スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

討論する資格・・・補足的な続き 

前の記事の続き。以下、コピペ貼り付け

日本が行った朝鮮統治の実績

<封建的諸制度、因習の廃止・禁止>
 ・身分制度とそれに伴う特権や差別の廃止(身分制度廃止令は併合前だが実際は後)
   奴婢の解放(人口の30%)
   両班の特権廃止
   女性の解放(名前を奨め、再婚を許可)
   衣服の自由化、瓦屋根や二階建て以上の家屋の制限を撤廃
 ・因習の廃止
   人身売買の禁止
   宦官(睾丸の腐割)の禁止
   纏足の禁止
   少女を妓生とすることを禁止
   呪術的医療の禁止(朝鮮巫術の禁止)
<近代的経済法制の導入>
 ・私有財産の保障(所有権制度の整備)
 ・土地測量と地籍の確定 (墳墓など0.05%位が未申告地として残った)
 ・近代的企業制度と商法の確立
 ・通貨制度の整備
 ・度量衡の統一
<近代的社会制度の導入>
 ・罪刑法定主義を徹底(私刑の禁止)
 ・残虐刑を廃止
 ・行政の単位をそれまでの一族から、家族(氏)に規定(これが創氏の目的)
 ・家長の権限を制限
 ・地方の行政長や議員の選挙による選出
<教育・医療の近代化と普及>
 ・小学校5000校以上、大学など1000校以上を建設
 ・ハングルの整備と普及
 ・西洋医学や衛生思想の普及、疫病の防除と罹患者の隔離、医療施設の整備
<社会基盤の整備>
 ・道路、橋、鉄道(4000km)、港湾の整備、電源開発
 ・治水事業による耕地拡大と農業の近代化
 ・大規模な植林(6億本)

これらの諸政策の結果、次のよう成果があった。
 ・1920・30年代GDP平均成長率4%(1920年代の世界経済は2%以下、日本は3%強)
 ・1人当り国民所得が1910年の40ドルから倍増
 ・日本資本の大量流入(統治期間総額で80億ドル)による通信、運輸、都市の発達
 ・耕作地の拡大(246万町から449万町まで)
 ・米の反当り収穫量が0.5石から1.5石まで3倍増
 ・農産物、工業製品の輸出の急増 (内地で半島米の輸入反対運動が起こった程)
 ・人口が1300万人から2600万人に増加
 ・平均寿命が24歳から56歳に
 ・識字率が61%を超えた(1944年時、併合時は4%程度と推定されている)


各々の国の歴史観は多少違うし正否が別れど、上に書いてある事は概ね間違っていないと思う。当時の日本と朝鮮が合意の上で併合という形になった事は、日本国(当時は大日本帝国)の一部になった、日本国民になったのだから、厳密に言えば植民地にしたというのは間違いではないのか。ましてや、西欧列強と違い日本国が多額な投資で日本国並みのインフラ整備をしたのは揺ぎ無い事実だし、当時併合されていた台湾も同様だった。現在、台湾の人の多くは日本統治時代の善悪・当時の世界情勢を含めて総合的に判断しているのに対し、韓国の人の多くは総合的に判断しているとは言い難いような気がする(台湾の場合は中国から来た蒋介石率いる国民党による恐怖政治の影響もあるが)。故に前の記事でも書いた様に日本と韓国が友好的に進展して行くのは、かなり困難だと思う。しかしながら前の記事で紹介した古屋さんのブログの記事では、放送終了後に主演した韓国の人との飲み会で互いに認め合った部分もあった模様で、こういう若者と今後も議論して行けば両国間の溝も埋まる可能性があり光明が見えて期待が持てますが、崔洋一井筒和幸みたいな頭ごなしに根拠の無い罵倒じみた反論しか出来ない根っからの反日は御勘弁願いたい所存で御座います

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました
スポンサーサイト

討論する資格 

私はあなたの意見には反対だ。
だが、あなたがそれを主張する権利は命を懸けて守る。

ヴォルテール


昨日、NHKで素人参加型討論番組(と言っても面接でNHKに都合の良い人選しているので???なんですが)日本の、これから(2005年4月3日~定期的に現在放送中)が放送された。テーマは「日韓の未来」。まあ、予想通りグダグダでしたな。元々、隣国同士は仲が悪いという有名な言葉がある様に、今後、日本と韓国は最低限の協調はあれど、歴史を客観視出来ずに捏造する・反日教育をしている国とは感情的に仲良くなる事は無いだろう(もっと言えば世界中の国と仲良くなるのは困難だろう)と思う。1つ疑問に思うんだが、昨日の放送に限らず、毎回、日本が悪いと言うんだが、長年、中国に実質属国された事については何も言わないのは何故なんでしょうね。日本と朝鮮との間の歴史については他のサイトで詳しく述べられているので、其方の方を参考にして頂いて、今日、採り上げるのは、番組中に崔洋一が言った言葉について。

