スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームセンターCX 有野の生挑戦!! 

CS・ケーブルのチャンネルフジテレビ721で放送されたゲームセンターCX♯41を見ました。この回の放送は普段の内容と違い、2006年12月23日に行われたファン感謝デーイベントの模様を放送、 集まった650人の観客の中舞台上で、なんと前回・前々回に挑戦し失敗したマイティボンジャックに再挑戦、「有野の挑戦」ならぬ「有野の生挑戦」!!
観客の目線がある中でのプレッシャーも加わる悪条件の中で、3度目の正直と願い観客の前でケジメをつけるという強い決意が伺えました。AD井上さんが先に登場しセッティング、用意されたマイティボンジャックの機数は33機。そして、メインのよゐこ有野晋哉さんが、会場後ろから登場!!
会場は大歓声、お客さんにタッチされながら入場、熱気はもうムンムンだ

そんな熱気の冷めやらぬザワザワした雰囲気の中で、有野さんは「マイティボンジャック」をスタート!!
有野さんのプレイに会場のお客さんは一喜一憂。有野さんはプレイするだけに留まらず、お客さんとの丁々発止のやり取りし場を盛り上げる話術は、流石に芸人だけあって上手い

ゲームの方は、前2回失敗するほどの難解なゲームだけあって苦戦。そこでAD井上さんや浦川さんが助っ人として有野さんを助ける為に参戦するも、井上さんや浦川さんも人の子か、お客さんの視線が気になって普段の実力を発揮出来ず。会場は、今回も挑戦は失敗するのかという重苦しい感じに。そこへ起死回生的な案が・・・
ライブ会場の利を生かし、「我こそはマイティボンジャックが得意だという人~」とお客さんに求めた

手を上げた人の中から、ちびっ子を含め何人か参加させてプレイするも局面打開するに至らず、再び有野さん達で続行。お客さんが見に来ている、その為にもエンディング画面に到達したい。が、無情にも自機の残りの数が見る見る減っていく。減っていく度に会場の緊張感は僅かな願いを込めるかのように高まっていく。そして最後の1機がやられると会場は溜息混じりの歓声が・・・
しかし、有野さん自分の不甲斐なさに諦めがつかないのかアンコールを要求。スタッフは、その意気込みに応えたい・お客さんにクリア画面を見せたいという想いから、予定に無かった第二部を休憩を挟んで再開する事を決定!!
休憩の間、井上さんは無限増殖で残機数を増やす作業を時間のある限りやり続け、有野さんはお客さん・スタッフの為にも、このイベントを良い形で終えたいと思ったのか「マイティボンジャック」を練習。そして、会場の舞台のカーテンが開き第二部を開始

残りの残機数は13機、もうこれが正真正銘のラストチャンス。1機の重みが有野さんに圧し掛かる中、再スタート!!
不安と緊張の中、プレイし続ける有野さん。会場のお客さんはこの時点でもう諦めムードが漂っていたように思います。しかしながら、第一部とはうって変わって、番組の人気を決定的にした有野マジックをここに来て発動、ミラクルプレイを連発!!!

このミラクルプレイと共に会場のお客さんの歓声も高くなりボルテージが最高潮に!!
この回の放送を見ていたテレビの前の人もこの時点で同じ気持ちで興奮していただろうと思います。その後、井上さん・浦川さん両ADの助言もあってか順調に進み絶好調。第一部でプレッシャーで苦痛だったお客さんの歓声も、ここに来て有野さんを励ますような効果となっている。全てが上手くいっている。今度こそ奇跡のクリアになるか・・・
しかし、そうは問屋が卸さない。ゲームファンの間でも超難解ソフトとして何人ものプレイヤーを泣かせた「マイティボンジャック」、終盤で激しくプレイヤーをクリアさせまいと色々と妨害する。が、会場が一体化したこの良い流れ止められず、お客さんの助けの声もあってか、これらの妨害を乗り越えていく。そして最終局面を3度目の正直で見事クリア!!!


これらの画像を見たら、本当にクリア出来て皆満足している事が伝わって来ます

最後に、ゲームセンターCXの魅力について短めに書いてみます。この番組は一言で言ったら、ジャンルの1つとして最近出来たドキュメンタリーバラエティの良さを十分に引き出しており、この番組を見るのほとんどの人は、ゲームの攻略よりも有野さんのゲームを攻略して行く様・人間模様を楽しんでファンになった方が多いと思います。今回のイベントは、その特徴をフルに引き出した素晴らしいものだったのではないでしょうか。またいつか、こういうイベントを開催して欲しいですね

お知らせ

番組DVD-BOX3は、2006年12月22日に発売されました
DVDの繊細な内容について知りたい方はこちらを参照して下さい。そして、番組本第3弾「ゲームセンターCX」の方も2007年1月31日に発売される事が決定しました

詳しい参考資料です

ゲームセンターCX公式HP

よゐこ有野 書記係に立候補します

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/204-4cea811a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。