スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある人の予知夢 未来予想図 

2005年もあと数時間となりました。皆さん、今年はどんな年だったでしょうか。今年は、毎年恒例の言葉と言っちゃなんですが、暗い事件・事故が多かったですね。これからの日本あるいは世界はどうなるんだろうと思われている方に面白い話を

巨大掲示板2ちゃんねるオカルト板で、ある人の予知夢が話題になっています。何でもその予知夢を見た人は、昔見た予知夢で見た出来事をノートに書き込んでいて、自分の中でこのことをずっと溜め込んでおくことが苦痛になり、去年この掲示板に書き込んだのが発端だったらしいです。現在もこの人はたまたま現れているそうです。

その人の書き込んだ内容をまとめたサイトがこちら

JJ ◆ae8GJRGMtA氏 発言抜粋集

その人が言っている出来事をまとめた年表はこちら

JJ ◆ae8GJRGMtA氏 資料室

この2ちゃんねるのスレを読んでいて面白いのは、予知夢みたいなオカルトな話題だけでなく、科学・歴史・軍事・政治・その他いろいろの専門分野の方が来て、結構高度な議論をしていて、たまに予知夢を見た本人もたまに書き込みにきています。
あと

国際戦略コラム

でもこの事が取り上げられてびっくらこきました。実際、私はここでこの事を知りました。詳しく書かれている内容は下に

将来の形について

将来の形についてー2

将来の形についてー3

私個人的に注目しているのは2006年のドイツWCの発言で、日本は結構いいとこ行くらしく、アフリカの聞きなれないチームと対戦するらしいです。う~ん、でも対戦表(スポーツナビより)見たら・・・はずれそう。
この予知夢を見た人も、この掲示板で

「厳しい組み合わせです。

はずれそうですね、ははは」


みたいな軽い口調で書き込んでいましたし
まあこういう類の物は

「当たるも八卦当たらずも八卦」

と言いますし、私自身はお気楽主義だし、と言いつつもWCのこと当たったらちょっと怖いなあ・・・

まあ、どうあれこうあれ今年もあとわずか、来年に向けて頑張っていきましょい

よ~し、今夜のPRIDE・DYNAMITE

のお祭りで年を越すぞい!!


人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

富山県の放送事情 

日曜日に知人宅でプレイステーション2パワプロ桃太郎電鉄の大会、結果は散々でした・・・
それでも、久々にワイワイとやって楽しかったです

その知人宅で日本テレビ系で放送している鶴の間を見せてもらいました。笑福亭鶴瓶さんが、毎回ゲスト(鶴瓶さんは直前まで誰がゲストなのか知らされていません)と即興漫才&コントををするという内容の番組です。私はここでこの番組を初めて見たのですが、心の底から楽しめました。鶴瓶さんはやっぱりプロですね。絶対はずさない。
私が見た回はゲストが明石家さんまさんで、いや~笑った笑った
即興漫才だったにも拘らず絶妙でした。まあ、この2人は旧知の間柄ですし両方ともプロですからすぐに対応しましたが、それを抜きにしても良かったです。そしてこの番組の良いところは無駄なテロップが無い事かな。スタッフがしっかり作っていると感じられる番組でした
鶴瓶さんはざこば・鶴瓶らくごのごスジナシなどの番組を見てもわかるように即興ものは強いですね。
あと、上岡龍太郎さんとの鶴瓶上岡パペポTVもよく見ていました。この2人は、もう1回見たいコンビの1組ですねえ
この鶴の間はリンク先を見てもらえればわかりますが、我が富山県では日本テレビ系の放送局(KNB北日本放送)があるにも拘らず、何故か放送されていません。また富山県にはテレビ朝日系・テレビ東京系の放送局が無いので、草野☆キッドタモリ倶楽部(空耳のアワー見たいよ~)、やりすぎコージーが見られません。あと、昨日放送されたM-1グランプリも当然ながら見れなかったっす。あと、痛快!明石家電視台もここでは入らないんですよね・・・
最近、テレビ朝日系・テレビ東京系は頑張っている番組が多いだけに、見られないのは本当に残念ですね。今年のM-1グランプリは、来年TSUTAYAで借りて見ます(それまで見られないのは残念ですな)

