 過去100年間で最大のパンデミック危機

※宮崎に次ぐ本拠地鹿児島&熊本での発症速報未確定ながらアリ
※これから中確率で本州にも拡散します。この場合競馬・動物園等も
 無期限禁止になります。他国での被害例は500万頭。末期になると
 全物資無期限輸出・渡航禁止。既に牛は禁止
※あなたの飼っているペットも伝染すれば薬殺対象となります(法律なので絶対)
 
・他国なら非常事態宣言レベルの疫病を7日以上完全放置
・「ビルコンS」韓国横流しにて薬品無し
・本来は即行われるべき「消毒会社への在庫調査」等も一切無し
・国命による消毒薬の配布は一箱たりとも支給無し
・疫病発病後通達済みにも関わらず予備費を仕分けた為予算無し
・担当大臣外遊
・国家対策本部無し 国策指示無し 現場曰く「FAX一枚来てないのはどういう事だ」
・10年前は740頭で35億かかった 今回は64000頭以上 県の予算330億は既に無し
・現在現地現場を除くメディアにおいて情報規制中
 (海外では日本のパンデミック報道済・報道中)
・風、人、車を介して広がるにも関わらず現地からの移動に消毒(本来は国策)無し

何かの陰謀なんだろうなこれ。わざとやってる気がする

舟山康江農林水産大臣政務官「宮崎県の対応に問題があった」
赤松農相【対応を官僚に投げてしまうと「政治主導」じゃなくて
 「官僚主導」になってしまうので対応をさせない】
・赤松農相「
自民党の発言権は認めない」「人的支援はしない」
・赤松農相「(まじめに防疫してた人々に対し)パフォーマンス風情は許さない」
輿石参院会長「民主党に票を入れなければそれなりの対応をする」
・与党は県と自民党から申し入れた対策案を拒否。その後会合自体も拒絶

メモ 韓国→某→もみ消し→韓国人→牛→発覚→某が拡散
   (人が死ぬので実名は書かないこと)


詳しい参考資料です

国民が知らない反日の実態 さんのHP~口蹄疫問題の正体

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/485-628e9e02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。