スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007→2008 

中川翔子
グテッとしつつ、リモコン片手に格闘技関係の番組をを中心に見ています。紅白は、中川翔子さん・あみん寺尾聰さんが目当て。見終わってからは格闘技1本にに照準を合わせて視聴、こんな感じで年を越して行くのかな。来年もまた宜しく御願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました
スポンサーサイト

ウエスタン・ラリアット 

スタン・ハンセン アンドレ・ザ・ジャイアント
今、CS・ケーブルのチャンネルテレ朝チャンネルで、ワールドプロレスリングクラシックスを放送しています。上の画像は、1981年9月21日に田園コロシアムで行われたスタン・ハンセンvsアンドレ・ザ・ジャイアントのもの。ハンセン選手が200kg以上あるアンドレ選手を必殺ウエスタン・ラリアットで場外に吹っ飛ばした事は、プロレス史上の中でも伝説となっています。下に動画を置いておきます。古館さんの解説と共にお楽しみ下さい

UPスタン・ハンセンvsアンドレ・ザ・ジャイアント~1981年9月21日 田園コロシアムpart1


UPスタン・ハンセンvsアンドレ・ザ・ジャイアント~1981年9月21日 田園コロシアムpart2


人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

芸人矛盾 

キングコング西野 2ちゃんねらー批判で「大炎上」
漫才コンビ「キングコング」の西野亮廣さん(27)のブログをめぐり、批判が殺到している。「いい逃げはずるい」なとど2ちゃんねらーを批判。ところが、反論の機会を保証することの重要性を主張しているにもかわらず、西野さんのブログにはコメント欄がなく、西野さんこそが「言い逃げ状態」との批判がネット上で相次いでいるのだ。「発火源」は、西野さんの公式ブログ「西野公論」に2007年12月28日に掲載された「表に立つ」というタイトルの記事。記事では辛口のコメントで知られる映画評論家のおすぎさんについて、おすぎさんには「『自分が言った事の責任は全て受け止めますよ』という姿勢」があるとして称賛。その対極にあるものとして2ちゃんねるを挙げ、このように矛先を向けたのだ。2ちゃんは「とてもカッコ悪いし、アホだと思う」と批判
「2ちゃんねる」批判に批判が集中している「逆に、投げっぱなしの意見をする奴を僕は認めない。反論の責任を取らない奴。その受け口を設けていない奴。インターネットの世界で言えばいわゆる『2ちゃんねる』というサイトの中でも、人を否定する事で自分の存在を確かめている奴がその最たる例。とてもカッコ悪いし、わかりやすく言えばアホだと思う。そうなってはいけない」
さらに、
「そこで思う評論のルールとして、マナーとして。最低でも反論を受け付けるステージを設けるという事。表に立つという事」
と、反論の機会を設ける重要性を強調した。ところが、2ちゃんねる利用者からすれば「反論の場」であるはずのコメント欄が西野さんのブログには設けられていないことが批判を呼んでいるのだ。矛先を向けられた形の2ちゃんねるの、芸能情報を扱う「芸能・音楽・スポーツ ニュース速報+」と呼ばれる掲示板には、直後にスレッドが立ち、12月28日20時半現在で8スレッド目に突入している。スレッド内では、やはり
「コメント欄はまだですか?」
「自己矛盾」
といった批判が大半だ。


J-CASTニュース 2007年12月28日より引用

此処の所、胸の神経痛を含め倦怠感が酷く体調が最悪でしたが、何とか持ち直しましたので久々に記事を。相変わらず燃料を投下してくれる西野さん、着飾ってカッコつけて自分を良く見せたいと思って墓穴を掘ってますなあ。自分のブログにコメント・トラックバックを出来る様にしてから言うのが筋ってもので。だいだい、2ちゃんねるをはじめ、ネットの世界は匿名が基本で、それ故に過激で攻撃的な人間の悪魔的な部分が出て来て問題となる反面、真実・本音が出易くなったというプラスの側面があり、一概に問題ある人ばかりが書き込んでいるのではない。それに何処かの独裁国と違って、好き勝手な事が言える・書けるって正常な状態って事じゃないの。自分自身が面白くないって書かれてるのを見たくないなら、そういうサイト見ない方が健康的だよ。その分、ガタガタ言わず自身の芸に力入れた方が徐々に認められて行くと思うしね。約1週間前のM-1の時は、相変わらず間の持ち方が下手・緩急の無さ・ネタがくだらなかったものの、テンポは抜群に良く練習はして来たなあと思わせ評価が上がっていたのですが・・・逆戻り。最後に、西野さんの語録と江頭2:50さんの語録を。見比べてみると、どちらが真の芸人か・芸人の鑑か一目瞭然です。