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

プロ野球ファミリースタジアム 

プロ野球ファミリースタジアム今日は、1986年12月10日に発売されたプロ野球ファミリースタジアム(略してファミスタ)について書いてみようと思います。ファミスタが、この頃までの野球ゲームと違い、そして改良されたところは
1 速球・ハーフスピード・遅球、カーブ・シュート・フォークなど自由自在に投げられる。特にスピードの調整、変化球の曲がり具合の調整、内角か外角かに投げる選択も可能(これによって対角線投法もできる)は秀逸。
2 打者のスイングを途中で止めることが可能。これによってバントができるようになった。走塁も進むこと・戻ることがスムーズに操作できるように。
3 選手の1人1人によって能力値が違う。打者は長距離打者・安打製造打者・俊足打者など、投手も速球投手・変化球投手などにタイプが分れた。
プロ野球ファミリースタジアム4 そしてなんといっても最大に改良されたのは、自分で守備をテキパキと操作できるようになったことでしょう。これによってダブルプレイ・走者を追っかけてのタッチアウトも可能に。そして下の画像のようにフライをボールの影(黒い点)を追うことによって捕球も楽に操作できるように。
5 個人的意見ですが絵がかわいい。視覚的にも疲れないんですよね

これらの改良点のお陰で、このファミスタは野球対戦ゲームの定番になっていきました。
私が高校生のときかな、期末試験も終わったし、ファミコンソフト1つ買ってたっぷり遊ぼうと思い、高岡駅の地下のおもちゃ屋「バンビ」へ行き、迷いに迷って買ったのがこのソフトでした。ナムコから出しているし間違いないと思い。早速家へ帰ってプレイ、最初はまるでコンピューターにかなわず塞ぎ込んでいたのですが、ガイアンツの「えがわ」を使ってからコツをつかんだのか見事に勝ちだし、このゲームの虜に。まあ、「えがわ」はカーブ1本だけでなんとかなるんですよね
その後いろいろなチームで試し、最終的に優勝メンバーの揃っていたタイタンズをよく使うようになっていきました。バックスクリーン3連発をこのゲームでするぞと意気込みながら。特にこのチームの「ばあす」は当たっただけでホームランという凄まじさで、同じ3冠王を取っていた「フーズフーズ」の「おちあい」も同様に凄かったですね。1人プレイでは満足しきれなくなると、対戦プレイに興味に行くのは必然で、初めは2人そして3人、5人と対戦相手が増えていきファミスタ大会の様相になっていきました。いろんなテクニックを開発し、そして学ばせてもらいました。私の周りで人気のあったチームは、「レールウエイズ」・「フーズフーズ」・「タイタンズ」でした。どれも打力が強いチームばかりです。特に「レールウエイズ」は1番から8番・代打が全員強力すぎて、チーム選びの時にこのチームを選ぶと白い目で見られたものです。今ではコナミ実況パワフルプロ野球に定番ゲームの座を明け渡した感じですが、それでもいろいろな思い出が詰まっている「ファミスタ」は今でも愛着が深いゲームですね。ところで、この初代ファミスタの全メンバーの中でまだ現役なのは、「きよはら」「くどう」のみになってしまいました(2005年12月現在)。またそれぞれのチームで別れて来年プレイしますが、頑張って欲しいですね

詳しい参考資料です

ファミスタの小部屋さんのHP

ドライブイン環8産のHP~プロ野球・ファミリースタジアム

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々 

ドラゴンクエストⅡ今日は1987年1月26日に発売されたドラゴンクエストⅡ~悪霊の神々~について書いてみようと思います。前作ドラゴンクエストⅠ(1986年5月27日発売)が好評だった事もあって、このドラクエⅡは前作を上回る勢いで飛ぶように売れました。業者さんは、ここまで売れるとは思っていなかったので、あまりソフトを生産していなかった事もあって、在庫分があっという間に無くなるという珍事が起きてしまいました。再発売されたのは、1ヵ月後の3月初旬でした。この1ヵ月間は、どこのおもちゃ屋さんにも本当に無かったですね。この不手際のお陰でどれだけのゲームファンが泣いたんだろう。私もこの被害を受けた1人です。学校で、ドラクエⅡの雑談の声が耳に入ってくるのが苦痛でしたね。このドラクエⅡの特徴は、今では当たり前になっている「パーティプレイ」つまり味方も敵も複数になった事でしょうか。

