スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームセンターCX有野の挑戦状に予約殺到! 

よゐこ有野のゲームに予約6万件殺到!
お笑いコンビ・よゐこ有野晋哉(35)プロデュースのニンテンドーDSのゲームソフト「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」(税込み5040円、11月15日発売)の購入予約が6万件に達していることが18日、明らかになった。異例の人気ぶりだが、実は有野は芸能界でも有名なゲームオタク。今回は企画からキャラクターのデザインなどに参加しており、「有野のソフトならハズレがない」と全国のゲーマーが注目した結果だ。有野はファミコンから本格的にゲームを始め、今ではCS放送でゲーム番組のナビゲーターを務める。得意ジャンルはアクションゲームやRPG、父親となってもなお、1日に12時間もゲームを行うほどだとか。その知識を生かした今回のソフトは、アクションやカーレース、シューティングなどさまざまなジャンルを詰めたといい、あまりに大きな反響に有野は「いきなり、ハリウッド超えですわ」と喜びの言葉を口にした。
デイリースポーツonlineより引用

ゲームセンターCXの本放送内での「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」のPRを見る限り、80年代のファミコンの古き良き時代のゲーム本来の面白さを感じさせる期待が込み上げて来ます。此処の所、私は時間が無いという事・年齢を重ねたというものあってか、ゲームに割く時間が余り無かったのですが、久々にこのソフトを買ってプレイしてみたいですね
あと、こんなニュースが・・・

初代「ファミコン」など公式修理サポート終了
任天堂が初代「ファミコン」など過去に発売したゲーム機の修理サポート受け付けを終了。必要な部品の確保が困難になったためという。今までファミコンの修理を受け付けていたことにも驚くが、「長く使って頂いているのに申し訳ない」と同社。
任天堂は初代「ファミリーコンピュータ」や「スーパーファミコン」「NINTENDO64」など過去に発売したゲーム機の修理サポート受け付けを10月31日に終了する。修理に必要な部品の確保が困難になったためという。修理サポートを終了するのは「ファミリーコンピュータ」「ファミリーコンピュータディスクシステム」「スーパーファミコン」「ゲームボーイライト」「ゲームボーイポケット」「NINTENDO64」。これまで専用サイトと任天堂サービスセンターでゲーム機やコントローラーなどの部品の交換や修理を受け付けていた。同社は「どの機種も発売から10年以上経過しており、修理に必要な半導体などの部品を確保することが困難となってきた。これまでは部品をある程度確保して修理サポートを続けてきたが、今後続けられないと判断した」としている。今回修理サポートを終了するゲーム機を現在も使っているユーザーに対しては「長く使って頂いているのに申し訳ない。修理サポートを終了するゲーム機のソフトの一部は、Wiiでダウンロードして遊べるようになっているので、そちらで楽しんでほしい」としている。
ITmedia News 2007年10月16日 19時15分より引用

今後、実機でプレイしたい人は大事に使った方が良いみたいですね。今すぐというわけでないですが、完動品で綺麗なほど値も付きそうですし

詳しい参考資料です

ゲームセンターCX公式HP

ゲームセンターCXのゲームができるまでブログ

よゐこ有野 書記係に立候補します

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/385-e827cfc1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。