★キングコング西野語録

「26歳で車が2台。チョーシに乗ってナンボ。」
「俺が番組のスタッフに飯を食わせてやっている。」
「僕は別に一発屋なわけじゃないし、この世界で生涯そこそこ良い暮らしをする事は可能。むしろ簡単。」
「先輩芸人は自分の城から出ずに勝負していない。出て来いドアホ!」
「アイドルグループ
WEST SIDEの活動は、吐き気がするほど嫌だった」
「僕は舞台芸人である」
「絡む相手が誰であろうと何をしようと、絶対にスベらせない」
「スタッフさんには後押しして欲しいのである。他のどの芸人よりも応えるし必ず還元する」
「非難の声を浴びても、簡単に跳ね返す自信がある」
「僕は1年目からレギュラー番組があって、2年目には
はねトびが始まり、アイドルとHもして、月9にも出た」
「誰もなった事のない人間に僕はなるのだ」
「僕と
いかりや長介は立ち位置が似ている」
「ツッコミは笑いを取りにいってはいけない」
「老後の夢は20代の女の子とSEXしまくること」
「僕の描いた絵本で日本中をひっくり返す」
「漫才師の中で僕が一番努力している」
「M-1グランプリ優勝してきますわ」


★江頭2:50語録

「俺のモットーは1クールのレギュラーよりも1回の伝説」
「目の前で悲しんでいる人を見つけたら何とかして笑わせたい。その為なら警察に捕まってもいいし、寿命が縮まってもいい」
「俺のライブに来てる奴等の顔を見てると、結婚はおろか、恋愛もまともに出来ないんじゃないかっていう様な奴等ばっかり。だけど、俺はそういう奴等の為にこそ、お笑いをやりたい」
「生まれた時から目が見えない人に、空の青さを伝える時、何て言えばいいんだ? こんな簡単な事さえ言葉に出来ない。だから俺、もっと頑張るよ」
「気持ち悪いって言われる事には慣れたけど、たまに『死ね!』って言われるんだ。俺は言ってやりたいよ。こんな人生死んだも同然だってね」
「これをやったら次回出られなくなるんじゃないかなんて考えない様にしている。人間、いつ死ぬか分からないから、その時の全てを出し切りたいんだ。俺はいつ死ぬか分からないし、見てくれてる人だっていつ死ぬか分からない。視聴者が最後に見た江頭が手抜きの江頭だったら申し訳ないだろ?」
「今日はね、オレ神になるから! 伝説じゃないよ、今日は! 神話に残す!」
「俺の夢は、のたれ死にだ!」
「(観客に向かって)俺はずっと戦っていくからな! テレビ局がどれだけ俺を叩こうと、俺は全部乗り越えてやるからな! これだけはお前らに約束する!」


人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

松村邦洋さんの物真似動画 

UP松村邦洋ものまね - 小泉純一郎麻生太郎安倍晋三


ここ数日、体調が最悪な上に師走特有の忙しさがあり、更新が滞ってしまい正直スマンカッタです。さっき、笑っていいとも増刊号を見ていたら、テレフォンショッキングのゲストに松村邦洋さんが出ており、十八番芸の物真似を披露、大爆笑させてもらいました。今日は、簡単ですみませんが松村さんの物真似動画を置いておきます。上の動画が見られない場合は、下のリンク先を訪れてみて下さい

YouTube - Search Results for “松村邦洋”

