スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクリル色の微笑 

UPアクリル色の微笑 - 斉藤由貴

今日は、斉藤由貴さんの「アクリル色の微笑」という曲を紹介します。この曲は、1986年10月26日に発売された3rdアルバムチャイムに収録されております(他にベストアルバムなどにも入っているかな)。「アクリル色の微笑」の歌詞を見たい方は歌詞の検索サービス♪歌詞GET~アクリル色の微笑
この頃は、朝の連続ドラマに出るなど女優業が軌道に乗り、若年層だけでなく年配の方々にも知名度UPし、平行しいた歌手業の方も、自ら作詞を作る様になり、同じ頃に活躍していたアイドルの曲調とは違った「斉藤由貴」ワールドを築き上げ、固定ファンを獲得してしつつある時期でもあった。今回、採り上げる「アクリル色の微笑」も、斉藤さん自身が作詞を手掛け、彼女が得意なスローなテンポの曲調になっています♪
ところで、題名の「アクリル色」って初めて聞いた当時、全く知らなくてどういう色なのかなあと思っていたんですよね。その後、胸のつっかえが取れぬまま月日は経って・・・記事を書くにあたって調べて見たんですが・・・何となく解ったような解らないような・・・う~ん^^
何だか纏まりの無い雑文になった、失礼。上の動画は斉藤さんの写真集をバックに編集されたもの、懐かしさが込み上げて来ます。下の動画は作曲者の崎谷健次郎さんが自ら歌ったもの、こちらも良いですなあ

UPアクリル色の微笑 - 崎谷健次郎


此処の記事にある動画が見られない場合はGoogle - Search for アクリル色の微笑あたりで探してみて下さい

詳しい参考資料です

斉藤由貴 東宝芸能オフィシャルサイト

斉藤由貴オフィシャルブログ~「Femme Fatale」

斉藤由貴 非公式ホームページ

崎谷健次郎オフィシャルウェブサイト

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


スポンサーサイト

TRUE COLORS 

UPCyndi Lauper - TRUE COLORS~2011.Mar.22 Osaka Japan tour 2011


FMエアチェックに夢中になっていた頃に聞いてました。動画に寄せられたコメントを引用

11日に東京入りして、レコード会社からも帰国するように勧めら­れていたのに日本に残ってライヴを開催してくれて本当にありがとう!
湯川れい子さんのツイッターに書いてありましたが、シンディから湯川さん宛てのメールで
「こんな時に日本にくることが出来て、私の人生の中でも名誉なことでした。ありがとう」
と言ってくれていたそうですね。シンディ、本当にどうも有難う!愛してるよ!


ありがとう、シンディさん。日の丸の国旗を纏ってまで歌ってくれて・・・本当に親日家なんだなあ。最後に、面白い記事を見付けたので一部抜粋しときます

ところで。日本人を励ましたいと、予定通り日本公演を敢行してくれたシンディ・ローパーのレパートリーに、「True Colors」という名曲があります。「くじけないで、諦めないで、怖がらないで、私にはあなたの本当の色が光ってるのが見えるから、だからあなたが大好き、あなたの本当の色は虹のようにきれい」という内容の曲です。「true colors」とは日本語で言うなら、その人の本質・本性。ないしは「地金」のことです。この10日余り、これほどの危機的状況だからこそ、色々な人の地金が露呈されてきました。その中で、有名人で言えば、自分がかねてから敬愛し信頼してきた井上雄彦さんが黙々と「Smile」を描き続けたり、同じく敬愛して信頼している野田秀樹さんが「劇場の灯を消してはいけない」と(よりによって火山噴火が描かれる)舞台公演を再開したりと、「ああやっぱり、さすがだ」と涙が出るほど勇気づけられることも多くありました(ちなみに私の場合は、前から自覚はありましたが、「一見冷静な怖がり」というのが自分の地金でした)。著名人だけでなく、一般人だけでなく、こういう危機に直面してこそ、マスコミもそのほかの企業もあらゆる組織も、政府も、国そのものも、それぞれの「True Colors」があらわになるのでしょう。なので、現場で作業している勇敢な人たちが原発事故の抑制に成功できれば、私たちが放射性物質の影響も克服できれば、そして私たちが死者・行方不明者2万人超という凄まじい犠牲を悼みながら、避難生活を送る30万人超の人たちの暮らしを再建することができれば、それこそ日本はものすごい底力の国だと言うことになります。もちろんアメリカをはじめ各国の協力を得て復興するわけですが、日本はそれだけの協力を国際社会から得られる国だということでもある。そういうTrue Colorsの国だということになる。それはとてつもなく偉大なことです。一日も早く、日本の真の色が光り輝きますように。

