スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田父×乱闘×秋風 続き 

亀田大毅、判定勝利でプロ6連勝!~スポーツナビ 2006年9月27日 19時6分

亀田大毅、「自信になった。次回、キッチリ借りは返す!」~スポーツナビ 2006年9月27日 20時47分

大毅 苦戦流血2-0判定勝ち~スポーツナビ 2006年9月28日 11時37分

亀田大毅戦、異例の高視聴率8.3%を記録~スポーツナビ 2006年9月28日 14時41分

27日後楽園ホールで行われた

亀田大毅選手vsバレリオ・サンチェス選手

の試合は、大毅選手の判定勝ちで、デビュー戦以来、無傷の6連勝となりました。この模様は録画という形で深夜に放送され、私は夜な夜な観戦。一目で見た感想は、大毅選手は左フックをヒットさせるなど上手くなっているなあと思いました。ここ最近は、亀田戦=八百長というイメージが世間に浸透していましたが、今回の試合だけに関しては、それは無かったと思います。よく頑張っていたんじゃないでしょうか。まあ、フットワーク・顔を振らない・ジャブが無い・単調という課題もありますが、まだ若いですし、今後の鍛錬によっては、いい選手になるのではないかと思います

このまま終われば、世間で吹き荒れている亀田バッシングも少しはリカバリーしたのですが、それを全て台無しにする出来事が起こってしまいました。下の2つの画像は拾いです




亀田大毅の試合後に、前代未聞の乱闘騒ぎ~スポーツナビ 2006年9月27日 19時17分

さらに、もっと詳しく繊細を書いている方がいます。書いた人は、直接、会場で観戦していただけあって、説得力100%です

ボクシングストレートレポート(ボクレポ)さんのブログ~大毅辛勝!亀父乱闘事件の全真相(9.27後楽園ホール)

事件が起こったのは、大毅選手の勝利インタビューの最中。この乱闘の模様については、ボクシングストレートレポート(ボクレポ)さんのブログに書いてある文章を一部抜粋させてもらいます。

たんたんとリング内は勝った大毅選手のインタビュー。
すると私の前の席の男性、おそらく大毅選手と同じ協栄ジム関係の後援者の方と思われるが大して大きな声でもなく
「そんなにまでして勝ちたいのか」
と、呼びかける。悪意や憤りのこもった声ではなく、「勝った、勝った」と誇れる内容ではなかったということをいいたかったのだと思う。決して報じられているように「八百長」とか「不当判定」といった言い方ではないし亀田選手陣営の人格を誹謗するような「野次」ではない。
ところが、これに亀田応援団の一人の男性が、明らかに過剰反応
喧嘩腰、敵意むき出しで、
「なんじゃ、われ、おら!!」
と恫喝してくる。これに、件の男性とその友人が、立ち上がり、小競り合いに。するとこの様子を見ていた
亀田史郎氏。写真のような凄まじい表情で、にらみつけるや、まるで、ミル・マスカラス(古っ!!)のように、リングから、観客席に「ダイブ」。
あとはもみあい、つかみあいで、もうめちゃくちゃ。私の席のとなりには顔を真っ赤にした男性が倒れこみ、馬乗りになった男性が怒号咆哮。亀田パパも、関係者に取り押さえられつつも、吼えまくる


もう、どうしようもない・・・
この件に関しては

乱闘騒ぎで事情聴取 ボクシングの亀田戦~共同通信社 2006年9月28日 21時46分

にもあるように、警察沙汰になったようです。
相手選手陣営に殴り掛かるのなら、まだ分かるのですが(それでも、いけませんが)、お客さんに向かって行くとは・・・
お客さんから暴行を受けて仕方なく応戦というのとは逆に、自ら行ってますから、未遂に終わったとはいえ、言い訳効かないでしょう。この行為は、ボクシングに対するイメージを一層悪くしたのは間違いない。
それにしても亀田家って、持ち上げるほど価値あるんでしょうか
こういう持ち上げ方で、世間に受け入れられるには、その人物(この場合は亀田3兄弟・一家)が突出した化け物染みた才能がある、あるいは、とんでもない魅力があるという条件が無ければ成り立たないと思いますが、亀田家にはそれが無い(キッパリ)。またヒーロー・アンチヒーローには、必ず自分自身の哲学を持っている。この事も世間に認められる為の必要条件だと思いますが、残念ながら亀田家にはそれが無い(またまたキッパリ)。
これらの理由から彼らのパフォーマンスは、どうしても無理に見えてしまい、フラストレーションが溜まって、バッシングに繋がるのではないかと。やくみつるさんに「安いドラマ」と言われたって仕方ないわな。
その亀田家を散々利用し続けたのがTBSですが、ここの放送局にも見限られそうだ。

