スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞く耳持たず 

ここ最近楽天は、イメージ的に悪いニュースが多いですね。

民放5社が電通と提携し無料ネット配信 TBS、楽天と別行動~フジサンケイ ビジネスアイ 2005年11月27日

に見るようにTBS問題ではまだ先行き不透明ですが、かなり分が悪そうです。サッカー・野球でも、三木谷浩史オーナーのスポーツ分野における無能ぶりがわかるニュースが、

神戸三木谷社長が涙のザンゲ J1~日刊スポーツ 2005年11月28日 紙面から

ヴィッセル神戸、身売りか~ポリスジャパン 2005年11月28日

三木谷オーナーは11月27日に行われたホーム最終戦、ヴィッセル神戸vsサンフレッチェ広島の試合を観戦し、試合終了後のセレモニーで涙を流してサポーターに謝罪したものの、かなりのブーイングだったらしい。ブーイングの中には、上の記事から引用させていただいてすみませんが

おまえが悪い。もうチームをよそに売ってくれ。おまえがオーナーでいる限りチームは勝てない

という怒声・罵声が飛んだらしいです。

野球でも、スポーツジャーナリストの二宮清純さんがこんな記事を書いています。

二宮清純「プロ野球の時間」 第160回 「三木谷オーナーは黙って下を向いた」 楽天イーグルス監督を解任された「田尾安志氏」~SPORTS COMMUNICATIONS 2005年11月29日

詳しくは二宮清純さんの記事を読んでもらえるとわかりますが、三木谷オーナーは田尾安志さんとソリが合わかったみたいですね。この先、野村克也監督とうまくいくのかしらん。
以上の記事から三木谷オーナーは、ここまでなまじ自分1人の力で成功してばっかりに人の言う事を聞かず、スポーツ分野では無能なのに現場の人に任せきれずにいちいち口を出す。その上、金は持っているが補強は疎か。正に金は出さぬが口は出す。マスコミにこう書かれてもいた仕方ないでしょう。
同じ野球界でも渡辺恒雄さんは金は出すけど、スポーツ分野では無能・口を出すという点では共通してますなあ。まあ、三木谷さんよりナベツネのほうが野球界の人気を凋落させたA級戦犯の筆頭といっても過言ではないでしょうね。個人的には巨人は好きじゃないですが、それでもあのユニフォームは伝統の色・盟主という感じがしました。ビジター用のユニフォームの文字「TOKYO」から「YOMIURI」に変わったときは幻滅しました。
ダイエーのオーナーであった中内功さんは野球のルールもわからなかったそうですが、現場にはあまり細かく口出ししなかったそうです。そして現場の言うとおりに適材適所に補強を行っていきます。ダイエーは裏方に広島西武の黄金時代の基礎を築き上げた根本陸夫さんもいたこともあり、南海時代(ダイエーの前球団)からの万年Bクラスを脱していきました。そして今(現・ソフトバンク)では常勝軍団になりました。小久保裕紀選手・村松有人選手・井口資仁選手さらには今年城島健司選手が抜けるとはいえ、きちっと下から育てた控えがしっかりしていますから、優勝はちょっと難しいかもしれませんがAクラスは堅いと思われます。

ちょっと最後の方は題名からずれて行っちゃった。
上はほんの一例のつもりで上げましたが、人の話を聞かない人は、自分の運を間違いなく落としているのではないでしょうか。普通の日常ではこのことがトラブルの原因になりやすいし、国レベルの大きさでも衰退・滅亡なんてことは古今東西あると思います。また逆もしかりで、人の話をよく聞く人は人気者だと思います。皆さんも周りの人気者を思い浮かべて見て、同姓には良き知り合いが多く・異性からはモテモテ・年代が離れている人からも好まれている、必ずどれかは当てはまるんじゃないでしょうか(ちょっと強引な結論かな・・・)。

聞く耳持たずという格言・ことわざ、昔の人は上手く言うものですね
私もどちらかと言えば人の話聞かないほうかも、人の事言えないっす・・・

P.S. 元総理大臣の竹下登さんは政界で1番の聞き上手だったらしいです。意外ですね。

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

スカパー!よくばりパック 早くも開始&国会をインターネットで見よう!! 