詳しい参考資料です

太田プロダクション~松村邦洋

素敵なあなた さんのHP~松村邦洋のひみつ

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

春はまだか 

春はまだか 浜田雅功今日は、今から10年前の1997年12月12日に発売された浜田雅功さんの「春はまだか」という曲について。曲名が示す様に今頃の季節にはピッタリか。作曲・作詞・プロデュースは奥田民生さん、JR東日本の「JR Ski Ski」CFソングとしても使われました。右の画像は8cmシングルのジャケットのもの。「春はまだか」の歌詞を見たい方はうたまっぷ~春はまだか
この頃までの浜田さんは、小室哲哉さんのプロデュースによるユニットH Jungle with tのボーカルとしてWOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメントなどミリオンセラーを超える大ヒット曲を連発、主に声を張り上げて歌う感じだったのに対し、民生さんプロデュースのこの曲は、民生さん独特のダラダラしたサウンドと浜田さんの自然体でダラダラ歌うスタイルが一体となっており、息がピッタリ合ってゆったりしている感じでしょうか。前の民生さん関係の記事で、私は民生さんは歌詞職人と称しましたが、この曲でも例外無く職人振りを発揮しており、特に最後の所の

孤独と拍手と恋人の声の中で
一人の男は涙をこらえて
大きな宇宙の地球の小さな国のどこかで
一人の男が はるかな何かを作るのでしょう


が上手いですね。孤独と拍手と恋人の声・・・この言葉の組み合わせが絶妙
これって浜田さんの事もそうですが、相方の松本人志さんにも当て嵌まりそうな歌詞ですね。下の動画はPVのもの。途中、浜田さん・民生さんは苦しそうにしている所がありますが、これ確か、ぶら下がり健康みたいに鉄棒にずっと摑まって我慢している表情を映したんじゃなかったかなあ

UP春はまだか - 浜田雅功


詳しい参考資料です

浜田雅功オフィシャルサイトH-dream.com

ot.Hit-R.com >> OKUDA TAMIO OFFICIAL WEB SITE

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


らき☆すたの舞台となった鷲宮神社にファンが集結 

らき☆すた 鷲宮神社鷲宮神社
3万4000人の町に「らき☆すた」ファン3500人集結 埼玉・鷲宮
人気アニメ「らき☆すた」の舞台のモデルになり、アニメファンの“聖地”となっている埼玉県鷲宮(わしのみや)町で2日、声優らを招いてイベント「『らき☆すた』のブランチ&公式参拝in鷲宮」が開催され、人口3万4000人の静かな町が、詰めかけた約3500人のファンらの熱気に包まれた。「らき☆すた」は、美水(よしみず)かがみさんの4コマ漫画が原作のTVアニメで、登場人物の住まいのモデルが鷲宮町周辺であることがアニメ雑誌で紹介されたのを機に、今夏ごろから訪れるファンが急増。特に美少女キャラの「実家」と設定された鷲宮神社に、アニメファンの参拝者が殺到した。これを地元活性化のチャンスとにらんだ町商工会が出版元の角川書店に打診、イベント実現にこぎつけた。この日は、同番組で主要キャラの声を演じた声優や、美水さんが主役。鷲宮神社近くの食事処「大酉茶屋(おおとりちゃや)わしのみや」での特別ブランチに参加し、その後鷲宮神社に公式参拝する-という2本立てのイベントが柱になった。商工会の担当者によれば、約3500人のファンらがイベントに集結。収容能力の関係で「茶屋」で声優らに会えたのはわずか230人という「狭き門」だったが、不満の声などは大きくなかったという。客層はオタクな男子ばかりかと思いきや、約5人に1人は女性で、近隣住民や小さい子どもも多く見かけたとのこと。熱狂的なアニメファンが多数集まることに対して、近隣住民の反発も予想されたが、事前に「徹夜禁止」を呼びかけた商工会のメンバーが前夜から警備にあたり、イベント運営では地元の学生など約20人のボランティアスタッフが協力するなど万全の態勢で臨んだこともあり
「トラブルやマナーの面での問題は特にありませんでした」
「(町の)歳末売出スクラッチカードを(近隣の商店を利用してもらえるよう)あえて『茶屋』以外の店舗で配布しましたが、『在庫が空になっちゃったよ』と話す酒屋さんもいたほど。今回のイベントに合わせて用意した特製桐絵馬ストラップについても、きょう用意した2000個がすぐに売り切れました。あすの一般発売分についても予約が入っています」
と、商工会の“狙い”である町おこしにもかなりの手応えを感じた様子。今後も
「地域の活性化につながるのであれば、(同様のイベントを)またやっていきたい」
と話していた。また、鷲宮神社の担当者も
「多くの方々にお参り頂いた。参加者のマナーが素晴らしく、近所からの苦情もなかった。神社側からの要望などもよく聞いてくれて助かった」
と話しており、前代未聞の“アニメと神社と地域商店のコラボレーション”はひとまず成功のうちに幕を閉じたようだ。


