スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教訓みたいなものを集めてみた 

柄でもないですが珍しく真面目な戯言を

最近サイトを読んでいて目に付いた訓辞を幾つか集めてみました。
まず最初は、この記事を書く切欠となったGeekなぺーじ さんのブログ~勝者と敗者の違いから引用。

勝者は間違ったときには「私が間違っていた」と言う。
敗者は「私のせいではない」と言う。

勝者は勝因は「運が良かった」と言う。例え運ではなかったとしても。
敗者は敗因を「運が悪かった」と言う。でも、運が原因ではない。

勝者は敗者よりも勤勉に働く。しかも時間は敗者より多い。
敗者はいつでも忙しい。文句を言うのに忙しい。

勝者は問題を真っ直ぐ通り抜ける。
敗者は問題の周りをグルグル回る。

勝者は償いによって謝意を示す。
敗者は謝罪をするが同じ間違いを繰り返す。

勝者は戦うべきところと妥協すべきところを心得ている。
敗者は妥協すべきでないところで妥協し、戦う価値がない所で戦う。

勝者は「自分はまだまだです」と言う。
敗者は自分より劣るものを見下す。

勝者は自分より勝るものに敬意を払い学び取ろうとする。
敗者は自分より勝るものを不快に思い、アラ捜しをする。

勝者は職務に誇りを持っている。
敗者は「雇われているだけです」と言う。

勝者は「もっと良い方法があるはずだ」と言う。
敗者は「何故変える必要があるんだ?今までうまくいっていたじゃないか」と言う。


次は軍事評論家=佐藤守のブログ日記 さんのブログ~政治信条?鷹山の『伝国の辞』で紹介されていた福澤心訓と呼ばれるもの。この訓辞は福沢諭吉さんが書いたとされているが、実際は作者不明の偽作との事。

福澤心訓

世の中で一番楽しく立派なことは
一生涯を貫く仕事を持つことです

世の中で一番みじめなことは
教養のないことです

世の中で一番寂しいことは
仕事のないことです

世の中で一番醜いことは
他人の生活を羨むことです

世の中で一番尊いことは
人のために奉仕して決して恩に着せぬことです

世の中で一番美しいことは
全てのものに愛情を持つことです

世の中で一番悲しいことは
うそをつくことです


次は、同じく佐藤さんのブログのものから。お寺で貰ったものらしい。題名は「人の道」。



忘れてはならないもの =恩義
捨ててはならないもの =義理
人に与えたいもの   =人情
繰り返してはならぬもの=過失
通してはならないもの =我意
笑ってはならぬもの  =人の失敗
聞いてはならぬもの  =人の秘密
お金では買えないもの =信用


次も佐藤さん曰く、お寺で貰ったものらしい。題名は「つもり違い十か条」。



高いつもりで低いのは教養
低いつもりで高いのは気位

深いつもりで浅いのは知識
浅いつもりで深いのは欲

薄いつもりで厚いのは面の皮
厚いつもりで薄いのは人情

強いつもりで弱いのは根性
弱いつもりで強いのは我

多いつもりで少ないのは分別
少ないつもりで多いのは無駄


と、色々集めてみました。アッシも心を入れ替えて毎日これ等の訓辞を肝に銘じて行動しようと思うのですが・・・3日ぐらいで凹みそうだ、耳が痛くなりそうっす。まあ、徐々に出来る範囲で少しずつ頑張りやす。なお、上の3枚の画像は、佐藤さんのブログから引用させてもらいました

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました
スポンサーサイト

コメント

こんちには
教訓ですか・・・。
見ていたら耳が痛くなるというか、心が痛くなるという感じです。
自分もできる範囲で頑張りたいですね。
すでにへこんじゃいました
  • | 2007年09月05日14時49分 |
  • URL |
  • ゲームさん
  • [ 編集 ]

熱い志・・・感動したぁぁぁぁぁ!!!

いいねぇ、自分のヤツ考えようかな・・・・
  • | 2007年09月05日21時20分 |
  • URL |
  • パスタ刑事
  • [ 編集 ]

コメント有難う御座います

<こんばんわ、ゲームさん殿>

教訓、自分で書いておきながら、耳が痛い^^
まあ、少しずつですね。

<こんばんわ、パスタ刑事殿>

私も、熱い志の教訓、考えたいですが・・・頭の方が先に熱くなってKOって事になりそうです^^
  • | 2007年09月07日03時24分 |
  • URL |
  • kenjipunkrock
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/356-4c8e5cd8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。