今日は雑談みたいな感じで

先日の記事に書いたスカパーの66チャンネル視聴出来る「スカパー!よくばりパック」を約10日前に電話で早く契約したせいか、12月1日予定より早く開始されていました
混雑を避けるために早く電波を発射したのかなぁ、まあ何はともあれ、これから充実したスカパーライフが始まりそうです。

ここ最近の国内・国外情勢のせいもあってか、政治が昔と比べて興味を持つ人々が増えていると思います。9月の総選挙の投票率の高さがそれを物語っているかもしれません。
テレビでも

たけしのTVタックル

サンデープロジェクト

朝まで生テレビ

報道2001

関西方面限定で

たかじんのそこまで言って委員会

などの政治討論番組も軒並み好調です。ワイドショー系の番組も芸能人よりも社会面のほうが増えてます。また、スカパー・ケーブル・BSなどで入っているCNNBBCなどを見る人も増えてきているかもしれません。
あと政治バラエティとして週刊アサ秘ジャーナルもあります
また政治系ブログも左系・右系問わず色々出て来ました(どちらかといえば右系のほうがブログ数・アクセス数が多い傾向かな)。テレビに出てる下手な解説者・コメンテーターより、優秀な解説をしているブログが本当にいっぱいあって驚きます。

インターネットTVでも政治系のものが出てきました。

衆議院インターネット審議中継

参議院インターネット審議中継

政府インターネットテレビ

これで24時間、国会中継・インタビューをいつでも見れますね
世の中便利な時代になったものです。

これからメディア界もどんどん変わっていくんでしょうね、楽しみですね

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

ラジオはアメリカン 

ラジオはアメリカンラジオはアメリカン

題名を見て、おおーーっと思われた方は、30代の人が多いのではないでしょうかか。あと上の2つの画像見て懐かしいと思われた方は、100%あるラジオ番組のリスナーと断言してもいいかもしれませんね
そうです、今日はTBSラジオをキーステーションに全国のラジオ局で放送されていた人気番組ラジオはアメリカン略してラジアメ(1981年4月~1996年7月放送)について書いてみます。上の画像は2代目パーソナリティ斉藤洋美さんの時に出した番組本の画像です。
初代  大橋照子(1981年~1985年)
2代目  斉藤洋美(1985年~1993年)
3代目  大原のりえ(1993年~1996年)
の3人のパーソナリティと構成作家の鶴間政行さんのコンビで放送されてました。ほのぼのした雰囲気でコンビ間も絶妙だったのが印象的です。またスポンサーがナムコというのも魅力的でした。80年代当初のナムコはパックマンゼビウスなどの人気ゲームをバンバン出していた事もあり絶頂期でした。
私が最初に聞き出したのは大橋照子さんの時でしょうか、受験勉強の頃です。何気にラジオのダイヤルを回したら、ラリーXのジングルが流れてきたのがこの番組との出会いでした。当初はこの番組で流れるナムコのCMとジングルが楽しみで聞いていたのですが(自分はゲーム好きだったから)、いつの間にか番組の本編にもハマっていきました。1度聞いたら忘れられない照子さんの独特の声も好きっていうのもあったかもしれません

この番組の目玉はおもしろカセットベストテン(略して、おもカセ)のコーナーだったと思います。リスナーが面白いもの(どんなジャンルでも、どんな音源でも構わない)を録音したテープの中でベストテンを決め、その内のベスト3を放送していました。いろんな名作が生まれました。個人的には「篠ノ井駅の発車ベルの音」「必殺サザエさん」「ビバ!クイズ珍回答集シリーズ」が好きでした(あと他にもいっぱいありすぎてここには書ききれないっす)
この、おもカセで「ビバ!クイズ珍回答集シリーズ」は安定した人気がありました。この「ビバ!クイズ」というのは、KNB北日本放送で、1974年から1993年に夕方に放送され、富山県人・富山県出身の人で知らない人はいない小学生参加のクイズ番組です。20代以上の富山県人・富山県出身の人が小学生の時の同級生は、最低1人必ずこのクイズ番組に出場したでしょう
「ビバ!クイズ珍回答集シリーズ」は最低月1回はベスト3に入って放送されたため、ローカルなクイズ番組にも関わらず全国的に知られるようになっていきました。
あと、2代目パーソナリティ斉藤洋美さん以降で全国各地で開催されたリスナー参加型イベント「フレキャン」もこの番組の人気企画のひとつでした。1度参加してみたかったですね、今思うと。

この番組は1996年に放送終了しましたが、1998年に「大橋照子のラジオはカプチーノ」(1998年10月~1999年3月)として復活、その後文化放送になぜか移動し「大橋照子のしゃべり・バビデブー」(1999年4月~2001年3月)、「大橋照子のこれでキメましょう!」(2001年4月~2002年3月)が放送されました。

今現在は、インターネットラジオで復活 斉藤洋美のラジオはアメリカンを有料で聞くことができます。
また大橋照子さんは大橋照子のテルネット・インラジオNIKKEI・インターネットラジオ・BSデジタル放送301CHで聞くことができます。
どちらの番組もほとんど雰囲気変わらず放送していますよ
爆笑問題太田光さんは昔この番組のリスナーだったらしいですね。くりぃむしちゅー上田晋也さんもラジオで「ラジオはアメリカン」という単語を言っていたらしいので聞いている可能性あるかもしれませんね

