スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母をたずねて三千里 

UP 母をたずねて三千里OP「草原のマルコ」

今日は、フジテレビ系で世界名作劇場の枠で放送された母をたずねて三千里(1976年1月4日~1976年12月26日)について書いてみます。このアニメの元となった原作は、エドモンド・デ・アミーチスさんのクオーレ(Cuore)中の5月の挿入話「Dagli Appennini alle Ande」(アペニン山脈からアンデス山脈まで)のものらしいです。
「母をたずねて三千里」とは、どんなお話かと申しますと・・・

1882年、イタリアに住む少年マルコが、アルゼンチンに出稼ぎに行ったっきり音信不通になった母アンナを尋ねる為、自らアルゼンチンへ旅に出る・・・

という物語です。私がこのアニメを見たのは、小学生の低学年、子供ながらに悲しいのうと思いながら見た記憶があります。アニメに使っている色も、どこか暗めで、製作に宮崎駿さんや高畑勲さんが加わっていたのもあってか、キャラクターの顔などは、くっきりと頭に残っています。音楽の方も、上の動画のOPの主題歌を含め、寂しい民俗音楽風だったような感じもあってか、強烈なインパクトがありました。今日記事を書く為に、OPの主題歌を見たのですが、大杉久美子さんの声を聞くと、思わず70年代に過ごしたあの日が甦って来そうです。

「母をたずねて三千里」を見たい方は、CS・ケーブルのチャンネルのフジテレビ721で視聴する事が出来、Yahoo!テレビ~名作アニメクラブ 母をたずねて三千里でも会員になれば視聴可能です。また、DVDでも発売・レンタルしていますので、お手軽に名作を楽しむことが出来ます
「母をたずねて三千里」の主題歌を聞きたい方は、色々なCDに収録されていますが、「母をたずねて三千里 音楽集」が1番聞きやすいのではないかと思います。是非、聞いてみてください♪

おまけ

UP 母をたずねて三千里ED「かあさんおはよう」


詳しい参考資料です

びじゅあるキッズ~世界名作劇場 母をたずねて三千里

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

コメント

Macだと・・

見れない番組に登録してしまい、ハンケチを喰いちぎろうかと言う勢いで悔しがっております。当時放映されてた頃は、日曜日の「ハウス名作劇場」が始まると、書道の時間が近づいて来てブルーになった記憶がよみがえりますが、そんな僕も「小公女セーラ」辺りでは毎回涙を流していた事を告白致します。

コメントありがとうございます

こんばんわ、マック殿

MACだと見られないのでしょうか、YOUTUBE?
もし、そうでしたら、YOUTUBEに頼らない記事にしていかなくちゃならないかもしれないですね。

当時は、日曜の7時半になると、よく見ていましたねえ。ただ、親が同じ放送時間帯の連想ゲームや野球にチャンネルを変えられ、悔しい思いをしてました。そのせいか、大人になって、レンタル店でDVD借りて全部見終えた時は、ちょっとした達成感がありました。
「小公女セーラ」は、わたしもウルウルきますねえ。
  • | 2006年10月27日19時46分 |
  • URL |
  • kenjipunkrock
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/137-d8ccd05d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。