スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めぞん一刻 PARTY ALBUM~茶々丸カラオケバトル 

茶々丸カラオケバトル
めぞん一刻 PARTY ALBUM~茶々丸カラオケバトル」というアルバムCD、以前から欲しかったのですが、なかなか見つからなかったので手に入れる事が出来ず、が、2日前に中古品を見つけ買ってきました(上の画面をクリックすると裏面が見られます)。このアルバムは、前半が四谷さんの声を担当している千葉繁さんの脚本のオリジナルドラマ、後半は朱美さんが勤める喫茶店「茶々丸」で、めぞんのキャラクターがカラオケ宴会という設定、主題歌を各キャラが1曲ずつ歌っていくという構成で出来上がっています。めぞんファンは100%間違いなく楽しめる事と思います
曲目は以下の通り

01 オープニング
02 オープニングテーマ「夢の入口へ・・・」
03 「茶々丸カラオケバトル」
04 シ・ネ・マ
  唄:一の瀬花枝
05 あした晴れるか
  唄:四谷&五代裕作
06 サニー・シャイニー・モーニング
  唄:七尾こずえ
07 好きさ
  唄:六本木朱美
08 悲しみよこんにちは
  唄:五代ゆかり
09 ファンタジー
  唄:音無響子&五代裕作
10 エンディングテーマ「ビギン・ザ・ナイト」
11 シ・ネ・マ(カラオケ・ヴァージョン)
12 あした晴れるか(同)
13 サニー・シャイニー・モーニング(同)
14 好きさ(同)
15 悲しみよこんにちは(同)
16 ファンタジー(同)

今月12日にテレビ朝日系で放送されたドラマ版めぞん一刻をやっと見ました。2時間という枠の中で良くまとめられて、感想はまあまあの出来といったところ。今回は浪人編として放送され、番組の最後の方に、三鷹さんや、こずえちゃんが出て来たので、続編はあるという事だと思っていいんでしょうね。個人的に欲を言えば、主題歌は「悲しみよこんにちは」にして欲しかった。
あと特別ゲストとして、石原真理子さんが喫茶店の客で出演、そこで流れる曲は安全地帯の「好きさ」、これで視聴率はグーンとUP^^
次回は、どこらへんを放送するのでしょうか。待ちきれないくらいくらい楽しみです
現在アニメ版めぞん一刻は、CS・ケーブルのチャンネルキッズステーションで好評放映中です

詳しい参考資料です

テレビドラマ めぞん一刻公式HP

めぞん一刻小辞典さんのHP

めぞん一刻 HomepageさんのHP

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


スポンサーサイト

コメント

一刻館!

 私、小学生だったのでストーリーは覚えてませんがオープニングは「陽だまり」が大好きでした。

 そして、それが村下孝蔵大先生の作品であると知った時「ああ、この人の作品から逃れられぬ運命なのだな」と悟った私でありました。

 ラムちゃんの後番組でしたよね「めぞん一刻」は。高橋留美子タイム?水曜日は7時からアラレちゃん→ラムちゃんの流れから、ドラゴンボール→響子さん という流れでしたねぇ。

 ちなみに私の世代の留美子漫画は「らんま1/2」でした~。
 あの程度の描写でドキドキしていた時代がなつかし~。
  • | 2007年06月01日05時51分 |
  • URL |
  • フクフク丸
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます

めぞんと村下さんの歌は本当に妙にマッチしていましたねえ。70~20年代という感じが出ていていい味が出ています。個人的にこの歌を聴くと、めぞんが終わっていくのかなあという哀愁が感じます。

80年代の水曜夜7時は鳥山・高橋コンビの黄金期は今思うと贅沢三昧でした。
  • | 2007年06月03日13時45分 |
  • URL |
  • kenjipunkrock
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/279-bb1d3167

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。