詳しい参考資料です

大橋照子の話し方教室

斉藤洋美のシネマドンナ
洋美さんのブログや声も聞けます

Moment of Sunrise
「篠ノ井駅の発車ベルの音」の音源があります

ビバ!クイズ年表

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

ハッスルマニア2005がGyaOで見れる 

USENが運営する今年開局した完全無料のインターネットTVパソコンテレビ GyaOをたまに見ています。今までこういう類のインターネットTVはソフトがちょっと貧弱だと思ってあまり見ていませんでしたが、このGyaOはどのジャンルもそこそこ揃っています。

パソコンテレビ GyaOの特徴は、

1 すべてオンデマンド放送なのでいつでも好きな時間で視聴可能
2 再生は専用ウィンドウで行われる
3 ストリーミング再生でパソコンに保存出来ない
4 放送はCMと本放送があり、CMは飛ばすことが出来なくて、本放送は出来る。地上波TVみたいにCMは長くないですのでストレスは溜まりません^^

といった所でしょうか。あと、見るときはセキュリティソフトが動いていると見られないかもしれません。操作あるいは無効にすれば見れると思います。あと簡単な登録だけで完全無料で見られるのがうれしいですね

そのGyaOで、ハッスルマニア2005~ファイティングオペラ(2005年11月3日 横浜アリーナ)が(2006年1月15日正午まで)見れます。
そう、和泉元彌さんとレイザーラモンHGさんのプロレスデビュー戦で話題になった大会です(大会というよりハッスルと言ったほうがいいかな)
レイザーラモンHGさんは学生の時、プロレス同好会にいたのもあって上手かったです。受身もしっかりしていました
詳しい試合内容ですが見てのお楽しみということで
今一番勢いのある団体ですから要チェックですよ~

あと元週刊プロレス編集長のターザン山本さんのコラムでハッスルについて面白いこと書かれています。さすがに週刊プロレスを50万部以上売った人だけに面白い文章です。ただこの人激しく賛否両論別れる人ですね。ちなみに私は編集長時代は嫌いだったが辞めてからまともな文章書くようになったのでそうでもなくなりました。下にリンク貼っておきます。

詳しい参考資料です

ハッスル オフィシャル ウェブサイト

ターザンカフェ~11・3「ハッスル・マニア」について。

ターザンカフェ~11・3「ハッスル・マニア」(2)

ターザンカフェ~11・3「ハッスル・マニア」総括。

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

人にやさしくを聞いて泣いてしまった 

人にやさしく人にやさしく
今日は、ザ・ブルーハーツの「人にやさしく」という曲について語ってみます。なお、この曲の歌詞を見たい方はうたまっぷ~人にやさしくJ-Total Music~人にやさしく(ギターコード付)
左の画像は、2002年2月6日にデジタルリマスターされてマキシ版として再発売されたもの、右の画像は1988年3月21日に今は無き8cmシングルで発売されたものです。懐かしいですね。梶くんヒロトマーシー河ちゃん(左から順に)、みんな若いですねマキシ版「人にやさしく」のほうは、フジテレビ系列の月9ドラマ人にやさしく(2002年1月~3月放映)の挿入歌だったこともあり発売されました。ちなみに主題歌のほうはザ・ブルーハーツのでした。
こういうわけで、この曲の知名度はあると思います。他の曲も今も時々CMなどで掛かるときがありますから、曲だけでなくザ・ブルーハーツそのものの知名度は高いと思います。未だにネット・雑誌などで根強い人気のあるバンドとして紹介されているのはこういう要因から来ているのかもしれませんね。

私自身この曲は5本指に入るくらいに大好きで、個人的にかなり思い入れが強い曲です。
88年の5~6月に私はアトピーからくる網膜剥離で入院していました。初めは金沢で2回手術しましたが、もう手遅れだったこと・まだ治療法が確立されていなかったこともあり上手くいかず、大阪に3回目の手術に賭けるために転院します。
この頃の私は精神的・体力的にぐったりしていました。大学に入学した当初の出来事、手術への不安、大阪なのでめったに家族・友人と会えないなどの理由で参っていたんだと思います、今考えたら。
何もやる気が起こらずもう夢遊病者みたいな感じでラジカセでFM802を聞いてました。手術1日前でした。流れてくる曲をボーッと聞いていたら、ふとこの曲が掛かりました。
正直この曲のストレートな歌詞は口に出すととっても恥ずかしいのだが、ラジオから聞こえてくる、ためらいもなく歌うヒロトの声・当時の状況と重なっている歌詞は不意に泣いてしまった。涙がボロボロと鼻水をたらしながら・・・
何を思って泣いたんだろう。歌が素晴らしいってのもあったが、この歌の歌詞のガンバレ!に励まされている情けない自分がいるという思いがあったのかもしれません。
次の手術の日、昨日泣いてストレスを解消したせいか、ちょっとの不安はあったものの心のほうも整理して手術を受けることができ、なんとか成功しました。今思うと、この「人にやさしく」という曲は助けられた感じですね。
この頃まで私はブルーハーツをヒロトのパフォーマンス、曲の乗りだけで好きになっていて歌詞をあまり注目していなかったが、この頃から曲だけで歌詞のほうも注視するようになっていきました。