日本の真の色が光るように 外国メディアも混乱しまくった大惨事のその先で 2011年3月22日19時 - goo ニュース



人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

Getcha Back 

UPGetcha Back - The Beach Boys


手抜きでスマンが続けてザ・ビーチ・ボーイズの曲を。この曲、数年前にホンダのELEMENTという車のCMソングに採用された事あるので、メロディを知っている人、結構居るんじゃないかと思います。コーラスの部分が夏の風を感じさせますな

詳しい参考資料です

The Beach Boys 公式ウェブサイト

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

California Girls 

UPCalifornia Girls - The Beach Boys


猛暑が続くので、また夏らしい曲をチョイスしてみました。夏といったら、やはりこのバンドは欠かせないですね。ザ・ビーチ・ボーイズを最初に知ったのは、こち亀の単行本の中で両さんが「サーフィン・U.S.A」と言っている所だった、あ、これ曲名ですね^^
で、後々、この曲を歌っているのは誰々かという事を雑誌で知ったんじゃなかったかな。初めて彼らの曲を聞いたのは、FMエアチェックブームの時にテープに取りまくっていた頃、ラジオから流れてきたのが今回紹介するカルフォルニア・ガールズ。彼らの声を聞いて少しでも涼んで頂きましょう

詳しい参考資料です

The Beach Boys 公式ウェブサイト

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

Sumer time blues 

UPSumer time blues - Edward Ray Cochran


2010FIFAワールドカップを夜中に見ていたせいか、就寝時間が遅くなる癖が付き、その上、梅雨が明けたら太平洋高気圧がビンビンの夏が来たものだから寝苦しいったらありゃしない。本当にサマータイムブルースだぜw

なお、此処の記事にある動画が見られない場合はYouTube~Search for summer time bluesあたりで探してみてね

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

シンデレラ(灰の中から) 

UPシンデレラ(灰の中から) ー ザ・ブルーハーツ


今日は、ザ・ブルーハーツの「シンデレラ(灰の中から)」という曲について書いてみます。「シンデレラ(灰の中から)」の歌詞を見たい方はJ-Total Music~シンデレラ(灰の中から)(ギターコード付)
今回紹介する曲は、ザ・ブルーハーツの10枚目のシングル首つり台からのカップリングとして収録されていたものなので、熱狂的なファン以外は知られていないだろう・・・いや、ファンの人でも思い浮かび難いのではないかといくらいマイナーかもしれません。それに加え、このバンドの曲の殆どはヒロト(甲本ヒロト)・マーシー(真島昌利)らが作っている中で、この曲は数少ない河ちゃん( 河口純之助)作の貴重な一曲・・・よりマイナー度に拍車が掛かっていますw
しかーーーーーーし、皆さん、こういう紹介するから出来があまり良くないんじゃかと思った貴方

甘いっす

私的意見で申し訳ないが、この曲はザ・ブルーハーツの世界観をシンプルに出している曲じゃないかと思う。作詞・作曲は同じバンド内でも個人個人で風味が違って来るもので、ザ・ブルーハーツとて例外じゃないと思うが、ただ、ザ・ブルーハーツの特徴の1つに誰が曲を作ろうが必ず共通する点は、下手な飾り気が無いという事が挙げられる(雑誌でヒロトは4人一緒でザ・ブルーハーツというコメントが載っていたのを見た事があるが、このコメントは正しく前述に繋がるのではないかと思う)。そう、小賢しい偽の方法を取らなかったからこそ、未だに根強く固定ファンが居るのではないかと私は思う
今回の「シンデレラ(灰の中から)」も薄っぺらい飾りの無い言葉で綴っていて、仏教で言う同じ状態はずっと続かない、形有るもの何時かは壊れるという言葉が浮かぶくらい、人の想いを情け容赦なく消し飛ぶ事が多い人の生き様を河ちゃん風に語られている感じか。この歌詞、年取って来る程に深みが増す様な・・・

