スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田家 とりあえず謝罪会見してやるって! 

UP亀田家謝罪会見速報 20071017

大毅無言、父にらむ 反則指示には開き直りも
ボクシング世界戦での悪質な反則行為で長期の出場停止など厳罰を科せられた亀田大毅選手(協栄)と父親の史郎トレーナーらが十七日、記者会見に臨んだが、チャンピオンの内藤大助選手(宮田)に対する謝罪の言葉は最後まで聞かれなかった。狭い会見場に50人ほどの報道陣がひしめき合う中、頭髪を丸刈りにした亀田大選手が姿を見せたが、うつむいて無言のまま。日本ボクシングコミッション(JBC)関係者に付き添われ、2分足らずで席を立った。冒頭こそ「迷惑を掛けて申し訳ありません」と反省を口にした史郎トレーナーは、過去の言動やパフォーマンスについて聞かれると「パフォーマンス?」と質問者をにらみつけて聞き返した。反則を促す指示をしたとされる問題には「してません」と否定。「後はどうとらえようと、そっち側の自由やけど」と開き直ったような発言をした。耳の痛い質問には同席した協栄ジム金平桂一郎会長が横から口を挟んでフォローし、立ち上がって深々と頭を下げた。会見はわずか10分程度。JBC側が亀田父子に気遣いしたのか、一方的に打ち切られた。テレビで記者会見の模様を見た内藤選手は「ああいう態度の亀田親子を見るのは初めて。いつもと違い、落ち込んでいるなと思った。次に会う時は、お疲れさまとたたえ合いたい」と大人の対応に終始していた。
中国新聞ニュース 2007年10月17日より引用

何かねえ・・・世間が騒いでいるから仕方なく来てやったという様な感じですね。この馬鹿な父親、反則は指示してないと嘘吐き子供のせいにしやがって何処まで屑なんだ。まあ、これほどハッキリした反面教師に御目に掛かる機会も滅多に無いので貴重かもしれませんが。それにしても隣の金平会長が尻拭いするような形で記者の質問に答えている姿は痛々しかった。亀田家のお陰で心労が重なったのか、それとも何処か内臓が悪いのか知りませんが、やつれてましたなあ。なお、

拳論!取材戦記 さんのブログ~本日夕方、史郎会見・・・でも取材規制かよ、オイ!

によりますと、亀田家に都合の悪いマスコミを排除して会見を開いた模様。あと真偽は分かりませんが下の記事には金色グローブ金属片問題を含め興味深い事が色々書かれています。

探偵ファイル~亀田家大ピンチ! 関係者が2chにカキコミも!?

探偵ファイル~亀田家大ピンチ! 関係者が2chにカキコミも!? その2

探偵ファイル~亀田家終了!? 関係者が2chにカキコミ FINAL

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/382-237a98a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。