この曲だけでなくブルーハーツの曲は(特にメルダックに在籍当時の初期3部作)は、口に出すととっても恥ずかしいストレートな歌詞が多いですね。それを歌うというところに意表を突かれるというのもあるのかもしれません。

この「人にやさしく」のカップリング曲、「ハンマー」もいいですね。この「ハンマー」も負けず劣らず歌詞がすごいですね。マーシーのソロ部分の

外は春の雨が降って僕は部屋で一人ぼっちぃ
夏を告げる雨が降って僕は部屋で一人ぼっちー


本当に強烈な歌詞ですね。

人にやさしく」を聞きたい方は、8cmシングルはもう買う事も借りることも不可(BOOKOFFなどで入手可)マキシシングルは買うのは可ですがレンタルは微妙(BOOKOFFなどで入手可)ですのでもし確実に聞きたいのならば初期のベスト版「THE BLUE HEARTS SUPER BEST」がいいでしょう。
「人にやさしく」「ハンマー」はもちろん、初期の名曲が勢ぞろい+伝説の曲が2つ入っていますので、これから聞こうかなと思っている人にはお勧めです。またPUFFYなどいろいろな人がこの曲をカバーしています。これらも機会があったら聞いてみてください




UPザ・ブルーハーツ - 人にやさしく


見られない時はYouTube~Search for 人にやさしくで探してきて下さい。。

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

 

FMエアチェック物語 part2 

FMエアチェック物語 part1からの続きを書きます。
エアチェックブームの中、2週間分の番組表が載っているFMの雑誌が次々と登場してきました。今のテレビガイド誌のラジオ版と思ってくださればいいです。番組表には番組名はもちろんですが、その番組内に流れる曲名・その曲の長さ(何分何秒という風に書かれている)まで細かく載っていました。私は雑誌で洋楽のビルボード・CASHBOX(今で言うヒットランキングかな)に載っている曲をチェックして、番組表と照らし合わせてチェックした曲目があったら片っ端から録音すろ事がマイブームとなっていきました。part1にも書きましたが、新しいアルバムを全曲流す番組とかアーチスト特集とかやっていた番組とかありましたので、カセットテープに録音しまくりました。当時中学生だった私には金額的に助かりました。この頃はいっぱいFMの番組を聞きました。クロスオーバーイレブン・サウンドストリート・城達也ジェットストリームが一番好きでした。ジェットストリームは本当に眠くなりますよねえ。カーステレオで聞いたら事故起こしそうです。
私はこのエアチェックブームで洋楽に目覚めました。私ぐらいの年代ではこういう人が多いのではないでしょうか。当時売れていたアーチストは、マイケルジャクソンプリンスマドンナブルーススプリングスティーンワムシンディローパーカルチャークラブフィルコリンズなど色々いましたねぇ。あと日本だけですがGIオレンジ^^
この後、私は当時の洋楽ヒット曲だけでなく、60年代・70年代の曲もエアチェックして聞くようになっていきました。

FMの雑誌は「FM STATION」「FM fan」「FM レコパル」「週間FM」がありました。この中で「FM STATION」が一番人気があったと思います。一時期は山積み(それも中途半端じゃない)されて、全盛期の週刊少年ジャンプのように半日で売切れるくらい大人気でした。鈴木英人さんの描いていたおしゃれな表紙とカセットレーベルもたまらなくいいですね
画像の置いてあるところを下にリンクしておきます。

FM STATIONの表紙の画像

Rock & Movie Reviews The Wild & The Innocent

hideの「何をゆう~、早見優~」

Welcome back to 80s!

当時この雑誌を買っていた人には懐かしい画像だと思います。今見てもいいですね鈴木英人さんの公式HP、鈴木英人さんのファンのHPを下にリンクしておきます。訪れて見てください。

鈴木英人のホームページへようこそ

鈴木英人-エイジン・コミュニケーションズ

しかしながらブームというものは必ず終焉を迎えます。このエアチェックブームも例外ではありませんでした。コンパクトディスク=CDの登場です
CDはレコード・FMと比べても、ノイズなし・高音質の優れた便利な代物であります。またこの頃にはビデオも普及して、各地で今の形式のレンタル店が増えていきました。そこにはビデオと共にCDも置かれるようになっていきました。こういったお陰で、ほとんどの人はエアチェック派からCD派に移っていきました。それと共にFMの雑誌も徐々に部数を減らし次々に廃刊となっていきました。

この記事を書きながらビートルズを聴いているのですが、ビートルズもこのエアチェックブームで存在を知ったんですよね

詳しい参考資料です

なんだか日記

気まぐれ気ままなブログ

哲学するワインの馬鹿

So What

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

FMエアチェック物語 part1 

 
FMエアチェック!!