世間での地位・身分・しがらみ・自分の置かれている状況のせいで、素な行動や言動が出来にくくなる・・・その中で無常に時は流つつ、少ない可能性の中、良い事があると信じ・言い聞かせ前に進む、パンドラの箱に残った唯一の武器「希望」を持って・・・

河ちゃんの歌詞、結構いい味出してますなあ。この曲、自分の中では、ザ・ブルーハーツ全曲の中でも上位に入っています。と、まあ、偉そうに講釈たれ書き綴りましたが(申し訳御座いません)、何も言わず黙って聞いた方がこの曲の良さが分かりやす。全体的に駄文にて失礼

「シンデレラ(灰の中から)」を聴きたい方は、シングル盤に収録されていた曲が皆入っているベストアルバムALL TIME SINGLES~SUPER PREMIUM BESTが良いと思います。あと、その他にザ・ブルーハーツ結成25周年企画として色々なDVD・CDが発売される様ですね。興味のある方はチェックですよ!!

上の動画が見られない場合はYouTube~Search for シンデレラ(灰の中から)あたりで探してみて下さい

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


四谷三丁目 

UP四谷三丁目 - ビートたけし~「ビートたけしのトリBEATライブ」 1999年7月27日 五反田ゆうぽうと


CS・ケーブルのチャンネルフジテレビONEの番組「チャンネル北野NEO」で、1999年7月27日に五反田ゆうぽうとで行われた、ビートたけしさんの歌のトリビュート「ビートたけしのトリBEATライブ」が放送されていました。各分野で大活躍のたけしさんも、こと音楽関係に関しては楽曲に恵まれているものの、知名度はどうもイマイチなので、たけしSONGをバンドのメンバーやゲストボーカルを豪華な面々で演奏してみたらどうかという趣旨でのトリビュートライブだった様です。今日はその中からたけしさん本人が歌った「四谷三丁目」をピックアップ。激しいロック風な曲調・歌詞は、これぞたけしという感じです。ほれたはれたのロックンロール
「四谷三丁目」の歌詞を見たい方はgoo音楽 歌詞情報 - 四谷三丁目に載っています。上の動画が見られない場合はYouTube - Search for 四谷三丁目あたりで探してみて下さい

今年も私の駄ブログを読んでくれて有難う御座いました。
来年いい年になって欲しいですね

詳しい参考資料です

OFFICE-KITANO WEB SITE

ビートたけし総合情報サイト - たけしの遺伝子 さんのHP~たけしSONGS

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


夢の中へ 

夢の中へ 井上陽水今日は1973年3月1日に発売された井上陽水さんの夢の中へについて書いてみます。「夢の中へ」の歌詞を見たい方はうたまっぷ~夢の中へJ-Total Music~夢の中へ(ギターコード付)
私が「夢の中へ」を知ったのは斉藤由貴さんがこの曲をカバーした1989年です。斉藤さんといえば直立不動のまま歌うのが定番でしたが、この曲はイメチェンを図ったのか振り付けアリで歌っていたのでビックリしたのを憶えてます(変な踊りだったなあ^^)。その後、この曲は元々は陽水さんが作ったという事を知り、偶々聞いていたラジオから本家の歌を初めて聞いた時は不思議な感覚に襲われました。陽水さんの独特の声、さらには当時CMでお元気ですか~と言っていた彼の姿・キャラクターも重なって、催眠術に掛かった見たい感じでしたねえ。とにかくインパクトが強かった印象です
曲調も斉藤さんのよりも早く乗りがいい感じで、私個人は本家本元の方が好きです
夢の中へ 斉藤由貴歌詞の方を見てみますと・・・陽水さんの詞は元々独特なのですが、この曲は特に「陽水ワールド」全開フルパワーという感じです。一見メルヘンチックでポップな感じもあってか明るい感じをしつつも、オカルトっぽい雰囲気も漂っている感じです。解釈は・・・う~~~ん、解りづらっ^^
陽水さんの曲って曲先詞後で詞で遊ぶ感じですので、普通の感覚で見ろという方が無理なのかもしれませんね
面白い解釈として、1977年に陽水さんは大麻を持っていて逮捕されているのですが、その大麻を探し回っている警察を皮肉った歌詞というのがファンの間では常識になっているみたいらしいです(調べて初めて知りました!!)。
この事を頭に置いて歌詞を見ながら曲を聞くと・・・ぴったり当てはまって聞こえるんですよね、怖いくらいに。本当の所は陽水さんのみしか分からないでしょうが、何か色々な心情で今後この曲を聞く事になりそうですね

