スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんわ事件 

ラッシャー木村
ちょっと体調が悪くて記事書くのを控えてました、すみません。今日は久々にプロレスの記事を
CS・ケーブルのチャンネルテレ朝チャンネルで放送されているワールドプロレスリングクラシックス(2007年12月~現在放送中)を見ていたら、1981年9月23日の田園コロシアムで行われた新日本プロレスの興行で起こったラッシャー木村さんのこんばんわ事件が映し出されていました。木村さんは70年代に国際プロレスのエースとして活躍していたものの、団体が崩壊して行き場を失う事となり、後に国際プロレスに所属していたアニマル浜口さん・寺西勇さんと共にはぐれ国際軍団を結成して新日本プロレスにヒールとして参戦して行く事となります。上の木村さんの画像は前述した田園コロシアムの興行の時にアントニオ猪木さんに挑戦を申し込んだ時のもの。普通、挑戦状を叩き付ける瞬間は場がピリピリしているものなのですが、この日リングに上がった木村さんは見に来ていたお客さんに対しても礼儀を尽くそうという想いが強かったのかこんばんわと予想外の丁寧な出だしの挨拶に、お客さんは拍子抜けしてしまい失笑に近い声が起こりました。このエピソードが起こった頃は、猪木さんの人気が絶対的であった事や木村さんらがヒールとして参戦していたというのもあってか評判は著しくなかったものの(この頃、木村さんの家に一部の狂信的な新日ファンからの嫌がらせのせいで木村さんの愛犬がストレスで亡くなったという悲しい出来事が起こる)、後々全日本プロレスに移籍してマイクパフォーマンスで人気を得るようになって来ると、このエピソードは木村さんの人の良さを語るのに欠かせないものとなりました。下の画像は木村さんのマイクで挑戦を表明したのに連動する浜口さんです。若いなあ^^
アニマル浜口

詳しい参考資料です

アニマル浜口レスリング道場

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました
スポンサーサイト

コメント

kenjipunkrockさん、こんばんわ(事件w)。

全日で馬場さんに初めて「兄貴と呼ばせてくれよ」と
言った時も、僕的に衝撃でした(笑)。
  • | 2008年08月26日22時22分 |
  • URL |
  • マック
  • [ 編集 ]

ラッシャー木村もこの頃は寡黙な感じで、その後のマイクのイメージなかったですからねー。
「こんばんは、ラッシャー木村です」の元ネタは何となく覚えていたんですが、猪木の「元気ですかーッ」の、そもそもの元ネタって何でしたっけ?


  • | 2008年08月29日23時20分 |
  • URL |
  • ヤシ
  • [ 編集 ]

コメント遅れてすみません

<こんばんわ、マック様>

その瞬間、見てましたw
この辺から全日本の前座・メインとも上手く歯車が噛み合ってきたのではないかと思います。

<こんばんわ、ヤシ様>

初期の木村さんは、金網デスマッチなどをこなす強面の人といういめーじでしたが、キャラの方向転換が良かった事もあってか選手寿命が長くなった様な気がします。元気ですかーッの元ネタは調べたのですが分かりませんでした。アッシも知りたいなあ、残念無念。
  • | 2008年09月02日01時32分 |
  • URL |
  • kenjipunkrock
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/466-e2df3368

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。