もう死語ですね・・・
1980年代半ばに、エアチェックして音楽を聞くことがブームになったことがあります。
エアチェックとは何ぞやという人にちょっと説明します。ラジオ放送のFM電波・AM電波をカセットテープに録音することをエアチェックといいます。まあ当たり前ですが当時はCD-R・MD・DVD・ハードディスクタイプなどはありません(ちなみにCDもまだ出てなく、ビデオもまだ普及していなかった)。
カセットテープには、ノーマルテープ・クロームテープ・メタルテープと3種類ありました(他の種類はあったかなあ、多分これで合ってるとおもいますが)。ノーマル→クローム→メタルの順に性能が良く、それに比例して値段も上がっていきます。ほとんどの人はちょっとしたものの録音にはノーマル、保存用録音にはクローム・メタルといった感じで使い分けていたように思います。今この記事を読まれている若い人達には、クローム・メタルという存在があるなんて思ってもなかったなんて言われそうですね。
当時のカセットレーベルの画像です。こんな感じで使っていたのではないでしょうか

80年代のカセットレーベルシリーズ その1

80年代のカセットレーベルシリーズ その2

この頃はレコードが主役でした。しかしLPレコード(今で言うアルバムです)1枚の値段は今と変わらず3000円くらいで、お気に入りのものは買うにせよ、そうでないものまで買うと財布はパンクしてしまいます(今のCD時代でもほとんどの人がこうだと思います)。レンタル店も貸しレコード店(You&愛など)というものがあったが、ほとんど普及していない状態でした。今みたいにビデオ・CDがない時代でしたから。
そこで注目を浴びたのがFM電波です。FMはレコードほどではないにせよ、かなり良い音質でした。この頃のFMで掛ける音楽は、今みたいに途中で遮ることなくフルに流していました。今では考えられませんが、新しく出たアルバムの曲を全部流していました番組もありました。また80年半ばは全国的に民放FM局の開局ラッシュの時代でもありました
そして、これらの色々な要因が重なって、FM電波を録音して音楽を聴くFMエアチェックがブームとなっていくことになります。

part2に続く

次回はエアチェックブームの中で登場してきた雑誌についてです。

風邪引いちゃて記事書くのが遅れました、すみません。

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

ノッポさんがしゃべった!!!&スカパー新情報 

スカパーと契約してから4ヶ月くらいになります。夜は毎日好きな番組で楽しませてもらってます。さてこのほどスカパーが、新パックセット「スカパー!よくばりパック」を発表しました。スカパー!よくばりパックは、66チャンネルも見れて3500円/月のかなりお得なパックセットになっています
今までの平均的な各パックセットでは、約35チャンネルで3140円/月でしたから、ほぼ同じ金額でおよそ倍のチャンネルを見れるようになります。正直うれしいニュースでした。今までのパックセットでは、TBSチャンネルテレ朝チャンネルG+が入っていなかったので(今度のよくばりパックで追加)、TBSチャンネル・テレ朝チャンネルでしか見られないアニメ・バラエティ・ドラマが見ることができると思うとドラゴンボール孫悟空じゃないですが余計わくわくします。G+ではプロレスリングNOAHの完全版も魅力です。今スカパーを契約していた人、またこれからスカパーを契約しとうとする人にとってはかなりお奨めなパックセットだと思います。色々なジャンルのチャンネルがありますから、どれかハマってしまうチャンネルが見つかるでしょう

グラスホッパー物語話は変りますが、昔NHK教育テレビで放送していた人気番組できるかな(1967年~1990年放映)の無口なキャラクターで通したノッポさん(本名 高見 映さん)はもう71歳だそうです。しかも71歳の歌手デビューだそうです!!
このデビュー曲「グラスホッパー物語」は、NHKのみんなのうたで流れるようです。うーむ、これは必見ですね
そう確か「できるかな」の最終回で、ノッポさんは初めてしゃべったんですね。最終回のVTR持っている人はお宝ものですね。見たかったなぁその最終回^^
今記事を書きながら、昨日タイマー録音しておいたナインティナインのオールナイトニッポン(1994年4月4日~現在放送中)を聞いていますが、岡村さんも驚いている様子でしゃべっています。さらに岡村さん曰く

ノッポさんしゃべらんほういいのに~

岡村さんと同じ年代の私も同感です

最近、富山は寒くなってきました。皆さん風邪に気をつけて参りましょう

UPグラスホッパー物語


見られない時はYouTube - Search for グラスホッパー物語で探してみて下さい。

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

 

将棋名人戦 捨駒一閃!! 