UP井上陽水 - 夢の中へ


UP斉藤由貴 - 夢の中へ


此処の記事にある動画が見られない場合はYouTube - Search for 夢の中へあたりで探してみて下さい

※この記事は旧ブログの記事を修正・転載したものです

詳しい参考資料です

Yosui Inoue official site

斉藤由貴 東宝芸能オフィシャルサイト

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


岬めぐり 

UP岬めぐり - 山本コウタローとウィークエンド


岬めぐり 山本コウタロー今日は1974年6月1日に発売された「山本コウタローとウィークエンド」の「岬めぐり」を紹介
右の画像は当時発売されたEPレコードのジャケット。「岬めぐり」の歌詞を見たい方はうたまっぷ~岬めぐりJ-Total Music~岬めぐり(ギターコード付)

何時かの寝苦しい夜に偶々テレビのスイッチを入れたら、NHK総合でMUSIC BOX(現在不定期放送中)という番組を放送していたので眠気が来るまで見てました。この「MUSIC_BOX」という番組は、60~90年代初頭の頃の曲を当時の社会を映し出した映像をバックに流し、視聴者に懐かしさを蘇えさせる効果を売りに放送されています。今日紹介する「岬めぐり」はこの時に初めて聞きました。山本コウタローさんは「走れコウタロー」というコミックソング系の曲を歌っていた人という事しか知らなかったのですが、この「岬めぐり」を聞いた時は正統派なフォークを歌ってたんだと知る事に。上に貼り付けた映像は「MUSIC_BOX」内で流れたもの。中に出てくる当時の国鉄時代の列車の映像が郷愁をそそりますなあ

最近では、京浜急行電鉄三崎口駅の電車到着案内チャイムに、また、そらのおとしものというアニメの第2話のEDに採用されました。このED映像はYouTubeニコニコ動画などで話題になり、クリック数も一時トップになったほど(女性のパンツが渡り鳥の様に飛んでいる映像、圧巻です^^)。

UPそらのおとしもの 第2話ED - 岬めぐり


コータローさんは2005年に初期のウイークエンドメンバーを少し入れ替え「山本コウタローとほぼウイークエンド」を結成して活動再開、2008年5月よりTBS系列のドラマ渡る世間は鬼ばかり(1990年10月11日~現在定期的にシリーズ放送中)のレギュラー出演中です