ドラゴンクエストⅡドラゴンクエストⅡ
今までのローリングプレイ(RPG)は1vs1での戦いでしたが、このドラクエⅡでは外国で作られたウィザードリィにもあったパーティプレイを日本で初めて導入しました。このお陰で、戦いの戦略性がグッと広がりました(魔法が複数・単体に分れる、敵をやっつける順番など)。また、今までのRPGは陸上のみだったのを、船の導入により海上での戦い、そして各大陸・島々の間の移動を可能にした事で、より世界観が広がりました。さらに、まったく離れた場所間を瞬間移動できるワープ「たびのとびら」の導入も見逃せません。これらの新しい試みは、後のRPGゲームの基礎の部分となり、そして多大な影響を与えていきました。


このゲームは、自分で考えなければならない謎解きも多くありました。特に皆さん、これらの3つの物を探すのに苦労なされたのではないでしょうか
あと他に、ダンジョンでのループ・落とし穴、ハーゴンの神殿に入った直後のまやかし解き、同じく神殿での上の階へいく方法の解き方なども難しかったですね。謎解きに関してはこのドラクエⅡは、今まで発売されたドラクエの中で1番難解だったように思います。ドラクエⅡの裏技も大きな話題になりました。「みずのはごろも」を2着作る裏技、前述したハーゴンの神殿に入った直後のまやかしを利用した「はやぶさのけん」の(最強になる)裏技がありましたねえ。そうそう、ドラクエで恒例の皆さん大好きな「メタル狩り」も、このドラクエⅡが最初かもしれません^^
この当時、週刊少年ジャンプはドラクエⅡに関する企画をやっていました。「いなずまのけんを探せ」、「低レベルで最終ボスに会え」だったかな。この頃のジャンプは黄金期でしたので、これらの企画は大当たりしました。こういう企画もドラクエの人気を後押した要因の1つだったかもしれません。「低レベルで最終ボスに会え」の企画は、当初1人目のローレシア王子をレベル1で死んだまま、2人目のサマルトリア王子のレベルをめちゃくちゃ上げてボスに会うという方法での投稿が続出して、1人目のローレシア王子をレベルが3人の中で最高という条件でやり直したことありましたっけそういえば。あともう1つ、ドラクエシリーズにはなんといっても鳥山明さんがデザイン担当しているのがいいですね
個人的にはドラゴン系のモンスターが大好きです。
この頃までRPGはマイナーなジャンルだったのですが、このドラクエⅡのお陰で市民権を得、ファミコンの売り上げの大きな原動力となっていきました

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

夜につまずき 

今日は、ビートたけしさんの「夜につまずき」について語ってみようと思います。「夜につまずき」の歌詞を見たい方はうたまっぷ~夜につまずき
私が中学生の時に、友人にダビングしてもらってよく聞いた曲です。一時期この曲をカラオケで歌っていました(たけしさんの歌ってなかなか入っていないんですよね残念ながら)。

作詞:ビートたけし、作曲:泉谷しげる、強力極悪コンビですね。たけしさん、泉谷さんは、どちらかと言えば、希望がない・無常感な歌詞が多いイメージですが、この歌も例外ではありません。そういえば、この2人は声の面でも物悲しいですね。歌詞の方を見てみますと、たけしさんの半生での自分のだらしない部分・弱さ、それに対して何も出来ない自分のもどかしさをありのままに語っていくような感じです。特に、最後のほうの部分の

はげしく生き抜く 根性もなく

孤独に死んでく 勇気もなしに

流れ流れて 流れ流れて

流れ流れて 今日まで生きてきた

流れ流れて 今日まで生きてきた~♪


には中学生だった私には度肝を抜かれた感じでした。この頃のたけしさんは、お笑いというイメージしかなかっただっけに、こういうかっこいい部分のたけしさんは新鮮だった。今思うのですが、たけしさんは、この曲だけでなく他の曲も作詞能力は凄いの一言です
音の面でも泉谷さんらしい激しいギターサウンドで、これがたけしさんの歌詞とマッチして、いいハーモニーを生んでいる感じです。それに加えて、たけしさんの独特の歌い方がいいんです。決して上手いとは言えなんだけど、何か惹きつけるんですよね。

「夜につまずき」は1stアルバム「俺に唄わせろ」、ベストアルバム「オーイ!た~けちゃ~ん」、同じくベストアルバム「たけちゃん・ナイス!」に入っています。3枚とも、新品でも中古でも入手困難で、オークションでの入手が1番可能性高いです。

