スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオはアメリカン 

ラジオはアメリカンラジオはアメリカン

題名を見て、おおーーっと思われた方は、30代の人が多いのではないでしょうかか。あと上の2つの画像見て懐かしいと思われた方は、100%あるラジオ番組のリスナーと断言してもいいかもしれませんね
そうです、今日はTBSラジオをキーステーションに全国のラジオ局で放送されていた人気番組ラジオはアメリカン略してラジアメ(1981年4月~1996年7月放送)について書いてみます。上の画像は2代目パーソナリティ斉藤洋美さんの時に出した番組本の画像です。
初代  大橋照子(1981年~1985年)
2代目  斉藤洋美(1985年~1993年)
3代目  大原のりえ(1993年~1996年)
の3人のパーソナリティと構成作家の鶴間政行さんのコンビで放送されてました。ほのぼのした雰囲気でコンビ間も絶妙だったのが印象的です。またスポンサーがナムコというのも魅力的でした。80年代当初のナムコはパックマンゼビウスなどの人気ゲームをバンバン出していた事もあり絶頂期でした。
私が最初に聞き出したのは大橋照子さんの時でしょうか、受験勉強の頃です。何気にラジオのダイヤルを回したら、ラリーXのジングルが流れてきたのがこの番組との出会いでした。当初はこの番組で流れるナムコのCMとジングルが楽しみで聞いていたのですが(自分はゲーム好きだったから)、いつの間にか番組の本編にもハマっていきました。1度聞いたら忘れられない照子さんの独特の声も好きっていうのもあったかもしれません

この番組の目玉はおもしろカセットベストテン(略して、おもカセ)のコーナーだったと思います。リスナーが面白いもの(どんなジャンルでも、どんな音源でも構わない)を録音したテープの中でベストテンを決め、その内のベスト3を放送していました。いろんな名作が生まれました。個人的には「篠ノ井駅の発車ベルの音」「必殺サザエさん」「ビバ!クイズ珍回答集シリーズ」が好きでした(あと他にもいっぱいありすぎてここには書ききれないっす)
この、おもカセで「ビバ!クイズ珍回答集シリーズ」は安定した人気がありました。この「ビバ!クイズ」というのは、KNB北日本放送で、1974年から1993年に夕方に放送され、富山県人・富山県出身の人で知らない人はいない小学生参加のクイズ番組です。20代以上の富山県人・富山県出身の人が小学生の時の同級生は、最低1人必ずこのクイズ番組に出場したでしょう
「ビバ!クイズ珍回答集シリーズ」は最低月1回はベスト3に入って放送されたため、ローカルなクイズ番組にも関わらず全国的に知られるようになっていきました。
あと、2代目パーソナリティ斉藤洋美さん以降で全国各地で開催されたリスナー参加型イベント「フレキャン」もこの番組の人気企画のひとつでした。1度参加してみたかったですね、今思うと。

この番組は1996年に放送終了しましたが、1998年に「大橋照子のラジオはカプチーノ」(1998年10月~1999年3月)として復活、その後文化放送になぜか移動し「大橋照子のしゃべり・バビデブー」(1999年4月~2001年3月)、「大橋照子のこれでキメましょう!」(2001年4月~2002年3月)が放送されました。

今現在は、インターネットラジオで復活 斉藤洋美のラジオはアメリカンを有料で聞くことができます。
また大橋照子さんは大橋照子のテルネット・インラジオNIKKEI・インターネットラジオ・BSデジタル放送301CHで聞くことができます。
どちらの番組もほとんど雰囲気変わらず放送していますよ
爆笑問題太田光さんは昔この番組のリスナーだったらしいですね。くりぃむしちゅー上田晋也さんもラジオで「ラジオはアメリカン」という単語を言っていたらしいので聞いている可能性あるかもしれませんね

詳しい参考資料です

大橋照子の話し方教室

斉藤洋美のシネマドンナ
洋美さんのブログや声も聞けます

Moment of Sunrise
「篠ノ井駅の発車ベルの音」の音源があります

ビバ!クイズ年表

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/34-26d731af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。