スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IGF 成功したみたいですねえ♪ 

IGF PROWRESTLING「闘今BOM-BA-YE」6月29日・両国国技館
猪木IGF旗揚げ興行に8426人、元WWE対決はアングルがレスナーに勝利~スポーツナビ


プロレスファンの大方の予想を裏切り(爆)、猪木ワールド炸裂、結構盛り上がったようですね。まだまだ猪木さんの神通力は健在なのでしょうか。成功となったら、今後もカードは当日発表、そして、別のサプライズな仕掛けを、また積極的にして来るのでしょうか。今後もIGFから目が離せなくなりました。
あと、実際見に行った人の記事のリンクも載せて置きます

カクトウログ さんのブログ~IGF「闘今BOM-BA-YE」旗揚げ戦、6・29両国速報観戦記まとめ

今回の旗上げ戦はスカパーのPPVで放送されていて、正直購入して見ようか迷ったあげく見送ったのですが、う~ん、やっぱり見とけばよかったなあと後悔します・・・
PPVでの放送は、リピートもしています。繊細な放送時間はこちらを参照してみてね

詳しい参考資料です

アントニオ猪木 OFFICIAL BLOG

INOKI GENOM FEDERATION 公式HP

ANTONIO INOKI HOME PAGE

エンジン発電機「闘魂パワー」

ANTONIO INOKIfoods business project アントニオ猪木酒場

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

梅雨の中のIGF情報 猪木イズム全開!? 

猪木開き直った「見たくないやつ来るな」
IGFのアントニオ猪木社長(64)は26日、旗揚げ戦(29日、両国国技館)の カードが当日発表になることを示唆した。前日25日にブログで表明していたが、あらためて「そうなりそうです」と自身の言葉で認めた。異例の混乱が続き、参戦する弟子の小川からは「IGFのIはいいかげん」と批判された。だが、猪木は「予定通りでは面白くない。非常識の批判はあるが、その方が面白い。見たくないやつは来るな」と完全に開き直っていた。
日刊スポーツ~2007年6月27日 紙面より引用

現在、良くも悪くも自前に小出しでプロレスファンをここまで引き付けるのは、イノキ・ゲノム・フェデレーション(略してIGF)ぐらいかもしれません(かつてジャイアント馬場さんは、こういう方法を最も嫌っていて、その為に普段温和な馬場さんでも、猪木さんの写真を見たとたん一瞬にして険しい表情になり叩き付けたという話もあるとか)。猪木さんの今までの経緯から、殆どのファンはIGFにあまり期待せず、外野での野次馬に徹してグダグダぶりを楽しんでいると思います。ま、今度の29日の開幕大会が、成功しようが、失敗、もしくは最悪開催されなく中止になったという結果になろうと、ファンは2ちゃんねる風に

これぞ猪木クオリティ

とか

だって猪木だもん

などの言葉で、なんだかんだ、やっぱりねという感想で
締め括られるのではないかと思います

詳しい参考資料です

アントニオ猪木 OFFICIAL BLOG

INOKI GENOM FEDERATION 公式HP

ANTONIO INOKI HOME PAGE

エンジン発電機「闘魂パワー」

ANTONIO INOKIfoods business project アントニオ猪木酒場

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。