スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューラリーX 

ニューラリーXニューラリーX
今日は、1981年頃に稼動していたナムコ(現・バンダイナムコゲームス)のアーケードゲームニューラリーXについて書いてみます。この「ニューラリーX」は、1980年頃に稼動していた、前作ラリーXをより改良したもので、どちらも大ヒットしました。この頃のナムコは、飛ぶ鳥を落とす勢いで、何を出しても当たるくらい全盛期でした。ちなみにこの頃までのアーケードゲームは縦モニターだったのですが、「ラリーX」はナムコ初の横モニター型のアーケードゲームとして初登場しました


「ニューラリーX」はどんなゲームかと申しますと、画面にある迷路状の道を、自車を操作し、追ってくる敵車や道上に置かれた岩をよけながら、ステージにある10本のフラッグを取ると面クリアとなるドットイートタイプのアクションゲームです。10本のフラッグの位置と敵車は、画面の右にあるレーダーで確認する事が出来、これを利用しつつフラッグに向かって自車を操作する事になります。フラッグの中にはスペシャルフラッグが各面に1個存在し、取るとこれ以降フラッグ取るごとに、得点が2倍になります
このスペシャルフラッグは、「ラリーX」で初登場、後のナムコのゲームによく出て来るようになります。


最初このゲームをプレイした人は、操作感に戸惑った人が多いのではないでしょうか。とにかく途中で止まる事が出来ないので、操作がシビアになり、少しでも迷ったり、袋小路に入っちゃったりすると、たちまち敵車や道上にある岩の餌食になります。こうならないように慎重に行き過ぎても、敵車のしつこい追っかけで挟み撃ちに会い、自車を失う事になります。この敵車のしつこい追っかけは半端でなく一瞬たりとも油断は出来ません。しかし、この敵車のしつこい追っかけが、このゲームを盛り上げて、プレイヤー自身を熱くエキサイトさせる効果を持っていた事が、このゲームをヒットさせた最大の要因ではないかと思います


自車は基本的に逃げるしかないのですが、反撃する手段も持っており、図のように敵車に向かって煙幕を発生させて煙に巻くことが出来、この間に逃げて時間を稼ぐ事が出来ます。ただし使い過ぎると、燃料を極端に消費しますので、ここぞという時に使う切り札として残しておく事が、このゲームを攻略する早道になります。

「ニューラリーX」は、前述したように「ラリーX」を改良したものですが、「ラリーX」との相違点は!?

 自車・敵車のデザインや形を変更した

 袋小路の減少・敵車の数の減少で、難易度低下させた

 BGMを軽快な曲に変更した

 ラッキーフラッグの追加がされた。自車がこれを取ると、その時点での燃料の残量分が得点に加算される

特には当時のユーザーを取り込むのに大いに役立ったのではないでしょうか。この頃のナムコのBGMは、軽快でノリがよく、1度聞いたら忘れられず思わず口ずさんでしまいそうなものがばかりで、この「ニューラリーX」も例外ではありませんでした
ゲームをクリアするという目的だけでなく、聞いているだけでもウキウキした気分になり、癒しの効果もあって、いたせりつくせりです

なお、「ニューラリーX」をしたい方は




で、「ラリーX」ををしたい方は



でプレイすることが出来ます

また

ソフトウェア ダウンロード Sony Style~ニューラリーX

Javaゲーム、ラリーX、ソースダウンロードあり

などからダウンロードして遊ぶ事が出来ます。

詳しい参考資料です

NAMCO.ch

namco '70-'80's VIDEO GAMES MUSEUMさんのHP~ラリーX&ニューラリーX

namco archivesさんのHP~~ニューラリーX
「ニューラリーX」全4ステージのマップ全体が見られます。

RALLY-X fan clubさんのHP~

Oncemorevideogame.comさんのHP~ニューラリーX

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました
スポンサーサイト

コメント

面白そうですね

こんばんは。
なんだか昔にやったような記憶があるかも知れません。
パックマンのレースVer?みたいな印象を受けました。
最近のゲームは派手なのも増えてきますが、こういったシンプルなゲームをひさびさにやるのもいいですねぇ。
  • | 2006年08月25日16時12分 |
  • URL |
  • ゲームさん
  • [ 編集 ]

お久しぶりです

どうも。えらい懐かしいものを持ってきましたね。ゞ( ̄ー ̄*)
ぼくも最近懐かしさのあまり、
「ゲームセンターCX1・2」
のDVDを買ってしまいましたよ。高い・・・(ー"ー )
でもかなり面白いですよ。
有野へぼいけど・・・
  • | 2006年08月25日21時34分 |
  • URL |
  • ぼけなす
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます

<こんばんわ、ゲームさん様>
ニューラリーXが稼動していた頃は、パックマンがブームでしたので、置いてある台数は少なかったように思います。ですので、私も鮮明に記憶には残っていません。むしろ、PS版で多くプレイしたでしょうか。
シンプルな物は、時間つぶしには最適で、たまにレトロゲームを今でもプレイしてやす^^

<こんばんわ、ぼけなす様>
お久しぶりです。
ゲームセンターCX1・2はまとめて買うと高いですが、内容は値段分いやそれ以上に充実していると思います。有野さんは、ゲームセンターCX1・2の印税だけで、相方の濱口さんを追い抜いたと聞きます。
有野さんはお世辞にも上手いとは言えませね、確かに^^
  • | 2006年08月26日19時30分 |
  • URL |
  • kenjipunkrock
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/38-a740859f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。