スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11 vs 11+4+50000 

反町日本耐えたドロー/4カ国T
<U-22・4カ国トーナメント:日本0-0中国>◇3日◇中国・瀋陽
反町ジャパンが過去最大級のアウエー戦に耐えて、価値あるドローをつかんだ。U-22(22歳以下)日本代表は開催国の同中国代表と対戦。約5万人の相手サポーターから大ブーイングが降り注ぎ、審判団4人全員が中国人という異常な状況下で、相手の猛攻を受け止めた。90分間、集中力を切らさずゴールを死守し、0-0の引き分けに持ち込んだ。中国に首位の座を明け渡し、自力Vは消滅したが、5日の最終戦ボツワナ戦で逆転優勝に挑む。言いたいことは、ヤマほどあった。だが、覚悟を決めて臨んだ一戦で収穫を得た喜びに勝るものはない。反町監督は「今日は体を張った守備とか、気持ちが表れていた。よくやったと誉めてやりたい」と振り返る。普段は冷静に試合を分析する指揮官の声は、かすかに震えていた。地元ファン約5万人に加え、試合開始前のセレモニーで観衆とともに国歌斉唱した中国の審判団4人。かつて経験したことのない完全アウエーだった。相手に体を寄せるだけでファウルを取られ、抗議の姿勢を見せただけで厳しく注意を受けた。一方で、後半35分にDF田中が中国FW朱挺に思い切り左足を蹴られてもプレー続行だ。ファウルを取られた数は、中国の16に対して日本は倍以上の35(日刊スポーツ調べ)。日本は警告を4度もらい、中国は1度だけだった。反町監督が「私もサッカーを始めて30何年たつけど、こんなレフェリーの裁断でやったのは初めて。大会全体にクエスチョンマークがつく」とあきれるほどの公正さを欠く試合だった。だが、選手たちは冷静さを保ち続けた。失点に直結するPKを与えないよう、劣勢の中でペナルティーエリアの外までラインを上げて、ボールを奪い続けた。安田が「こういう状況は予想していた。激しく行くのが自分の持ち味だけど、我慢した。シンプルに戦おうと努めた」といえば、再三のピンチを好セーブで防いだGK西川も「主将を任されていたし、とにかく冷静にとみんなに呼び掛けた。自分のプレーで観客を黙らせたのは気持ちよかった」と胸を張った。結果は引き分けに終わったが、過酷なアウエーの経験は、22日のベトナム戦から始まる五輪最終予選で生きる。「こうしたぎりぎりでの戦いの中でこそ、強化を図れる。選手の財産になった」と反町監督。4大会連続の五輪出場へ、強い逆風に耐えるたくましさを選手たちは身に着けた。
nikkansports.com 2007年8月4日9時11分より引用

この試合が行なわれた瀋陽という所は、満州事変があった東北部というのもあってか、かなり反日感情が強い地域らしいので、こういう事は予想され驚きはしなかったものの、それでもこの記事を読んだ方は「またかよ」「相変わらず民度が低いなあ」という意見が大多数占めると思います。大体何で審判全員が中国人なんだよ。普通、第三国の者を入れるのが筋でしょうにまったく。それで中立の立場の審判が観衆と共に国歌斉唱って前代未聞、恥ずかしくないのかね。亀田の試合でも此処まで醜くやりませんよ。試合中も当たり前の様にラフプレー連発、こういう状況の中で戦って引き分けに持ち込んだ反町ジャパン、本当に御苦労様です。そしてこれだけに止まらず・・・

サッカー日中戦で中国人観客が騒動、紙コップ投げつけ罵声
中国遼寧省の瀋陽で1年後の北京五輪のプレ大会として3日夜行われた男子サッカーのU-22(22歳以下)代表による日本対中国の試合終了後、中国人観客が日本人観客の一部に紙コップを投げつけ、集団で罵声(ばせい)を浴びせる騒ぎが起きた。けが人は出なかったが、日本人観客が一時、場外に出られず、スタンドで待機した。会場の瀋陽五輪体育場に集まった中国人観客は5万人。日本人観客は約100人で、うち9人がゴール裏手で日の丸を掲げて応援していたが、試合終了と同時に9人に紙コップが次々と投げつけられた。さらに、スタンドからの出口通路に100人以上の中国人が殺到、中国国旗を振り回しながら、「小日本(日本に対する蔑称(べっしょう))」などと叫んだ。9人は公安当局の車でホテルに送られた。サッカーの日中戦をめぐっては、2004年夏に中国で開催されたアジアカップで、中国の敗北に腹を立てた観客が暴徒化し、日本大使館の公使らを乗せた公用車が襲われる事件も起きた。
YOMIURI ONLINE 2007年8月4日1時36分より引用

引き分けでこれだったら、勝っていたら下手すりゃ死人が出ていたかもしれません。兎に角これらの記事で民度が低い事にプラスして管理能力の無さが露呈してしまいました。こんな事ではオリンピックは・・・水・食物・空気は汚染されている中で何人倒れるか心配です。実際、何ヶ国は競技開始直前まで現地入りしないと表明している所も出て来ているし。

今日はいかりや長介さん風に

駄目だこりゃ

と締め括らせて頂きます

UPU-22・4カ国対抗戦 日本 X 中国


UPU-22・4カ国対抗戦 日本 X 中国Part2


人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

コメント

こんばんは
この試合はニュースでしか聞いてませんでした。
YouTubeで見たら、後ろからタックルされてもファールとらない。
とかひどいですね。

最近は食品関係でも変なニュースが多いですし、オリンピックの事が心配されますね。
  • | 2007年08月05日18時04分 |
  • URL |
  • ゲームさん
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます

こんばんわ、ゲームさん殿

もうやりたい放題ですな^^
中国人とは、自身の体験、世間・ネットからの情報見聞きする限り、日本人の感覚で付き合わない事、必ず距離を保つ事を守った方が身の為だと私は思っています。

食品関係、確かに心配ですねえ。今年はウナギ余りまくってアナゴが売れまくっていました。
  • | 2007年08月07日00時25分 |
  • URL |
  • kenjipunkrock
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/337-68ee2f4a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。