今、記事を書きながら、FM TOKYOで放送された「街でいちばんの男 ビートニクラジオ」の1999年9月13日分「たけしソングベスト10」のファイルを聞いています。この回のゲストグレート義太夫さんが、今までのたけしさんの歌からベストテンを選んでいくという内容ですが、結果は下のように、

1位  Call On Me
2位  ハード・レインで愛はズブヌレ
3位  浅草キッド
4位  ポツンと一人きり
5位  I miss you
6位  新宿午前3時25分
7位  夜につまずき
8位  東京子守唄
9位  オレたちのBeatles Song
10位 過ぎ行く街


義太夫さんは、今まで、たけしさんの音楽面を担当していただけあって渋い選曲ですね。1位がまたマニアックな曲です。たけしさんのLP時代に出したアルバムで、まだ多くがCD化されてないですね。いい歌いっぱいあるだけに残念です(個人的には「野戦病院~ビートたけし&たけし軍団ライブ」がCD化して欲しいです)。

詳しい参考資料です

OFFICE-KITANO WEB SITE

すりこ木日記さんのブログ~ビートたけし 「夜につまずき」

セキネちゃんにおあずけッ!さんのブログ~世界のあの人の歌声

ビートたけし総合情報サイト - たけしの遺伝子さんのHP~たけしSONGS

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

天地を喰らうⅡ 赤壁の戦い 

日は、最近ちょっとイライラしているなあと思っているゲーム好きのあなたに、お薦めのゲームを紹介しようと思います。アクションゲームを作らせたらトップクラスのカプコンから出ている横スクロール型アクションゲーム天地を喰らうⅡ~赤壁の戦い~です。

天地を喰らうⅡ~赤壁の戦い~このゲームは、本宮ひろ志さんの三国志をモチーフとした漫画天地を喰らうのキャラクター
関羽
張飛
趙雲
黄忠
魏延
のうち1人を使って曹操率いる軍兵を次々にやっつけていくという内容です。カプコンといえば「ストリートファイターシリーズ」「ファイナルファイトシリーズ」「ロックマンシリーズ」などの名作を生んでいるだけあって、このゲームは、かなりいい出来に仕上がっています。攻略法は何も考えずレバーとボタンを、ひたすら操作するだけで、なんとかなりますのもいいですね(初級者でも楽しめる)。敵を素手・武器などでボコボコにしながら、時にはプロレス技も掛けられたりする事が出来、同じ横スクロール型アクションゲーム「ファイナルファイトシリーズ」よりも難易度は低く、ゲームオーバーになっても戻される事無く、その場面から続けられるので、ストレス無くプレイ出来ます。また、ストレス解消にも持って来いのゲームと言ってもいいでしょう。

天地を喰らうⅡ~赤壁の戦い~画像のほうも、このゲームを盛り上げるのに役立っております。本宮先生独特の濃い絵柄に加え、敵・味方問わず、皆、筋肉モリモリのマッチョで、その上重要キャラクターは、とにかく体がデカイ(2m50cmはありそう、ありえない)。本宮ファン、または、北斗の拳魁!男塾が好きな人ならこの絵柄は堪らないでしょね
かくゆう私も、本宮先生の漫画が好きな事もあって、アーケード機に100円玉を一杯注ぎ込んで遊びました。性能バランスがいい関羽をよく使っていましたね。今も一番のお気に入りキャラです。

「天地を喰らうⅡ~赤壁の戦い~」は1996年にプレイステーション版・セガサターン版に移植されました。プレイしたい方は、プレイステーション版の方が手に入れやすいと思いますので、また久々にやってみたいなあと思う人、またはこれからやってみたいと思う人にも、お薦めのソフトです。買って損は絶対しないと思います

詳しい参考資料です

本宮ひろ志LibraryさんのHP

芸夢亭<ゲーム亭>さんのHP~天地を喰らうⅡ・赤壁の戦い ゲームレビュー

としゆき大学言語学部さんのHP~悠久の天地を喰らう2攻略

LOVE GAMES 乳’s PAGEさんのHP~PS 天地を喰らう2 赤壁の戦い

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

ナインティナインのオールナイトニッポン 

私はいつもパソコンで作業するときは、大抵音楽かタイマー録音したラジオを聞いています。今日は私のお気に入りのラジオ番組を紹介します。
毎週木曜の25時からニッポン放送系で全国で放送している人気番組ナインティナインのオールナイトニッポンです。1994年4月4日に放送スタートしてからもう11年8ヵ月、同じ木曜を担当していたビートたけしさんの10年(1981年1月1日~1990年12月27日放送)を抜き、1番長く続けられた笑福亭鶴光さんの11年9ヵ月(1974年1月??~1985年10月6日放送)に次ぐ長寿番組です。もうすぐ鶴光さんの記録を抜いて38年のオールナイトニッポンの歴史の中で、最も長い番組になるのは、ほぼ確定的だと思われ、今でも衰える気配はありません