第37期名人戦今日は将棋名人戦での歴史に残る捨駒について書いて見たいと思います。将棋に詳しい人ならば、名人戦での歴史に残る捨駒といえばこの対局を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。そうです、1979年4月26・27日に行われた第37期名人戦七番勝負第4局、中原 誠 名人vs米長邦雄 棋王です(タイトル名は当時のもの)。この対局は相矢倉の戦型で進んでいきます。左図は82手目のもの、先手玉は△4八飛成(以下▲5八角は△同龍で論外。よって▲5八金だが△7七馬▲同玉△7八金▲6七玉△6六飛▲同玉△4六龍以下詰み)の詰めろ。


後手玉は詰みはないのでこのままではいけない。しかしここで受けていても一手一手なので▲3三桂成△同銀▲5四角△3一玉▲6二金と迫っても△4八飛成▲5八桂(左図)△7七馬▲同桂△7八金▲9八玉△8八金打▲9七玉△8七金▲同玉△7七金▲同玉△5七龍▲6七金△8六銀▲8八玉△8七銀成▲同玉△6七龍(右図)以下長手数ですが詰まされてしまいます。
これで中原陣崩壊かと誰もが思うでしょう。、ここで将棋の歴史上5本指に入るといっても過言ではない一手が出ます

第37期名人戦▲5七銀!!!いわゆるただ捨て、捨て駒です。銀を馬で取らせて後手の攻めを遅らせて、逆に先手の攻めを速くしようとする絶妙手です!!将棋の格言に「終盤は駒得よりも速度(スピード)」というのがありますが、正に▲5七銀はこの格言の見本といっても言ってもいい一手ですね。▲5七銀に△7七馬▲同桂としても金2枚では先手玉に迫れず、逆に角を渡して後手玉が危なくなります。また▲5七銀は利きも素晴らしいです。実戦は△5七同馬と銀を取っています。その後▲5四角△3一玉▲3三桂成△同銀▲6二金△4八飛成▲5八桂で91手目の図です。


前述した右の再載図と、左の91手目の図を比べて見てください。良く似ていますが後手の馬の位置が1つ違うだけです。右の図ではこのまま詰まされてしまいましたが、91手目の図では後手の馬が一路遠いために詰みを逃れています。先ほどの▲5七銀の効果がここで発揮されています。なおここで▲5八桂ではなく▲5八飛・▲5八金だと先手玉は詰まされてしまいますので、ここでの▲5八桂は絶妙のタイミングの合駒となっています。

第37期名人戦その後△3二銀▲5一飛△4一桂▲3二角成△同玉▲4三銀△2一玉▲4一飛成△1二玉▲2四桂で米長邦雄 棋王は投了しました。左が投了図です。△同歩は▲3二龍、△同銀は▲2二金△同玉▲3二龍です。
記事の題名に「捨駒一閃」と付けましたが、この局は正にそういった感じの局でした。なんか四字熟語にしちゃってもいいくらいですね、ははは





詳しい参考資料です

米長邦雄の家

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

ブルーハーツのリンダリンダをビートたけしが歌った!! 

ザ・ハイロウズの活動休止の発表から3日くらい経ちました。今後DVD・CDでは見ることも聞くことが出来ても、ライブではもうそれが出来ない。形あるものいつかは崩れるという言葉があるように、いつかはこうなるんだと言い聞かせてもやはり悲しいですね・・・

今日はザ・ハイロウズからはちょっとずれますが、伝説のラジオ番組ビートたけしのオールナイトニッポン(1981年1月1日~1990年12月27日放送)にザ・ブルーハーツがゲスト(1988年終わり頃?)に来た時のお話をします。
この頃のたけしさんは、今ほど丸くなくてまだ毒舌健在でした。めったに人を褒めないたけしさんですが(これは今でもそうですね)、ザ・ブルーハーツがゲストに来る前に、やたら褒めていた記憶があります(深夜に睡魔と闘いながら聞いていたので間違ってたらごめんね)。
そして当等、たけしさんの番組にザ・ブルーハーツがゲストに来ました。初めのうちは、お互いにシャイな性格もあってトークに間が空く感じで進んでいったものの、番組はいい雰囲気でした。そしてトークが終わり演奏が始まります
曲目はリンダリンダ
普通ならボーカルは甲本ヒロトさんなのですが、この日はななななな~~~んとボーカルはたけしさん、一日だけのスペシャルユニット!!
お世辞でも、たけしさんは歌はうまいとは言えませんが(しかも歌詞が少し間違っていた)、なかなか味のある歌い方でした(たけしさん自身のアルバムでも味のある歌い方をしています。たけしソングについては後日記事にします)。そして最後のほうは甲本ヒロトさんとツインボーカルで歌いました。このラジオを聞いていた自分自身もう鳥肌ものでした。今思えばテープに録音しておけば良かったと思います。かなりのプレミア品になったでしょうね