詳しい参考資料です

山本コウタロー&ほぼウィークエンド公式サイト

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

月ひとしずく 

UP月ひとしずく - 小泉今日子


小泉今日子 月ひとしずく月見団子が食べたい今日この頃、今回紹介する曲は「月」にちなんで1994年11月14日に発売された小泉今日子さんのシングル月ひとしずくをピックアップしてみました。右側の画像は当時発売された8cmシングルのものです。「月ひとしずく」の歌詞を見たい方はうたまっぷ~月ひとしずくJ-Total Music~月ひとしずく(ギターコード付)
小泉さんはアイドル歌謡曲が全盛だった80年代にデビュー、幾多のアイドルの中での争いの中、可愛い容姿に加え、小さい顔・体格と恵まれた条件であったものの、当初はマイナー的な位置でしたが、ショートカットにチェンジしたあたりからブレイク、前述した条件もプラスに働き、ザ・ベストテン(1978年1月19日~1989年9月28日放送)など色々な音楽番組の常連となって行きました。彼女の印象は、アイドルという単語が100%似合う人・アイドルをフルに体現していた人、80年代同時期に活躍した松田聖子さんや中森明菜さんとはまた違った意味でのキング・オブ・アイドルだった様に思います。ちなみに私が思春期に入って初めて胸にキュンと来た人が小泉さんでした^^
そういえば80年代の漫画に出てくる女性キャラの中に、小泉さんの影響のせいか「今日子」という名前のキャラが結構使われていましたよねえ
小泉さんの曲は80年代半ば辺りまではポップな感じの伝統的なアイドル歌謡曲が多かったと思いますが、80年代後半から音楽性に重点を置いて来るようになったのかな、木枯らしに抱かれてという曲を出した頃から女性にも認められるようになってファンの男女比率も変化し本格派歌手として幅を広げて行きました。今日紹介する「月ひとしずく」という曲の作詞は井上陽水さんと奥田民生さん・小泉さん本人による合作。元々この曲の詞は揚水さん・民生さんが途中までしか作られていなかったのですが、後に小泉さんが付け加えて完成したもの、詞は3人の個性がそれぞれ感じ取れるようなまったり感溢れるものに仕上がっています。また揚水さん・民生さんのユニット井上陽水奥田民生が「ショッピング」というアルバムでセルフカバーしたものを収録しています

UP月ひとしずく - 井上陽水奥田民生 音声のみ


なお、此処の記事にある動画が見られない場合はYouTube - Search for 月ひとしずくあたりで探してみて下さい

詳しい参考資料です

***((( KOIZUMIX )))***

Yosui Inoue official site

ot.Hit-R.com >> OKUDA TAMIO OFFICIAL WEB SITE

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


SUN SUN SUN '95 

UPウルフルズ - SUN SUN SUN '95 PV


ウルフルズ SUN SUN SUN '95まだ此方は雨模様の鬱陶しい日々がまだ続くので、今日はそんな気分を晴らす夏らしい曲をテーマに1995年7月19日に発売されたウルフルズの「SUN SUN SUN '95」を採り上げてみました。右の画像はマキシシングルのものです。「SUN SUN SUN '95」の歌詞を見たい方はうたまっぷ~SUN SUN SUN '95J-Total Music~SUN SUN SUN '95(ギターコード付)
曲調は高度成長期時代に流行したグループサウンド風な仕上がりになっており、上のPVの動画もその事を意識して作られていそうですね。ちなみに、この動画の中でマドンナ役を演じているのは渡辺満里奈さん
もう知っていらっしゃる方が多いと思いますが、ウルフルズは8月29・30日開催の野外コンサート「ヤッサ!」をもって活動休止とするという残念な発表がありました。しかし、不仲・揉め事が原因で休止するという訳ではなさそうなので(各個人の活動の方に趣を置きたい為らしい)、数年後にはパワーアップして復活して欲しいですね

なお、此処の記事にある動画が見られない場合はYouTube - Search for ウルフルズあたりで探してみて下さい

詳しい参考資料です

ULFULSCOM

日々、トータス

ウルフルケイスケのマジ日記、マジday

JOHN・B・BLOG

JOHN.B AVENUE

サンコンJr.の晴れたりぃ、曇ったりぃ、ダイアリー

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


松山行きフェリー 

UP村下孝蔵 - 松山行きフェリー


何気にYouTubeを見ていたら、村下孝蔵さんの「松山行きフェリー」に聞き入ってしまった。昔は村下さんのヒット曲初恋とアニメめぞん一刻主題歌にもなった陽だまりなど数曲しか知らなかったのですが、90年代の終わり頃にレンタル店で借りたベストアルバムを全曲聴いて村下さんの凄さを堪能させられた事がありました。今日紹介する「松山行きフェリー」は、この時に初めて知った曲の中でもお気に入りですね
村下さんは広島を拠点にして音楽活動していた時期があったのもあってか広島に関する曲が結構あり、「松山行きフェリー」もその中の内の1曲。広島港をテーマにして作られたらしい。詩を見てみると失恋ソングですが、日本語の良さ・綺麗さ・情景が滲んでいる様な感じの曲ですね

