スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初恋 

村下孝蔵 初恋今日は、1983年2月25日に発売された村下孝蔵さんの初恋と言う曲について書いてみます。左の画像は、当時発売されたEPレコードの物です。学生カバンというのが時代を感じますねえ^^
「初恋」の歌詞を見たい方はうたまっぷ~初恋J-Total Music~初恋(ギターコード付)
村下さんの歌は、何処となく青春時代の甘酸っぱい・淡い恋心のものを世にいっぱい出しており、また、70~80年代の風景をパッと頭に浮かばせる事では天下一品でしょう。そして、誰にでも分かる優しいメロディは本当に人々を癒してくれます。私が初めて村下さんの存在を知ったのは、この「初恋」という曲で、多感な小学生の時に聞いたというのもあってか、今でもたまに口ずさむくらい好きな曲です。今書いていて思ったのですが、初恋という事を意識したのは、この曲がキッカケだったような気がします。
「初恋」を聞きたい方は、色々なアルバムに収録されているのですが、個人的には3枚組みベストアルバム「夢の記録」が良いと思います。このアルバムは、蒼盤・赤盤・白盤という形で構成され、青と赤は普通のベスト盤的な感じですが、白はデモテープ版の曲を中心に収録、これがまたいいんですよねえ
この白盤を聞いた時は、旋律が走るくらいの衝撃を受けました。デモテープの音の悪さが逆に迫力あるサウンドになっており、村下さんのギターテクニックの上手さもより味わえるのではないか思います

UP村下孝蔵 - 初恋

バックの絵がいいですね

詳しい参考資料です

村下孝蔵ホームページ

村下孝蔵資料館さんのHP

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

コメント

なぜそこまで似通るか・・・ 

 kenjipunkrock氏、もしかしてギターをお弾きになられるのですか?
 私はFコードを抑えられるほどの“上級者”です(笑)。まいったか!そんな素人な私がギターに触れ始めた頃に目指した一人が村下孝蔵その人です。

 高校時代に「めぞん一刻」の主題歌「陽だまり」を大好きな先輩がいまして、ベストアルバムを借り、そこからですね。
 私の中のベストオブ村下は「踊り子」です。何でしょうかね、別れ際の心情を描いた歌って最近少ないですよね。そういう哀愁とか情感に訴えないから名曲が生まれないのかもしれません。

 メロデ~そのものも、歌詞も、歌声も全てがあいまって鼻の奥にツンと来る名曲「踊り子」。あ~なつかしい。

 テレサ・テンの「分かれの予感」なんてのも音楽聴いてるだけで泣きそうになりますぜ。
  • | 2007年04月13日16時57分 |
  • URL |
  • フクフク丸
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます

こんばんわ、フクフク丸殿

凄い、Fコードが出来るとは。ちなみにアッシは、そのFコードで諦めた下級者で全くギターが弾けません^^
本当のところ、「陽だまり」で記事を書こうと思ったのですが、気に入った動画が見つからなかったので、予定を変更しました。
「踊り子」、私もこの曲大好きです。そういえば、羽賀研二さんも、この曲に若い頃の思い出があってベストにあげていました
  • | 2007年04月14日18時17分 |
  • URL |
  • kenjipunkrock
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/248-f6fe83e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。