この番組のフリートークでは、テレビのナインティナインさんとは違った一面が見られます。テレビ収録の裏話・プライベート話・そしてたまに出る岡村さんの小気味のいい毒舌、それにタイミング良く相槌を入れる矢部さん。コンビ間の連携は良く、聞いてて本当に気持ちいいです。

リスナーから送られてくるネタで作られる各コーナーも充実しており、特に2時の時報とともに始まる「悪い人の夢」コーナーは長年にわたって安定した人気を保っています。今は、どのラジオ番組のコーナーでもメールが主体ですが、この番組は昔ながらの伝統のハガキのみで受け付けていろのが特徴で、かなりのこだわりを感じます。送られてくるはがきも大変レベルが高く、日本の全ラジオ番組の中でもトップクラスで、常連さん(=ハガキ職人)ともなるとネタはプロレベルで、その中から将来バラエティなどの裏方さん(作家・ディレクターなど)になる人も多く、未来の芸能界をしょって立つ金の卵と言っても過言ではないかもしれませんね

たまに来るゲストも、今、旬なゲストまたはヘビーリスナーやマニアなどがニヤリとしそうなツボを突いたゲストが出てくるのもこの番組の売りですね
告知といっちゃなんですが来週15日には最近ハッスルでも話題になった和泉元彌さんが、そしてクリスマスか年末には毎年恒例の出川哲郎さんが来そうですね。またお馴染みの岡村vs出川の戦いがあるんでしょうか、楽しみだなあ

ナイナイさんの番組を見たり聞いたりすると、ラジオ・テレビともスタッフと一体感になっている事、またお笑いを心の底から好きというのが伝わってきます。こういった理由で私はナイナイさんに好感を持っています、これからも頑張って欲しいですね

詳しい参考資料です

ニッポン放送 ナインティナインのオールナイトニッポンのHP

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

TOO MUCH PAIN 何かがはじけ飛び散った・・・ 

TOO MUCH PAIN今日は、ザ・ブルーハーツの1992年3月10日に発売された、隠れた名曲の1つTOO MUCH PAINについて書いてみようと思います。「TOO MUCH PAIN」の歌詞を見たい方はうたまっぷ~TOO MUCH PAINJ-Total Music~TOO MUCH PAIN(ギターコード付)
ザ・ブルーハーツの曲は皆好きなので、どの曲かを1位に選べといったら正直迷いますが、あえて挙げるならこの曲です。左の画像は8cmシングルの画像です。この曲は1992年に発売されていますが、元々はメジャーデビューする前に作られた曲でライブでも演奏していたみたいで、この当時は曲調が早かったみたいです。あと、ライヴハウス渋谷「屋根裏」(初期の活動拠点)の最後の日に、ヒロトマーシーが泣きながらこの曲を演奏したらしいですね。PAINを和訳すると痛み、苦しみ、苦痛。それにTOO MUCHと付きますから、すごく重い曲名です。この歌詞の解釈は、マーシーの独特の詞もあってか難しいです。ネットで調べても、色々な見方があるみたいです。私自身は、かなりきつい失恋ソングと見ていますが、それでも未だに全部解釈できない詩です。

初めは仲睦まじいカップルだったが、時間と共に心に隙間が・・・
それでも何とか2人は努力するが、その甲斐も無く苦しくなっていくだけ。2人は段々すれ違い様になり、彼女のほうから別れの言葉を切り出す。彼の方は、よりを戻そうと説得するが、彼女は目を合わさず、何処か遠く見ているだけ・・・
そして彼女は力無くそっと呟く。
「さよなら」
彼は少ない望みの中で、かっこ悪いと思いながらも勇気を出してもう1回説得するが、彼女はもう1回「さよなら」と言おうとする。が、涙が流れて声に出ない・・・
そこで、彼はもう駄目だと悟る、何もかも終わった。ゼロになった・・・


