スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年の詩 

今日は、ザ・ブルーハーツの「少年の詩」について書いてみます。「少年の詩」の歌詞を見たい方はうたまっぷ~少年の詩J-Total Music~少年の詩(ギターコード付)
ベベベベベ~ンとエレキギターの前奏で始まるこの少年の詩、パパママお早うございます~と可愛い歌詞と共に甲本ヒロトさんが歌う。この曲が収録されている1stアルバム「THE BLUE HEARTS」を聞いた方は、この部分でちょっと肩透かしをくらいながら微笑んだのではないでしょうか^^
ヒロトの歌詞は時々こういう遊び心が入っている時があります。この遊び心は、彼らのパンク・ロックな激しい一面を和らげる効果、ブレンドして心地良く聞かせる効果があるように思います。そう言いつつも歌詞を眺めて見ると、題名のごとく、少年の「甘え」「絶望」「旅立ち」「気弱さ」「あまのじゃく」「へそまがり」「意志」「素直になれない心」「それを払拭しようとする素直な心」
そして
ナイフを持って立ってた~

いろんな事が思い通りになったらいいのになあ~
という歌詞が示すように、いろんな事に挑戦するためにと行動しようと思い立つが、方法がわからず葛藤に落ち込む自分・・・そして少年は成長していく・・・
誰もが1度は経験する恥ずかしいこと、負の部分が、延々と書かれています。この曲だけでなく、1stアルバムに入っている曲は、自分の青臭いところをストレートに歌ったものが多いですが、「少年の詩」はこういう青臭いところはかなり凝縮されている方だと思います。それにしても、「ナイフを持って立ってた~」という部分はインパクト強いですね。今現在では、子供を襲うなど暗い事件が多くなっていますから、この曲が放送で流れる事はあまり無いかもしれませんね

「少年の詩」は「MEET THE BLUE hearts ~ベスト・コレクション・イン・USA」にも収録されています。この曲はカラオケでも歌いやすく、受けやすいのでかなりのお薦めです。音痴な私はこの曲で結構助かっています

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/324-324b2921

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。