TBS、亀田興毅の「大みそか世界戦」は中継なし~ZAKZAK 2006年9月28日

あ~あ、マスコミって残酷ですね。
特にTBSは、亀田関係だけでなく、報道面でも評判を落としています。今回の放送も、「臭い物には蓋をしろ」のような行動=乱闘シーンはカットしたせいか、より一段と評判悪くしています。もし、逆にこの場面を視聴者に見せていたら、少しは持ち直したかもしれません。そんなTBSに、他の放送局から鉄槌が

亀田中継批判に民放トップ参戦…テレ東「日本の恥」~ZAKZAK 2006年9月29日

う~ん、止めを刺すような発言ですねえ。

亀田家の今後・・・

2~3週間前の金曜日の夜9時にフジテレビ系の番組で、亀田興毅選手と明石家さんまさんが共演していたのですが、2人はプライベートでも交流があるせいか、息がピッタリ合っていて、興毅選手は普段と違って楽しそうな表情で喋っていたのが印象に残っています。この放送で興毅選手を見た感想は、根はそんなに悪くない、ただ物事をあまり知らないだけかなって、まあ、どこにでもいる兄ちゃんといった印象。しかし、年上の東野幸治さんに対して指差しながら「チリチリや~」と物怖じ無しで喋っていたのを見ると、見下すパフォーマンスは半分は素でやっているかなあと思いました。これも、親父の影響かなあ。このまま行くと、誰からも総スカン喰らいそうだ、ボクシングだけでなく、周りの人間関係や人生においても。
3兄弟は、今からでも遅くない、ボクシングを上達したい・いい人生を送りたいと思うなら、親父から離れた方がいい。協栄ジムには、いいトレーナーがいるし、そのトレーナーが付けば、確実に強くなるでしょう。
今は、世間の人は格闘技を見慣れているせいか、見る目は肥えています。古代的な安易なパフォーマンスは、かえって自殺行為になるのが、現代の格闘技・スポーツの流れになっています。いい試合をすれば、いつの時代もファンは着いて来ます。特に、今はそういう傾向が強いと思います。とにかくD級ブックやパフォーマンスは、もうたくさんです。普通に、いい試合が見たい。

この記事は書く前は

ボクシング・ジャーナルスポーツナビ+さんのブログ~キッズ・ボクシング

の記事を元に、ボクシング普及についての記事を書こうとしてました。上のリンク先の記事は、いい事書いてありますので、是非、目を通して欲しいです
普及に関しては、ボクシングは苦労しているようで、その方面で頑張っているのには敬意を表したいです。それに比べて、いい条件でボクシングに取り組めるにもかかわらず、こういうボクシングのイメージを悪くするような行動をとった亀田史郎には憤慨します。JBCに言いたい。もし今後、人気を落としたくない・回復したいのなら、亀田史郎には重い処分を課すべきだ。

個人的には、こういうボクシングの競技や選手を見下す輩には、こう言いたい!!

亀田史郎

とっととボクシング界から消えろ


詳しい参考資料です

ボクシングJP

Kameda 3 Brothersさんのブログ

浪速乃内弁慶 亀田大毅 あまりに稚拙さんのHP

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだかさんのブログ~大毅戦テレビ見ました

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだかさんのブログ~大毅VSサンチェス…を総括する!!!!

ボクシング・ジャーナルスポーツナビ+さんのブログ~亀田大毅-サンチェス、場外乱闘

ボクシング・ジャーナルスポーツナビ+さんのブログ~亀田大毅-サンチェス、観戦記

ボクシング・ジャーナルスポーツナビ+さんのブログ~亀田家の今後

拳論★取材戦記さんのブログ~乱闘か暴行か、大毅の試合で事件・・・協栄が今度はジャッジ批判

是非訪れて見てください

FC2ブログランキング

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
上のバナーをクリックしてくれるとうれしいです。
最後まで読んでくれてありがとうございました

スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

親があれだから子供が真似するのも仕方ないですね。
そしてさんざんあおるテレビもテレビですが。
今回の試合は亀田大毅選手も頑張ってたみたいですし、
本人達には責任はないので、親とTBSが責任を取り、
亀田史郎は表には出ないほうが良いですね。
  • | 2006年10月01日00時15分 |
  • URL |
  • ゲームさん
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます

こんばんわ、ゲームさん殿

やはり元凶は、亀田父・協栄ジム・日本ボクシングコミッション・TBS・893などの周りに群がる連中でしょうか。こういう構図が壊れない限り、ボクシング人気は下降一直線だと思います。
人気復活のためには、ゲームさん様の言うとおり、亀田史郎は表には出させない事が、最初の第一歩かもしれません。
  • | 2006年10月01日02時43分 |
  • URL |
  • kenjipunkirock
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenjipunkrock.blog62.fc2.com/tb.php/108-75d7d52e

亀田大毅×バレリオ・サンチェス まとめ

2006年9月27日亀田大毅プロ6戦目についてのまとめ。YouTube動画、過去対戦相手の試合戦績、関連リンクなど。
  • | 2006年10月01日13時24分 |
  • URL |
  • Kameda 3 Brothers |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。