スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアセックスって・・・ 

少し古い記事で恐縮ですが

ギターに続け、エアセックス妙技…世界選手権開催
架空の女性をいかにリアルに抱けるか-。「エアギター」ならぬ「エアセックス」が一部で話題になっている。都内で先月、「第2回エアセックス世界選手権」が開催され、6月の第1回大会に続き、映画製作会社見習いのコブラ氏(27)が2連覇を成し遂げた。エアセックスって一体…。
「いかにリアルに演じるか。人前だからと『見られている』と意識したら、それはもはや『エア変態プレー』。『見せようと意識せず見せる』のがポイントですね」と熱く語るのは、提唱者の
杉作J太郎氏(45)。映画製作会社「男の墓場プロダクション」代表で、国際エアセックス連盟の総帥でもある。世間にエアギターが知られるなか、映画のオールナイト上映会の合間に行う余興としてエアセックスを考案、開催した。第1回こそ日本人ファイターだけの大会だったが今回は外国人も参加。どこで聞き付けたのか、「英BBCや米テレビ局も取材にきた」(同)ほどで、エアギター同様、まさに世界的競技になりつつあるという。その世界が注目(?)する大会で連覇を成し得たのが、杉作氏の“見習い”、コブラ氏。第1回大会の2日前に彼女にフラれたばかり。「傷心での参加。もちろんエアの相手はその子。優しく情熱的に抱きました」とコブラ氏。事実、プレー中に涙ぐんだほどで審査員には絶賛された。「オーソドックスなプレーを心掛けた」という演技は細部まで実にリアル。登壇時からすでにエア女性の肩を抱く。「まずは小鳥キッス。徐々に首筋を舐め、胸を揉み、全身を愛撫して…」(コブラ氏)と前戯に執拗に時間をかける。杉作氏は「前戯は細やかにたっぷり時間を使った方がいい。ただ、指テクや舌使いに溺れると、まず客は退きますね」と解説。コブラ氏は、エアとはいえ「中出し(の演技)はしない」。コンドーム装着の動作も入れ、エア女性に気配り。エアピストンの息遣いも忠実に再現。射精後は脱力しつつもゴムをティッシュにくるみ、女性の髪を優しく撫でる-後戯まで徹底。このエアぶりが、大会連覇につながった。出場者は十数人だが、顔ぶれはユニーク。「連続出場のM男もいた。顔面騎乗を熱演するんですが、Mは基本的に動きが少ないから不利」と杉作氏。外国人のエアプレーには「言葉は通じないのに何をしようとしているのかはちゃんとわかる。ボディーランゲージの最たるものだと感心しました。これこそ世界的に行うべき競技」と話す。「童貞とおぼしきファイターはいい。彼らは『やっと女とヤレる』ぐらいの意気込みで攻めますから」。次回は月末開催予定で、初の女性ファイターも参加表明済みとか。女性の妙技も一度拝んでみたいものだ。

ギターに続け、エアセックス妙技…世界選手権開催~ZAKZAK 2006年11月9日より引用

ちょっと前に、お笑い芸人のダイノジの、おおちさんが世界のエアギター選手権で優勝して話題となった事は記憶に新しいですが、エアセックスというのがあるとは知りませんでした。こういう馬鹿馬鹿しいものって平和で好きですねえ
記事の中の、杉作J太郎・どこで聞き付けたのか、「英BBCや米テレビ局も取材にきた」という部分では思わず大爆笑してしまいました^^
調べてみると、エアセックスが誕生したキッカケは、テレビ朝日系で放送している「タモリ倶楽部」(1982年10月8日~現在放送中)で、タモリさんが「エアギターが流行ってるけど、エアセックスもいいよね。」と発言した事で発足された言われてらしいですがが、詳細は不明との事。パントマイムも、色々な方向に発展しているのには勉強になりました

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました
スポンサーサイト

コメント

いいですね~

こういったくだらない大会は好きです!杉作J太郎が提唱したってことで大いに納得です。
「Mは基本的に不利」って書いてありますが、こうやって冷静なコメントを出しているあたりが世界大会なんでしょうね。
このままメジャーな大会にならないことを祈ってます。(笑)

コメントありがとうございます

こんばんわ、団毬殿

石原慎太郎さんが、たとえ「日本は平和ボケしている」といっても、私は、こういう平和ボケ的なものが好きです^^

<このままメジャーな大会にならないことを祈ってます。

そう、そうなんですよね♪
夕刊フジか日刊ゲンダイあたりしかで記事にならないくらい、マイナーであって欲しい。
これぞJ太郎クオリティというくらいに^^
  • | 2006年11月14日21時57分 |
  • URL |
  • kenjipunkrock
  • [ 編集 ]

( ゜,_ゝ゜)ププッ

おやまあ♪いいですねー。
実にくだらないですが、国際エアセックス連盟ってのが
存在してることにさらに驚き~。
まあコブラ氏は、恐らく次もフラレルでしょうw。
永遠にエアで存分にお楽しみください。(・∀・)



まさしくタイトルで

茹で上がったばかりのスパゲティをほおばる私の鼻から、スパゲティが飛び出して来ましたよ。発想が奇抜を通り越して天才なのでしょうか。
参加する者がいる事も中々の驚きですが、取材まで来るとは侮れませんね。

「童貞とおぼしきファイターはいい。彼らは『やっと女とヤレる』ぐらいの意気込みで攻めますから」・・・この一文にノックアウトです(´゚ω゚):;*.':;ブッ

私もこういうおバカ企画は大好きですが、同じくメジャーになり過ぎない事を祈念致します。

コメントありがとうございます

<こんばんわ、レンゲ殿>

私も国際エアセックス連盟というのがあるのに驚きました。ふられた後だと効果倍増、まさか、優勝の為にわざとふられてなんて人も出てくるのかしらん^^

<こんばんわ、きすけ殿>

これは、見方によっては、芸術と見られてもおかしくないかもしれません。よって、注目度が高まって、取材が増えるなんて事も・・・
私自身も、メジャーでなくひっそり方向で希望^^
  • | 2006年11月17日03時54分 |
  • URL |
  • kenjipunkrock
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/154-a64867f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。