スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビリー・ジョエルを見ながら勝手に時事放談 


CS・ケーブルのチャンネルフジテレビ721で、ビリー・ジョエルさんのライブを見ながら適当に政治を語ります
ちょっと前に中国の温家宝首相が来日しました。国会の演説を仕事先で見ていたのですが、相変わらず上から見下すような感じの言動、後日、中国語の判る人にこの話題について振ったら、中国語だと余計きつい言い回しだと言ってました。マスコミは謙ってでも友好を強めようという間抜けな事を言ってますが、そんな中、こういう記事が・・・

中国海洋石油、天外天でガス生産開始公表~NIKKEI NET

今中国経済を支える為に、中国は世界中から資源・食料などを形振り構わず漁っています。それに加えてエネルギー効率が悪く(日本の約10倍)で、環境を悪化させる原因ともなっています(ちなみに同じくらいの人口のインドは現在中国ほど漁らず効果的にやっているみたいです)。前にも書きましたが中国の未来は明るい・バラ色などという人がいますが、それには経済の成長率をずっと伸ばし続けていかなければならず、それに伴い資源を今よりもいっぱい収穫しなければならないという条件が必要です。ですが、こんな事を成し遂げるのは常識的に見てほぼ無理だろうと思います。友好もいいのですが、国と国との付き合いは冷静な分析、特にしたたかな中国には必要なのではないでしょうか。
少し話が変わりますが2~3日前の松坂大輔選手のメジャー本拠地デビュー戦を朝出掛ける前に見たのですが、改めて感じたのは観客のスポーツの楽しみ方が、今度オリンピックを開く中国と比べて成熟しているなあと。3ヶ月くらい前か、ジダン選手が中国での親善試合を観客が暴力的だという理由でボイコットしてましたし。あ、そうそう、ターザン山本さんが自身のコラムで松坂選手の事をボロクソに言ってます。

ターザンカフェ~2007年4月12日 松坂暴落

何か週刊プロレス編集長時代の暴走っぷりに戻ってます^^
普段は、編集長時代と違ってたまにであるが(笑)、的を得てまともな事を書いているんだけどなあ・・・

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

コメント

はじめまして^^

旬の話題を皆さんにと言うブログを始めました。
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/ymo72092/archives/50132592.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
  • | 2007年04月15日11時06分 |
  • URL |
  • 旬の話題を皆さんに
  • [ 編集 ]

ああー・・・・・

政治と無関係で申し訳ないんですが、
ビリージョエル~~~・・・・
久々にここで姿を拝見しましたが、
こんなになってたなんて・・・・
ちょっとしたショックでした(涙)
  • | 2007年04月16日21時21分 |
  • URL |
  • レンゲ謹慎中
  • [ 編集 ]

おお~ねすてぃ~♪

 ターザン山本ッ!!独断と偏見でプロレス界を盛り上げ続ける怪人。それ故に強烈に好かれるか、激烈に嫌われる男。

 私は好きです。こういう人。
 行き過ぎた過激表現もまたその相手対象を思ってのこと。プロフェッショナルとは何かを追求した末に、全てのものごとにプロレス的な視点を取り込んでしまった男。

 >中国
 オリンピックまでは順調に成長する・・・なんて楽観視できるんでしょうかね?沿岸部工業地帯と内陸山間部の貧富の差が著しく、さらにそれらの情報が昔ほど規制される事なく伝えられている・・・近年の革命や内乱は情報公開によって引き起こされる物ですよね。ソビエトの崩壊をグラスノスチ(情報公開)が加速させたように。中国は広大で人口も多い国ですし、反政府思想だって文化大革命では淘汰しきれずに若い世代に引き継がれているはずですから、そういう火種は常に内包していると考えた方が良いかもしれませんね。

 中国がこのまま拡充してきた場合、軍事大国にもなるでしょうからそういうもののバランスを取るためのパワーを持たない日本は、友好ムードで上手く立ち回って行くしかないのでしょう・・・。
  • | 2007年04月21日04時38分 |
  • URL |
  • フクフク丸
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます

<はじめまして、旬の話題を皆さんに様>
我がブログの紹介有難う御座いました。
こちらこそ、宜しく御願いします。

<こんばんわ、レンゲ殿>
年月が経って仕方ないとはいえ、私も納得できないところがあります^^
久々に見た方は、さぞショックだったろうと思います。

<こんばんわ、フクフク丸殿>
ターザンさんは、エンターテイメントとは何かという事を学ぶ為に欠かせない人です。タイプ的には、テリー伊藤氏と被っているせいか、普通の人々から煙たがれられますが^^
中国は、色々なサイトを見る限り、いつどう転んでもおかしくないと思います。とにかく共産党が滅んで民主化してくれればと思います。
  • | 2007年04月21日20時09分 |
  • URL |
  • kenjipunkrock
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/250-b76dd5d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。