スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレート小鹿さんのブログ「小鹿注意報!」が話題に! 

プロレス草創期をブログに 力道山の弟子・グレート小鹿さん~河北新報 2006年8月21日14時37分から引用

プロレス興行会社を経営するグレート小鹿さん(64)=仙台市宮城野区=の日記風サイト(ブログ)が、全国のプロレスファンの間で評判になっている。小鹿さんは、草創期のスーパースター力道山の最後の弟子として知られ、ブログの内容もプロレスの歴史や興味深い逸話が満載。「六十の手習い」で3月にブログを始めた小鹿さんは「プロレスの魅力を若い世代に情報発信できる」と喜んでいる。
ブログのタイトルは「小鹿注意報!」。力道山が創設した日本プロレスジャイアント馬場全日本プロレスに在籍した当時のエピソードなどがつづられている。2、3日に1回のペースで更新している。
日本プロレス時代に、団体が分裂して多くの選手が全日本プロレスに移籍した際、もともと所属していた選手との間で衝突が起こり、小鹿さんが仲裁した逸話などを紹介。
東京の不動産会社社長が「ジャイアント馬場とアントニオ猪木が戦い、勝った方に1億円を出す」と提案したが、ジャイアント馬場が試合を拒んだため実現しなかったというエピソードも。
最近では、7月9日に旗揚げした仙台の女子プロレス団体センダイガールズプロレスリングや、7月にプロレスラーが大麻の不法所持で逮捕された事件なども取り上げている。
ブログを始めたのは、小鹿さんが設立した大日本プロレス(横浜市)の若手選手が次々とブログを開設するのを見て、「お前らがやれるのなら、おれにもできる」と闘志に火がついたのがきっかけ。
ブログの反響は大きく、「びっくりした」「もっと詳しく教えてほしい」などの感想が全国から寄せられている。小鹿さんは「自分しか知らないプロレスの逸話は数多い。忘れないうちにブログに書き留めておきたい」と、意欲的だ。
小鹿さんは北海道出身で1962年、日本プロレス入りし、1973年に全日本プロレスに移籍。87年に1度引退したが、1994年に大日本プロレスを設立し、翌年に現役復帰した。2003年には東北に興行の足場を築こうと、宮城野区東仙台にちゃんこ店を出した。


グレート小鹿さんは、昭和のプロレスを縁の下から支えた貢献者で、特に大熊元司さんとのタッグ「極道コンビ」は、小鹿さんの力をフルに発揮したのではないでしょうか
「六十の手習い」でブログを始めたとは、まだまだ元気いっぱいですね
私も負けていられませんな。気を引き締めてファイト

詳しい参考資料です

小鹿注意報!

大日本プロレス -BJW official website-

レスラーズ運輸

横浜マッスルファクトリー

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/36-244df8fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。