全部見たい方はニコニコ動画~日本の、これから「日韓の未来」で。恐らく、どちらも削除が早いから見たい方は御早目に。下の動画でのやり取りを文字起こしされているぼやきくっくり さんのブログ~「日本の、これから」日韓の未来 古屋君と崔監督&ドラマ「歸國」も参考になります

UP日本の、これから「日韓の未来」~2010年8月14日放送


その崔が言い放った言葉とは・・・

歴史を語る資格は無い

おい、崔、歴史は誰にでも語る資格あるぞ(ただし、故意的に捏造している人は論外)。その他にも崔が強調していたのは「客観的な事実」。客観的事実を避けてるのは、どちらでしょうかねと言いたくなるわ。

NHK日韓討論番組、崔洋一監督の「歴史を語る資格はない!」が視聴者に波紋
NHKで14日、討論番組「日本の、これから ともに語ろう 日韓の未来」が放映された。番組中で、一般参加者の日本人ウェブデザイナーの男性が発言した内容に、映画監督の崔洋一氏が反発。この時の「歴史を語る資格はない」との発言が、ネット上を中心に波紋を広げた。同番組では「ともに語ろう 日韓の未来」をテーマに、スタジオに日本と韓国の若者や一般市民、有識者などを招き、韓国併合から100年の節目にあたる今年、新しい日韓関係はどうあるべきかについて討論を行った。歴史問題のテーマで、日本人ウェブデザイナーの男性、古屋さんは、当時の日本人は韓国人が憎くて併合したわけではない。当時、世界は帝国主義列強の時代であり、植民地支配はあたり前だった。日本が韓国を併合したことはやむを得なかったとの趣旨の発言を行った。スタジオ内の韓国人の参加者は、古屋さんの発言中、困惑の表情を浮かべていた。また、労働組合に所属する日本人の男性は「それは、アメリカが原爆を落としたことに対して仕方ないと言えるかという話。それは言えない」と反論。この古屋さんの発言に対し、崔監督は「当時の日本のイデオロギーは、そういう方向に流れていた。国そのものがそうなっていた。だけど、36年間にわたる植民地支配がそれによって肯定されるという考え方(を持つ人)は、基本的に歴史を語る資格がない」と強い口調で発言。この後、番組では一時緊迫した雰囲気に包まれた。このやり取りに、司会を務める三宅民夫キャスターも動揺したのか、「歴史を語る難しさ、おそらくテレビでここまで両国の多くの市民の方が話しあったことはないと思う」と語り、どう感じたかを有識者に感想を求めた。これに対し、京都大学准教授の小倉紀蔵氏は、「歴史というのは、どんな考え方もあり得る。どんな考え方を持ってもいい。それが間違った事実にもとづいて、自分の歴史観を構築したら、それは正していかなければならないけれども『歴史を語る資格はない』という言い方は、間違っていると思う」「歴史問題というのは、権力者があなたの考えは完全に間違い、と言詮封鎖してはいけない」と崔監督の発言を正す場面が見られた。放送中からインターネット上では、このやりとりに対して、視聴者から続々とコメントが寄せられ「当時世界は弱肉強食の帝国主義の時代で、植民地が正当化されていたことも客観的な事実」「討論番組で一般の参加者に『歴史を語る資格がない』はない」「古屋さんは、あの番組の雰囲気でよく言ってくれた」といった崔監督へ批判や、古屋さんの意見に同調する声が多い中、一方で「日本人は、崔監督の意見も受け入れる寛容さが必要」といった意見も見られた。現代の政治や経済にも影響を及ぼしている日韓の歴史観は、両国間でまだ大きな溝がありそうだ。
サーチナ~2010年8月15日11時42分より引用

上の動画中・記事中にもある様に、今回の討論番組に出演されていた古屋さんのブログの記事に、この放送のちょっとした裏話が書かれています

8月16日追記
古屋さんの意見は世界史観も含めた真当な意見だと思うが、崔は広い視点で見る事が出来ない人なのかな。人と違う意見を言われて、根拠を示さず感情的に言い返しても賛同を得るのは難しいでしょう。

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

夢の中で会えるでしょう~土曜ソリトンside-B 

夢の中で会えるでしょうSorrow and Smile今日は、1994年10月26日に発売された高野寛さんの「夢の中で会えるでしょう」という曲について書いてみます。上の画像は、8cmシングルCDと、この曲が収録されている1995年3月29日に発売されたアルバム「Sorrow and Smile」の物です。なお、「夢の中で会えるでしょう」の歌詞を見たい方はうたまっぷ~夢の中で会えるでしょう
高野さんは1995年4月1日から1996年3月26日にかけてNHK教育で土曜日の夜に放送された土曜ソリトン SIDE-Bという番組の司会を緒川たまきさんと共に務めていました。この番組は、毎週、色々なジャンルで活躍する人をゲストに招き、放送テーマを決めてトークを展開し、最後には、高野さん(週によってはゲストとセッション)の演奏と歌で締め括るというものでした。両司会者ともシャイなせいか、全体的にいい意味での緩い感じが、そして土曜の夜という事も重なってか心地良かった番組でした。毎回来るゲストも、

