スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天地を喰らうⅡ 赤壁の戦い 

日は、最近ちょっとイライラしているなあと思っているゲーム好きのあなたに、お薦めのゲームを紹介しようと思います。アクションゲームを作らせたらトップクラスのカプコンから出ている横スクロール型アクションゲーム天地を喰らうⅡ~赤壁の戦い~です。

天地を喰らうⅡ~赤壁の戦い~このゲームは、本宮ひろ志さんの三国志をモチーフとした漫画天地を喰らうのキャラクター
関羽
張飛
趙雲
黄忠
魏延
のうち1人を使って曹操率いる軍兵を次々にやっつけていくという内容です。カプコンといえば「ストリートファイターシリーズ」「ファイナルファイトシリーズ」「ロックマンシリーズ」などの名作を生んでいるだけあって、このゲームは、かなりいい出来に仕上がっています。攻略法は何も考えずレバーとボタンを、ひたすら操作するだけで、なんとかなりますのもいいですね(初級者でも楽しめる)。敵を素手・武器などでボコボコにしながら、時にはプロレス技も掛けられたりする事が出来、同じ横スクロール型アクションゲーム「ファイナルファイトシリーズ」よりも難易度は低く、ゲームオーバーになっても戻される事無く、その場面から続けられるので、ストレス無くプレイ出来ます。また、ストレス解消にも持って来いのゲームと言ってもいいでしょう。

天地を喰らうⅡ~赤壁の戦い~画像のほうも、このゲームを盛り上げるのに役立っております。本宮先生独特の濃い絵柄に加え、敵・味方問わず、皆、筋肉モリモリのマッチョで、その上重要キャラクターは、とにかく体がデカイ(2m50cmはありそう、ありえない)。本宮ファン、または、北斗の拳魁!男塾が好きな人ならこの絵柄は堪らないでしょね
かくゆう私も、本宮先生の漫画が好きな事もあって、アーケード機に100円玉を一杯注ぎ込んで遊びました。性能バランスがいい関羽をよく使っていましたね。今も一番のお気に入りキャラです。

「天地を喰らうⅡ~赤壁の戦い~」は1996年にプレイステーション版・セガサターン版に移植されました。プレイしたい方は、プレイステーション版の方が手に入れやすいと思いますので、また久々にやってみたいなあと思う人、またはこれからやってみたいと思う人にも、お薦めのソフトです。買って損は絶対しないと思います

詳しい参考資料です

本宮ひろ志LibraryさんのHP

芸夢亭<ゲーム亭>さんのHP~天地を喰らうⅡ・赤壁の戦い ゲームレビュー

としゆき大学言語学部さんのHP~悠久の天地を喰らう2攻略

LOVE GAMES 乳’s PAGEさんのHP~PS 天地を喰らう2 赤壁の戦い

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/112-494b9636

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。