スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいすくーる落書 

今日はTBS系列で放映されたはいすくーる落書(1989年1月6日~1989年3月24日+12月29日 全11回+スペシャル)について書いて見ようと思います。主題歌・挿入歌にザ・ブルーハーツが使われたこと、自分自身が斉藤由貴さんを好きだったこともあってか、全話見ました。なかなか面白いドラマだったです。ドラマの内容は、

主人公・諏訪いづみ(斉藤由貴)は地元の高校の工業科へ英語教師として赴任し、2年機械科クラスの担任を任されるが、そのクラスは工業科の中でも札付きのワル達が集うクラスであった。最初いづみは生徒にからかわれること・問題行動などで辞めることを考えるが、不器用ながらも徐々に慣れ、その後生徒からも信頼されていき、お互いに成長していく・・・

というような感じです。
脇役もいい味出してたと思います。

清水宏次朗さん
小林稔侍さん
伊東四朗さん
所ジョージさん
石倉三郎さん
稲川淳二さん

特に、所ジョージさんがギターを弾き伊東四朗さんが歌っていたシーンが好きでした
生徒役には

保坂尚輝さん
的場浩司さん
古本新之輔さん(ドラマでは扇子をいつも持っていた)

らが出ていました。基本的にはテンポ良くコミカルに進んでいきますが、時にはまじめな・泣ける場面もあり今でも大好きなドラマの1つです。個人的に印象に残っているシーンは、保坂尚輝さんが
「バイク乗ってねー時の俺は死んでんだよ!」
と言い、ザ・ブルーハーツの「星をください」という曲が流れたところでしょうか。そして下の歌詞のテロップが流れると共にバイクが走っていくところなんて胸がキュンと来ちゃいました。

星が見えますか 星が見えますか
ああ 星が そこから星が見えますか
いくら見上げても 僕には見えません
ああ 星が 今日の僕には見えません
願いをかける 星さえ見えず
そんな気持ちなんです
都会の空に星を下さい 雲のすきまに星を下さい


こういったこともあり、今でもこの「星をください」はよく聞く曲です。この「はいすくーる落書」と後に放送された「はいすくーる落書2」(1990年7月13日~1990年9月28日 全12回)は、一部の工業高校関係者から抗議があったせいか、再放送は1回だけ(はいすくーる落書2は放送されてない)でDVD化もされておらず、現在(2005年)ではVHS版で1・2・4・5・7・11話とスペシャル版のみ視聴可能です。地上波では無理でも、BSかCS・ケーブルで再放送もしくはDVD化して欲しいですね。なお青春ドラマ館さんのHP~はいすくーる落書きでオープニングの画像があります。訪れて見てください

UPはいすくーる落書OP ザ・ブルーハーツ - TRAIN-TRAIN


見られない時はYouTube - Search for はいすくーる落書あたりで探してみて下さい。

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/43-79fe7f02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。