「松山行きフェリー」の歌詞を見たい方はJ-Total Music~松山行きフェリー(ギターコード付)で。なお、此処にある動画が見られない場合はYouTube - Search for 松山行きフェリーあたりで探してみて下さい

詳しい参考資料です

村下孝蔵ホームページ

村下孝蔵資料館さんのHP

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

これ採り上げるの私だけかなw 

UPウィアード・アル・ヤンコビック("Weird Al" Yankovic) - 今夜もイート・イット(Eat It)~オレたちひょうきん族


マイケルさん繋がりで
これ分かる人、30代後半以上の人だよねw

なお、此処の記事にある動画が見られない場合はYouTube - Search for アル・ヤンコビックあたりで探してみてね

詳しい参考資料です

"Weird Al" Yankovic 公式ウェブサイト

アル・ヤンコビック 公式YouTubeチャンネル

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


太く短くか・・・ 

UPMichael Jackson - Beat It


FMエアチェックブームで洋楽を聴きまくっていた時に世話になった人だったんですが・・・
子供の時の兄弟ユニットジャクソン5時代、貯金通帳に破格の金額が毎週入って来たくらい趙売れっ子だったのですが、その反面、この時代に味わった境遇が後々寂しい晩年に繋がって往ったのかも・・・。もう、あの華麗なムーンウォークは見られないのか・・・合掌。
今回紹介する曲は「今夜はビート・イット」、マイケルさんの曲の中で一番お気に入りです。なお、「今此処の記事にある動画が見られない場合はYouTube - Search for Beat Itあたりで探してみてね

なんか訃報関係の記事が続きます、う~む。。

詳しい参考資料です

Michael Jackson.com

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


すべてはALRIGHT(YA BABY) 

UPRCサクセション - すべてはALRIGHT(YA BABY)~夜のヒットスタジオDELUXE 1985年5月1日放送


RCサクセション すべてはALRIGHT(YA BABY)清志郎さんが亡くなってもう1ヵ月半近くになりました。訃報の知らせを知ったのは帰宅して風呂に入った後にネットで覗いた時でしたか、正直しばらく信じられない気持ちと同時に癌が転移した事を聞いていたのもあって覚悟はしてましたが、とうとうこの時期が来たかというやりきれない気持ちも・・・。私が清志郎さんを初めて知ったのは小学生の時、今から30年くらい前にテレビで「RCサクセション」のライブ映像を見た時でした。一言に思ったのは、変わった歌い方だなあ、つーか歌が下手w、が、数十秒ぐらい経つと不思議と清志郎さんの一挙一動に魅入られてしまう。後に思ったのですが、清志郎さんは人をのせるのが理屈抜きにして名人芸と言ってもいいくらい上手いんですよねえ
あと、清志郎さんの魅力については世間では賛否両論含め色々な論調がありますが、一番の理由は何と言っても音楽性の高さではなかろうか。清志郎さんの歌は一種独特のリズムがあって一般の人には受け付けがたい所はあったものの、一旦受け付けるとついついファンを続けたくなるという強味があった。この続けたくなるという心理を持たせる事は正に一流アーティストと言われる所以なのではなかろうか
記事を書く前にどの曲が良いかと思って迷いましたが、1985年4月21日に発売された「RCサクセション」の「すべてはALRIGHT(YA BABY)」という曲を選んでみました。個人的に一番好きというのもあって私のブログのタイトルの一部にしたほどです。画像は当時発売されたEPレコードのジャケットです。なお、この曲の歌詞を見たい方はうたまっぷ~すべてはALRIGHT(YA BABY)

UPRCサクセション - すべてはALRIGHT(YA BABY)~Live in Pop Hill


UP忌野清志郎ラフィータフィー&トータス松本 - すべてはALRIGHT(YA BABY)


なお、此処の記事にある動画が見られない場合はYouTube - Search for すべてはALRIGHTあたりで探してみてね

詳しい参考資料です

忌野清志郎公式HP 「地味変」

仲井戸麗市公式HP 「Chabo Web Book」

新井田耕造公式HP 「新井田耕造オフィシャルホームページ」

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。