MSN産経ニュース 2007年12月2日18時27分より引用

らき☆すた 鷲宮神社 柊かがみ 柊つかさ「らき☆すた」の舞台は、作者・清水さんの地元の埼玉県が多いのですが、今年の夏にアニメ雑誌で舞台となった所を紹介すると、「らき☆すた」聖地巡礼と称してファンが各地を訪れ、特に作品に出て来るキャラの「柊つかさ」「柊かがみ」の双子姉妹(左画像の巫女の格好をした2人)の実家の神社のモデルとなった鷲宮神社は、テレビのニュース番組でも採り上げられ、ちょっとした話題になりました。そして、この騒動に目を付けた鷲宮神社周辺の町は、「らき☆すた」関連商品を売る事を決意、上手にマーケティングした人が居たのか見事に成功、今回の記事の様になったみたいです。この様子だと、大晦日から正月にもっと人が来るのかしらん。今回の出来事の画像が載っているサイトを見たい方は、下のリンク先を訪れてみて下さい

痛いニュース(ノ∀`) さんのブログ~「らき☆すた」イベントで鷲宮神社にオタクが集結

鷲宮神社で「おはらっきー!」 「らき☆すた」声優陣が3,500人のファンと公式参拝~電撃オンライン 2007年12月3日

詳しい参考資料です

「らき☆すた」オフィシャルサイト/「らっきー☆ちゃんねるWEB」/「らきすた」公式サイト

鷲宮神社 公式HP

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

野音Live on’94 6.18/19 

ザ・ブルーハーツ今日は、1997年11月25日に発売されたザ・ブルーハーツのライブアルバム「野音Live on’94 6.18/19」について書いてみます。ザ・ブルーハーツは2枚のライブアルバム+何枚かのアルバムにライブ曲が入っているのですが、今回紹介するのは1994年6月18・19日に日比谷野外音楽堂でのライブの模様をそのまま収録してあるものです。
ちなみに曲目は

1 . すてごま
2 .

3 . やるか逃げるか
4 .
旅人
5 .
ラブレター
6 .
夕暮れ
7 . 俺は俺の死を死にたい
8 . 少年の詩
9 . 僕の右手
10. 緑のハッパ
11.
青空
12. 月の爆撃機
13.
1000のバイオリン
14. メドレー
未来は僕等の手の中~爆弾が落っこちる時~
ロクデナシ~NO NO NO~風船爆弾(バンバンバン)~
ハンマー~
人にやさしく~ダンス・ナンバー
15.
情熱の薔薇
16.
リンダ・リンダ
17.
TRAIN-TRAIN

と、6thアルバムSTICK OUT&7thアルバムDUG OUTの後期の曲を中心に構成され、前半は、この2枚のアルバムからの曲に通好みの初期の曲を混ぜつつ緩急をつけて徐々に盛り上がって行く感じか。そして、後半は初期のスピード感のある曲で纏められたメドレーで一気に加速、実際行かなかった者でも思わずアドレナリンが吹き零れる位の興奮状態は必至、ラストはザ・ブルーハーツの代表曲3曲で疾走し駆け抜ける。録音状態はそれほど良くないものの、ライブバンドとしての実力はピカイチな彼らに掛かればそんな事は全く気にならず、むしろシンプルな音にも拘らずごつく力強い。ライブアルバムの歌詞カードに載っているライブの模様の写真や、ほぼ同じ内容のDVD「ザ・ブルーハーツ凸凹珍道中」の映像を見てもらえると分かると思いますが、ライブ会場は質素です。しかし、前述したようにザ・ブルーハーツの真骨頂はライブ、そう、彼らのパワーの前に余計な飾りが無くても人々を魅了する力が有るというのを理解させるのに持って来いのアルバムだと思います。全体的にバランス良く御薦めです

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。