1983アルコ堂EXページさんのHP~土曜ソリトンside-Bのページ

を見てもらえばわかると思いますが、決して派手さは無いものの、なかなか芯の通った・通好みの人が多かったですね。特に、YMOのメンバーだった坂本龍一さん・高橋幸宏さん・細野晴臣さんが来た時は反響が大きかったようです。下の動画は、坂本さんがゲストに来た時の回のもの、高野さんと坂本さんとのセッションでの「夢の中で会えるでしょう」です。私、この回の放送をリアルにテレビで見ていたのですが、あまりにもいい歌なので、感動のあまり何分か直立不動だった事は今でも忘れません。この「夢の中で会えるでしょう」は、元々ザ・キングトーンズの為に作られたそうで、1995年9月30日放送分にザ・キングトーンズがゲストに訪れた時、高野さんとのセッションでこの曲を披露しました。こちらの方も渋くて良かったですねえ

UP夢の中で会えるでしょう - 高野寛&坂本龍一~on 土曜ソリトンside-B 1995年6月10日放送


UP夢の中で会えるでしょう - 高野寛&ザ・キング・トーンズ~on 土曜ソリトンside-B 1995年9月30日放送


「夢の中で会えるでしょう」は、ベストアルバム「相変わらずさ-高野寛ベストアルバム」でも聞く事が出来ます。ザ・キングトーンズ版のものを聞きたい方は「SOUL MATES」がいいでしょう。「夢の中で会えるでしょう」は他の色々なアルバムにも収録されています。詳しくはYahoo!ミュージック~夢の中で会えるでしょう



おまけ♪

UPall over starting over - 高野寛~土曜ソリトンside-B 1996年3月23日放送 最終回


緒川さんの表情がいいです、萌

詳しい参考資料です

高野寛公式サイト HAAS

Ogawa Tamaki Web Gallery SIGHTさんのHP

Yahoo!ミュージック~THE KING TONES

坂本龍一公式サイト sitesakamoto.com

1983アルコ堂EXページさんのHP~土曜ソリトンside-Bメインページ
土曜ソリトンside-Bの放送データベースが載っています。

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


ノッポさんがしゃべった!!!&スカパー新情報 

スカパーと契約してから4ヶ月くらいになります。夜は毎日好きな番組で楽しませてもらってます。さてこのほどスカパーが、新パックセット「スカパー!よくばりパック」を発表しました。スカパー!よくばりパックは、66チャンネルも見れて3500円/月のかなりお得なパックセットになっています
今までの平均的な各パックセットでは、約35チャンネルで3140円/月でしたから、ほぼ同じ金額でおよそ倍のチャンネルを見れるようになります。正直うれしいニュースでした。今までのパックセットでは、TBSチャンネルテレ朝チャンネルG+が入っていなかったので(今度のよくばりパックで追加)、TBSチャンネル・テレ朝チャンネルでしか見られないアニメ・バラエティ・ドラマが見ることができると思うとドラゴンボール孫悟空じゃないですが余計わくわくします。G+ではプロレスリングNOAHの完全版も魅力です。今スカパーを契約していた人、またこれからスカパーを契約しとうとする人にとってはかなりお奨めなパックセットだと思います。色々なジャンルのチャンネルがありますから、どれかハマってしまうチャンネルが見つかるでしょう

グラスホッパー物語話は変りますが、昔NHK教育テレビで放送していた人気番組できるかな(1967年~1990年放映)の無口なキャラクターで通したノッポさん(本名 高見 映さん)はもう71歳だそうです。しかも71歳の歌手デビューだそうです!!
このデビュー曲「グラスホッパー物語」は、NHKのみんなのうたで流れるようです。うーむ、これは必見ですね
そう確か「できるかな」の最終回で、ノッポさんは初めてしゃべったんですね。最終回のVTR持っている人はお宝ものですね。見たかったなぁその最終回^^
今記事を書きながら、昨日タイマー録音しておいたナインティナインのオールナイトニッポン(1994年4月4日~現在放送中)を聞いていますが、岡村さんも驚いている様子でしゃべっています。さらに岡村さん曰く

ノッポさんしゃべらんほういいのに~

岡村さんと同じ年代の私も同感です

最近、富山は寒くなってきました。皆さん風邪に気をつけて参りましょう

UPグラスホッパー物語


見られない時はYouTube - Search for グラスホッパー物語で探してみて下さい。

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。