スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死不認錯 

たかじんのそこまで言って委員会
画像は、今日放送されたたかじんのそこまで言って委員会(2003年7月13日~現在放送中)からのもの

今回採り上げたテーマの1つに、この番組のドル箱企画「中国問題」。上の画像に載っている死不認錯という言葉は、今回出演したパネラーの1人屋山太郎さんが発したもの。屋山さんによると、この番組にパネラーとしてよく出演する金美齢さんに教えられた言葉らしく、意味は「死んでも謝罪しない」。一旦謝ってしまうと、過去の事まで重箱の隅を突付くが如く追求され身を滅ぼす事になるので、己自身を守る為の教訓として中国では古くからある言葉らしい。今回のテーマに講師として招かれた孔健さん(画像の左側の人)は、この番組とは別に辛坊治郎さん(画像の右側の人)が司会をしている土曜日放送のウェークアップ!ぷらす(2005年4月2日~現在放送中)の10日放送分にも朱建栄さんと共にゲストで出演していたのですが・・・今日・昨日どちらも支離滅裂。あと、今回の放送で宮崎哲弥さんが、朝日放送ムーブ!(2004年10月4日~現在放送中)の降板の理由が少し触れられていました

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/435-675bcc5a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。