この話はまだ続きがあります。
このラジオで、まだ知名度のない頃の浅草キッド水道橋博士さんが、たけしさんのお茶組みをしていました。もうご存知の方もいると思いますが、水道橋博士さんと甲本ヒロトさんは、中学時代の同級生でした。2人ともこういう形で会うとは思ってもみなかったでしょうね。その後、浅草キッドの知名度が上がっていくと共に、彼らは親交を深めていきます。
浅草キッドの著作本リストの中の「濃厚民族」という大物著名人たちをゲストに迎えての対談集の本に浅草キッドと甲本ヒロトさんが対談しています。興味のある方は読んで見てください。

最後に水道橋博士さんの本に書いてある名言を載せて締めくくりたいと思います。

中学時代同級生だった元・ブルーハーツ、現・ハイロウズのボーカル甲本ヒロトは、ロッカーとなった理由を

ラジオからビートルズが流れてきたから

と言った。そのフレーズを頂ければ、俺が漫才師になったのは

ラジオからビートたけしが流れてきたからだ

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

 

↑THE HIGH-LOWS ↓ 活動休止!! 

このブログ名「THE KENJI HEARTS」という名前からも皆さんが察する通り、私はザ・ブルーハーツザ・ハイロウズが大好きです今後このブログの音楽のカテゴリーでザ・ブルーハーツ、ザ・ハイロウズを中心にどう書いていこうか考えてた矢先に突然こんな悲しいお知らせが・・・

「ザ・ハイロウズ」活動休止~スポーツニッポン 2005年11月12日付 紙面記事

一瞬ハッと思いました。あまりにも突然だったので・・・
いろいろなサイトへ行って調べましたが、休止の理由は、まだはっきりしていないそうです(まだ調べ足りてないだけかもしれません。これから調べます。すみません)。パッと見ただけでは、休みが少なかった(ライブを頻繁にやっているため)、1年に必ず1枚アルバムを出す契約を結んでいたがそれがつらくなってきた・メンバーが体調不良などの理由がいろいろな掲示板で推測段階として挙げられています。ザ・ハイロウズはCDも最高ですが、むしろライブ活動で確実にファンを獲得していったバンドだといってもいいと思います(ザ・ブルーハーツも同様にいえるでしょう)。ここを読んでくださっているザ・ハイロウズのファンだったら、うんうんと頷いてるいるかな。最近仕事が忙しくて自分がオッサンになってきたこともありライブに行ってないですが、もう当分あのライブが味わえないのが残念です。
個人的に好きな曲は俺軍、暁の出撃~相談天国、不死身のエレキマン、真夜中レーザーガンですね。他にもいっぱい好きな曲があるのでここには書ききれませんが。特に不死身のエレキマンはもし自分がプロレスラー・挌闘家だったら入場曲に使いたいくらい好きです

そうそうアルバム<「ロブスター」のジャケットの絵をダウンタウン松本人志さんが描いてましたねえ。この絵はたまらなく可愛くていいですね余談ですが、ダウンタウンの松本人志さんはザ・ハイロウズの大ファンらしいですね。松本さんだけでなくお笑い芸人には、ファンがかなり多いらしいです。あ、長渕 剛さんも芸人さんにはファンが多いですね。突然こういうニュースが入ったのでどういっていいかわからないですが、本当にお疲れ様でした。各メンバーたちは個々の活動を続けていくと思われますが、応援していきたいと思います。急いで書きましたので乱文ですがすみません。

詳しい参考資料です

↑THE HIGH-LOWS↓公式サイト

THE HIGH-LOWS FAN'S HOME PAGE

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

 

将棋道場について 

ここ最近、将棋道場・公民館などでやっている将棋サークル(地方に多い)などに全く行かなくなりました。幾つか理由を述べて見ます。

1 将棋倶楽部24yahoo将棋などインターネットで対局が出来るようになった。わざわざ道場などに行かなくても、家に居ながらすぐに全国各地の人々と対局できるのが嬉しい。また、高段者(プロ・強豪アマ)の対局も観戦も出来るのもいい。(多いときには500人がひとつの対局に観戦しているということも)

2 煙草。自分は喘息持ち、アレルギー体質なので。あと部屋の空気がどうも苦手。

3 初心者・新しく来たものに排他的、敷居が高く感じて入りにくい。

2については改善してして来ていると思いますが3については、ほとんどの道場で感じます。インターネットで将棋を始めた人が腕が上がっていくうちに生身の人間と指してみたいと思うようになって、いざ道場に行ってみて3の態度を取られると誰だって嫌になると思います。実際わたしは金沢将棋クラブというところで、10人位の地元のアマ強豪が互いに指している状態の中、手合いも付けてくれず2時間位ひとりポツンと放置され、やっと席主自らが対局してくれたのだが、なんとこの山西繁男という名前の席主、信じられない事を私にこう言った。