私なりには、この詩をこう解釈していますが、ちょっとベタすぎかな。
ところで皆さん、最後の方の歌詞「何かがはじけ飛び散った」は何がはじけたと思いますか
物質面で見たら涙、精神面で見たら失望、あるいは吹っ切れて前向きに考えることか・・・考えれば考えるほど、わからないです。十人十色で、それぞれ感じ方が違う答えが出てきそうです。なんか謎賭けですね。音の面でも、聞いていると悲しい音ですね。ハーモニカとピアノの演奏をバックにヒロトが歌う。ハーモニカの音色が叙情を誘うんですよね。さらに、ヒロトの物悲しい声がさらに加わって・・・そして最後はスチールギターも加わって、涙チョチョ切れです。頭の中に1つの物語が描かれる感じ、ショートフイルムのように。改めて凄い作品だと思います。

この「TOO MUCH PAIN」は、5rdアルバムHIGH KICKS、後期ベストアルバム「THE BLUE HERATS EAST WEST SIDE STORY」、シングルベスト「THE BLUE HERATS Singles 1990-1993」にも収録されています。なお後期ベストアルバムには「TOO MUCH PAIN(Re-mix version)」も収録されています。そういえば、昔ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! の24時間ライブで、松本人志さんはこの曲をカラオケで歌っていましたね



おまけ

日々の泡さんのHPでザ・ブルーハーツに関する面白い話が載っていました。是非訪れて見てください

UPザ・ブルーハーツ TOO MUCH PAIN ミュージック・ステーションかな?


見られない場合はYouTube - Search for TOO MUCH PAINあたりで探してみて下さい。

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

yahoo!ゲームに麻雀登場! 

いろんな種類のゲームがあるyahoo!無料ゲームですが、大手サイトだけあっていつも賑わっています。

パズルゲームでは
プロキシー
マージャン・ソリティア
ドロップキューブ


テーブルゲームでは
ビリヤード

ボードゲームでは
将棋
囲碁
オセロ
チェス
バックギャモン
チェッカー


カードゲームでは
大富豪
ブラックジャック
ポーカー
スペード
ハーツ
コントラクトブリッジ


などのゲームで遊ぶ事が出来ます

私もたまに行って遊んでいます。自分は「将棋」と「大富豪」がお気に入りですね。あと「マージャン・ソリティア」「プロキシー」にも良く行きます

そんな色々な人気ゲームがある中で、やっとというか、まんをじして麻雀が登場しました!!
今まで無かったのが不思議なくらいでした。今まで麻雀のオンラインゲームといえば東風荘ぐらいしかなかったので、yahoo!ゲーム麻雀の登場は正直うれしいですね。書いていたら、プレイしたくなってきました。
皆さんも是非yahoo!ゲーム麻雀で遊びましょう。もちろん東風荘もね

めざせ 役満!!

あ、でも九連宝燈で上がると翌日死んじゃいそうで怖いなあ・・・

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スペースインベーダー 名古屋撃ちに憧れて 

スペースインベーダー 名古屋撃ち前の記事ゲームセンターCXを書いたせいか、ここ2日間の夜はTVゲームとソフトを引っ張り出してきてプレイしています。上の画像は、1978年に登場し社会現象までにもなったスペースインベーダーの画像です。この画像をマニアックだなと思った人はかなりの通と見ます。
今の形式のゲームセンターの基本は、このインベーダーブームのお陰で出来たと言ってもいいかもしれません。このインベーダーは、ゲームセンターはもちろん喫茶店にも置かれるようになります。この時の大人の人達(今だと40代後半の人以上かな)は500円札(なつかしー)・1000円札などを両替して、テーブル筐体型のゲーム機の上に100玉を山ほど積んでプレイしていたのではないでしょうか。ちなみにテーブル筐体型のゲーム機というのは、今みたいな縦型ではなく横型でした。テーブル筐体型はこんな感じでしょうか、ゲームセンターの画像から


