スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の太陽 

長渕 JAPAN今日は、長渕剛さんの「俺の太陽」という曲について書いてみます。この曲は、1991年12月14に発売されたアルバム「JAPAN」に初収録されました。なお「俺の太陽」の歌詞を見たい方はうたまっぷ~俺の太陽J-Total Music~俺の太陽(ギターコード付)
「JAPAN」は海外で初の本格レコーディングを行ったアルバムで、この頃になると、色々なジャンルの音楽をものにしていたというのもあってか、音も重厚になり、より安定していったように思います。詩の方もメッセージ色の濃い強烈な物に変わって来たという事、そして、声の方も初期の頃の透き通った声から、しわがれ声に変わった事もあってか、この頃からファン層が激しく入れ替わるようになって行ったように思います。長渕さんは色々なジャンルの音楽をものにしていたとはいうものの、ベースサウンドはやはりアコースティックギターサウンド、今回紹介する「俺の太陽」も、そのアコースティックギターサウンドをフルに生かしたフォークロック調に仕上がっています。この曲は、シングルカットはされていませんが、男性に、特にギターが弾ける人には、異常なほど人気が高い曲です。私が今まで会って来たギターが弾ける長渕ファンは、必ずと言っていいほど、この曲を必ずチョイスして弾いていたっけ。また、アパートで1人暮らししていた頃、隣の人が、よくこの曲を弾いて歌っていたのをしょっちゅう聞いていたいうのもあってか、長渕さん本人が歌っているのよりも、素人さんが歌っている方を多く聞いているんですね
下の動画は、私が今まで聞いてきた素人さんの弾き語りのイメージ映像と言ってもいいかな。

UP俺の太陽


これは、本人がライブで歌っているもの

UP俺の太陽liveVer.


どちらもいいっすね。雰囲気は違いますが、個人的には素人さんが弾いた動画の方が、馴染んでいるというのもあってか、こっちの方をついつい聞いちゃうかな。ギターが弾けたら、演奏してみたい曲ですね。弾けなくても聞いてるだけで熱いものが伝わって来て、エキサイトしそうになります。弾ける人は羨ましす

「俺の太陽」を聞きたい方は、アコースティック弾き語りのアルバム「長渕剛 アコースティック 俺の太陽」やベストアルバム「YAMATO」でも聞く事が出来ます



詳しい参考資料です

長渕 剛 オフィシャルウェブサイト

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

コメント

記事とは関係ないですが、NHK時計に笑いました!
これいいですね~。(笑)

長渕キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
私もギターを少々やるんですが、コレ弾きます。
コードもそんなに難しくない割に、「弾けた!」って言う達成感も感じられるので人気があるんでしょうか。確かに弾いているとヒートアップして来る曲ですね。

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!! その2

ギターひけないけど、これは実にスカッとする一曲ですよね~。
でもって、イントロもまたいいんですよねえ!
そしてさらに、アルバムJapanはいいですねえ!
kenjipunkrockさん、音楽評論家になれそう♪

こうして比べると、素人さんとご本人じゃだいぶ違うね(・∀・)
(そりゃそうだけどw)

コメントありがとうございます

<こんばんわ、団毬殿>
私も個人的に、このツール気に入っています。ネットでも好評だそうです。もしよければ、取り入れてみては如何でしょうか。

<こんばんわ、きすけ殿>
私の知人も同じ事を言ってました。割かし耳コピしやすいらしいです。アッシには弾けないんで、ほうと頷くしかなかったですが^^

<こんばんわ、レンゲ殿>
JAPANは、かなり完成度が高いアルバムだと思います。このアルバムが出た時点で、後期の長渕さんの骨子が構築されたんじゃないでしょうか。
素人さんとプロの違いは、ギターの音色が綺麗か・はっきりしていえるかと、この記事を書いていて思いました。ただ、どちらも上手いですね。

<kenjipunkrockさん、音楽評論家になれそう♪

褒めてくれて光栄です。これからも、不慣れながらも、楽しめるような記事を書いていこうと思います

  • | 2006年11月10日00時25分 |
  • URL |
  • kenjipunkrock
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/151-006ebe1c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。