スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーハーツのリンダリンダをビートたけしが歌った!! 

ザ・ハイロウズの活動休止の発表から3日くらい経ちました。今後DVD・CDでは見ることも聞くことが出来ても、ライブではもうそれが出来ない。形あるものいつかは崩れるという言葉があるように、いつかはこうなるんだと言い聞かせてもやはり悲しいですね・・・

今日はザ・ハイロウズからはちょっとずれますが、伝説のラジオ番組ビートたけしのオールナイトニッポン(1981年1月1日~1990年12月27日放送)にザ・ブルーハーツがゲスト(1988年終わり頃?)に来た時のお話をします。
この頃のたけしさんは、今ほど丸くなくてまだ毒舌健在でした。めったに人を褒めないたけしさんですが(これは今でもそうですね)、ザ・ブルーハーツがゲストに来る前に、やたら褒めていた記憶があります(深夜に睡魔と闘いながら聞いていたので間違ってたらごめんね)。
そして当等、たけしさんの番組にザ・ブルーハーツがゲストに来ました。初めのうちは、お互いにシャイな性格もあってトークに間が空く感じで進んでいったものの、番組はいい雰囲気でした。そしてトークが終わり演奏が始まります
曲目はリンダリンダ
普通ならボーカルは甲本ヒロトさんなのですが、この日はななななな~~~んとボーカルはたけしさん、一日だけのスペシャルユニット!!
お世辞でも、たけしさんは歌はうまいとは言えませんが(しかも歌詞が少し間違っていた)、なかなか味のある歌い方でした(たけしさん自身のアルバムでも味のある歌い方をしています。たけしソングについては後日記事にします)。そして最後のほうは甲本ヒロトさんとツインボーカルで歌いました。このラジオを聞いていた自分自身もう鳥肌ものでした。今思えばテープに録音しておけば良かったと思います。かなりのプレミア品になったでしょうね

この話はまだ続きがあります。
このラジオで、まだ知名度のない頃の浅草キッド水道橋博士さんが、たけしさんのお茶組みをしていました。もうご存知の方もいると思いますが、水道橋博士さんと甲本ヒロトさんは、中学時代の同級生でした。2人ともこういう形で会うとは思ってもみなかったでしょうね。その後、浅草キッドの知名度が上がっていくと共に、彼らは親交を深めていきます。
浅草キッドの著作本リストの中の「濃厚民族」という大物著名人たちをゲストに迎えての対談集の本に浅草キッドと甲本ヒロトさんが対談しています。興味のある方は読んで見てください。

最後に水道橋博士さんの本に書いてある名言を載せて締めくくりたいと思います。

中学時代同級生だった元・ブルーハーツ、現・ハイロウズのボーカル甲本ヒロトは、ロッカーとなった理由を

ラジオからビートルズが流れてきたから

と言った。そのフレーズを頂ければ、俺が漫才師になったのは

ラジオからビートたけしが流れてきたからだ

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/18-13b9c4a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。