この当時のゲームセンターは、7割くらい(いやもっとかも)はインベーダーを置き、喫茶店もコーヒーなどの軽食より、こっちの方が収入が大きかったと思います。この当時、私はまだ小学生の低学年でした。当然小遣いも少なく、その上、田舎に住んでいましたから、する機会といえば年に3回くらい祭りで来る香具師の中、母親といっしょに買い物した帰りのデパートの屋上ぐらいでした(この当時は駄菓子屋には置かれていなかった。私の地方ではこの時から2年後ぐらいでやっと置かれた)。子供ですから、こういう光り物はカラスみたいに好きだったので、プレイしたときは本当に嬉しかったです。ただ、ガキだったから攻略法もへったくれも無いので、すぐに全滅していましたね^^
しかしながら子供という事情で、そう長く続けてプレイ出来ないんですよね。お金は無いし、母親といっしょの時でも「すぐ帰るわよ」と当然言われますから。プレイ終わって帰る直前は本当に寂しかったです。
この時は、大人が羨ましかった・・・
また当時、ゲームをやる者・ゲームセンターに出入りする者=不良とされ、多くの学校でゲームセンター出入り禁止なる決まりが出来上がりました。実際、決まりを破ってゲームセンターにいったら、店員さんに追い返され、入れても警察に補導されてましたから。今の人達が聞いたら信じられないような決まり事(私も今考えると信じられない)ですが、この時代はこういうイメージがあったんでしょね。
この事は、コロコロコミックで連載されていたすがやみつるさんの漫画ゲームセンターあらし(1978年~1983年)の初めのほうに載っています。「ゲームセンターあらし」は、「炎のコマ」とかの色々な必殺技が出てきて面白い漫画でした

インベーダーブームが陰りが見えてきた頃でしょうか、私は高岡の文苑堂書店の本店(藤子不二雄さんのまんが道で有名かな)で漫画を買った帰りに、氷見線の汽車に乗る時間が空いていた為に、駅の高岡ステーションデパートの3Fにあった(今は亡き)大きいゲームセンターで時間を潰そうと思い、あるおじさんのインベーダーのプレイを後ろで見ていました。ちょっと変わった攻略の仕方だなあと思って見ていたら、なんと一番上の画像のようになり、ビシビシと敵をやっつけて何面も攻略していく光景に、いつの間にか画面に見入る自分がいました。そうです、これが有名なインベーダーの裏技の1つ名古屋撃ちです
噂に聞いていましたが、まさかこんな形で見ると思っていませんでした。当時は、今みたいに攻略本もほとんど無く、情報が少ない時代でしたから。あと、一番下のインベーダーを1機残す裏技レインボー、開始してから23発目でUFO(一番上の画像の上の方に写っている物体)を当てると最高得点300点、その後15発ごとにUFOを撃墜すると最高得点が得られるUFOの法則というのもありました
これらの裏技の繊細は

せりあんのOLD GAME千夜一夜さんの乃HP~第5夜「名古屋打ち」

に載っています。

詳しい参考資料です

『ゲームセンターあらし』公式サイト

せりあんのOLD GAME千夜一夜さんの乃HP
インベーダーはだけでなく、いろんなレトロゲームの思い出話が書かれています。

インベーダーハウスへようこそ
ここのHPの本館には80年代のナムコのゲームの詳しい解説が載っています。

ピコ Blogゲーム筐体ですwさんのHP

宝画戯言 新規参入さんのHP

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

ゲームセンターCX 

近年ゲームボーイアドバンスファミコンミニシリーズが発売され、また携帯でも80年代のゲームが出来るようになり、懐かしいと感じてプレイしている方がたくさんいらっしゃると思われます。今日はそんなファミコン世代に、たまらない番組を紹介します。
フジテレビ721スカパー・ケーブルで視聴可能)で毎週水曜22時から23時に放映しているゲームセンターCXです。(なお再放送もしています。詳しくはここを参照
毎週よゐこ有野晋哉さんが決められた1本のゲームソフトに挑戦し、エンディングまで攻略していく模様を映し出す番組です。小型液晶テレビとゲーム機・ゲームソフトぐらいしかない小部屋で黙々とやる有野さんのプレイ姿と、途中経過のゲーム画面が交互に映し出されていくのみの番組ですが、これが無駄が無くて凄くいいんですよ。CSというのもあって、CMもなく地上波にありがちな無駄なテロップが無いのもGOODです
テレビ画面を見ていると自分もいっしょにゲームをプレイしているような感覚になってしまうのも、この番組の売りと言ってもいいかもしれません
いや本当に自分が今までやっていないゲームの時でも、こういう錯覚に陥っちゃうくらいで、1度やったことのあるゲームなら、なおさらこうなちゃう、自分でも恥ずかしいくらいに。あと番組合間に入るミニコーナー(ウラワザ・ジェット・ストリームなど)もいいですよ。
番組の雰囲気も、スタッフと和気あいあいな感じが伝わってくるのもあって大変良く、有野さんのキャラクターのせいもあってか、いい意味でゆるい感じです
また有野さん・番組のスタッフ共々ゲーム好きなだけあってか視聴者の見たい部分をきちっと押さえてます
ゲームが好きな人、特にファミコン世代の人なら必ずハマル番組だと思います。お薦めです
嬉しいお知らせです
今まで放送されたものから厳選し収録された「ゲームセンターCX DVD-BOX」が2005年12月23日に発売決定しました!!
特典映像としてトランスフォーマー コンボイの謎(TV未収録)が加わるそうです。その他の特典にゲームセンターCX解説書、特製・有野氏名刺も付いてきます。
嬉しいお知らせ その2
3歩進んで2歩ダッシュなブログさんのHP
でわかりましたが、地上波でも放送決定しました
「ゲームセンターCX BONUS STAGE 6」が2005年12月14日水曜日25時53分~26時53分にフジテレビ系で放映されます(一部地域のみ)。