この対局終わったらさっさと帰れ

今考えても自分で言うのも何ですが、この人達に迷惑な態度を取った憶えはないのにこうまで言われて・・・
正直この瞬間、山西を将棋盤で頭カチ割って殺してやろうかと頭をよぎりました(まあ、こいつは金沢の将棋大会に出場禁止の烙印を押されている、どうしようもない人間のクズだから、そういう価値も無いが)。もしこんな事されたら、皆さんどう思うでしょうか
誰だって腹立つと思います。場合によっては、裁判になってもおかしくないでしょう!!
こういう、道場で放置された経験を持つ人は私だけかと思ってたんですが、将棋関係の掲示板など読んでいると同じ経験している人がいるんですね。自分の体験談が長くなって申し訳ないです。こういう道場ばかりでなく優良な道場・サークルもあるのですが少ないのが実状だと思います。

デメリットな部分ばかり書いたのですが、メリットの部分も書かなきゃいけないですね。メリットはやはり生身の人間と対局できることです(当たり前か^^)。駒・将棋盤の感触、駒の音、対局場の空気などを感じ取る喜び、終盤戦になった時に周りに集まってくるギャラリーを感じながら指す喜びは格別なものがあります。そして終局後にやる生身の声での感想戦もいいですよ。こういういところで知り合った友は一生続くことが多いです。インターネットでしか対局したことがない人は、1度は経験してみてもいいかもしれませんね

詳しい参考資料です

「将棋ビジネス」考察ノートさんのブログ~道場ウォッチング1

「将棋ビジネス」考察ノートさんのブログ~道場ウォッチング2

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

初めて将棋を指した時の陣形おぼえてますか? 

今日は初めて将棋を指した頃について書いて見ます。皆さん将棋を始めた頃にどんな戦法を指したでしょうか?
おそらく、棒銀・中飛車が圧倒的に多いのではないでしょうか。次に多いのが矢倉かな?どの戦法も本に書いてあるようなものでなく当然自己流でみんな指してました。だって小学生の時だし(笑)
ところで将棋を始めた頃にどんな陣形を組んでましたでしょうか?意外と憶えてないという人が多いかも知れませんね。私もこの記事を書くまで全然憶えてませんでした(笑)で、よくよく想い出してみたらこんな陣形でやってました。この陣形は僕だけでなく周りの同級生も左図のように、ほとんどこうだった。こうして改めて見ると、5五の歩は、ち○ち○の先に見え、玉の隣の金はき○たま、正に男の本能そのまんまの陣形ですねあ、地方によっては、どういう陣形が流行っていたかは違ってたかもしれませんね。


あと同級生のOくんと指したときだけはなぜかいつも左図のような陣形だったです。▲7八金△3二金▲5八玉△5二玉▲3八金△7二銀▲6八銀△4二銀▲4八銀△6二金と進んだ図ですが、この陣形、横歩取りに出てくる中住まいですが当然二人とも横歩のの字も知らずに指してます。どうして最初の出だしがこうだったのかよくわかんないです、今考えても。
そうそう自分が小学生の時に、右図の局面を初めて見た時びっくりしました(私だけでなく周りの同級生もみんな驚いていたよなぁ)。美濃囲いを崩す代表的な手筋▲7四桂の図ですが、後手を持っていた同級生は20秒くらい何が起こったかわからないしぐさをしてたのを憶えてます。周りのみんなも一瞬何が起こったのかという顔してましたねぇ^^
この先手を持った同級生はこの時はヒーローでした

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

瀬川晶司氏 プロ入り決定!! 

瀬川晶司昨日11月6日、アマチュアの瀬川晶司さんのプロ編入試験第5局が行われ瀬川氏が高野秀行五段に勝利し、この時点で3勝2敗、ノルマの3勝をクリアしプロ入りなされました。左の図はその歴史的瞬間の投了図です!!
本当におめでとうございます。ほとんどの将棋関係のHP・ブログではこの話題で持ちきりですね。しかしながら全部後手番だったのことを考えるとこの結果はすごいの一言です!!





左の42手目の図ですが、公式戦で一度も指されたことがない手だそうです。瀬川さん自身にとって決断の一手だったと思われます(実際棋譜を見返してみるとここらへんがターニングポイントみたいです)。この後▲4四角△同歩▲3四歩△同飛▲4三角と進みます。
右の47手目の図を見ていますと、横歩取り特有の一歩間違えば即死状態に突入しているみたいです。△同金は▲2二飛成ですので△2五歩▲3四角成△2六歩とお互いに飛車を取り合って激しい終盤戦へ。一進一退の末、瀬川さんがこの勝負を制しました。ここに棋譜の繊細が載っています。1局目から4局目の棋譜もあります。もっと情報を知りたい方は訪れてみてください。

重ね重ねですが本当におめでとうございます。フリークラス脱出という難関が残ってますが頑張ってください。個人的に万歳三唱します。

詳しい参考資料です

瀬川晶司のシャララ日記

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。