おまけ NEWファミコンです
画面の右下に注目してもらえるとわかりますが旧ファミコンと違ってAVケーブルが付いています(もちろんNEWファミコンの本体にもAV端子付いてます)。旧ファミコンだと、これが付いてなかった為に画像が歪みっぱなしでしたが、NEWファミコンだとその心配はいらなくなりました。NEWファミコンはもう製造中止になっていますので、中古ゲーム店・ブックオフなどの古本屋・オークションなどで入手可能です。昔のソフトも買えますのでまた昔にもどってプレイしてみるのもいいかもしれませんね

詳しい参考資料です

ゲームセンターCX公式HP

よゐこ有野 書記係に立候補します

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

はいすくーる落書 

今日はTBS系列で放映されたはいすくーる落書(1989年1月6日~1989年3月24日+12月29日 全11回+スペシャル)について書いて見ようと思います。主題歌・挿入歌にザ・ブルーハーツが使われたこと、自分自身が斉藤由貴さんを好きだったこともあってか、全話見ました。なかなか面白いドラマだったです。ドラマの内容は、

主人公・諏訪いづみ(斉藤由貴)は地元の高校の工業科へ英語教師として赴任し、2年機械科クラスの担任を任されるが、そのクラスは工業科の中でも札付きのワル達が集うクラスであった。最初いづみは生徒にからかわれること・問題行動などで辞めることを考えるが、不器用ながらも徐々に慣れ、その後生徒からも信頼されていき、お互いに成長していく・・・

というような感じです。
脇役もいい味出してたと思います。

清水宏次朗さん
小林稔侍さん
伊東四朗さん
所ジョージさん
石倉三郎さん
稲川淳二さん

特に、所ジョージさんがギターを弾き伊東四朗さんが歌っていたシーンが好きでした
生徒役には

保坂尚輝さん
的場浩司さん
古本新之輔さん(ドラマでは扇子をいつも持っていた)

らが出ていました。基本的にはテンポ良くコミカルに進んでいきますが、時にはまじめな・泣ける場面もあり今でも大好きなドラマの1つです。個人的に印象に残っているシーンは、保坂尚輝さんが
「バイク乗ってねー時の俺は死んでんだよ!」
と言い、ザ・ブルーハーツの「星をください」という曲が流れたところでしょうか。そして下の歌詞のテロップが流れると共にバイクが走っていくところなんて胸がキュンと来ちゃいました。

星が見えますか 星が見えますか
ああ 星が そこから星が見えますか
いくら見上げても 僕には見えません
ああ 星が 今日の僕には見えません
願いをかける 星さえ見えず
そんな気持ちなんです
都会の空に星を下さい 雲のすきまに星を下さい


こういったこともあり、今でもこの「星をください」はよく聞く曲です。この「はいすくーる落書」と後に放送された「はいすくーる落書2」(1990年7月13日~1990年9月28日 全12回)は、一部の工業高校関係者から抗議があったせいか、再放送は1回だけ(はいすくーる落書2は放送されてない)でDVD化もされておらず、現在(2005年)ではVHS版で1・2・4・5・7・11話とスペシャル版のみ視聴可能です。地上波では無理でも、BSかCS・ケーブルで再放送もしくはDVD化して欲しいですね。なお青春ドラマ館さんのHP~はいすくーる落書きでオープニングの画像があります。訪れて見てください

UPはいすくーる落書OP ザ・ブルーハーツ - TRAIN-TRAIN


見られない時はYouTube - Search for はいすくーる落書あたりで探してみて下さい。

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。