スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落合福嗣くん伝説  

2ちゃんねるからのコピペ。ある意味大物ですかねw

・未成年なのに中日優勝のビール掛けに参加、高野連からお叱りを受ける
・スタジオの影でオシッコ
・テレビのカメラが回る中、テーブルの上からオシッコ。TV史に残る伝説となる
・その立ちション事件が
東スポの一面を飾った
・新聞記者の革ジャンを奪い取る
・小学生の時に、お年玉として100万円貰った
・「
松坂は大人になれ」発言
・中日と
巨人の選手をパシリ扱い
・「この置物は○○万円、こっちのカーペットは○○万円」と自慢
・肩を組もうとした
ナイナイ岡村に「お前、誰の肩に手ぇ乗せてんだよ」と一喝。その場にいたタレントが全員呆然
・デパートにて金をばら撒いて遊ぶ
・女子アナの髪を引っ張りながら「僕のパパは三冠王だぞ~」
・女子アナの胸を揉む
・TV番組の企画で2週間で6kgの減量に成功、見事アメリカ旅行獲得
・TV番組の家族対抗ボウリング企画で「ストライクとったら何かくれんの?」と言い、俺流ルールで自分だけ何回も投げ直し、駄目だったのに泣き叫んでごねていた。 最後には「こんな難しいレーンがあっていいのか!?」と、番組スタッフにブチ切れる
・女子アナのスカートを捲り、スカートの中に頭を突っ込む
電波少年の企画で松村が福嗣君を懲らしめに来るが、逆に冷たくあしらい返り討ちにする
・機嫌を損ねたら「もう、お前には情報やんないよ」
・報道陣と野球する時は「ぼくをセーフにするんだよ、分かった?」と俺流ルール。
・解説席で日本シリーズを観戦。
金村に「福嗣と信子、どうにかして欲しい」と言わしめる
・オールスターにて、選手ベンチを我が物顔で出入り
ガリバー王国の帰りに交通事故に遭う
・父の
落合博満が巨人に入団した際。落合のロッテ、中日時代の背番号『6』を付けていた篠塚和典選手の前に来て 「お前、それパパにやれよ」と発言
・乗馬が好きで、大手企業の社長さんから馬を丸ごと一頭プレゼントされた
・グルメ旅番組でエビの丸焼きを見て「こういうのが犠牲になって今の僕達があるんだよね」
・V旅行の食事会で、父親の落合博満が選手達に「お前達がそんなに食べると福嗣が食べれないじゃないか」と発言。超VIP扱い 
明石家さんまにもタメ口
・仲の良い芸能人は
笑福亭鶴瓶松山千春五木ひろし。五木ひろしには「さん」付けした事がないくらい仲がよい
・自分が勝手に考えたWBC日本代表のベストメンバーを父親に提出
・カメラの前で落合監督の銅像の乳首をコリコリ
・豆腐が好きでジャージとサンダル姿で豆腐を食べに京都まで新幹線で行った事がある。
・現在の中日ユニホームは福嗣君がデザイン(口を出した)
生ダラの企画で落合家を訪れたとんねるずに暴言を連発。憲武が笑いながら「落合さんの息子じゃなかったら、引っ叩いてるところですよ(笑)」
・女子アナを「ブタ」呼ばわり。カメラマンを「お前」呼ばわり
ビビる大木に「お前つまんない」とダメ出し。その話を聞いた明石家さんまに「大木、気にするな。芸人は皆、その洗礼を受けて来てるから(笑)」と言わしめる
ダチョウ倶楽部には「ダチョウもっと面白い事やってみろ!」
・10代で
落合博満記念館の館長となり、日本における記念館史上最年少館長記録を樹立する
・『落合博満記念館』といいながら、館内の半分は福嗣君の
ガンプラ展示コーナーである
ロト6で3億円を当てた人物と対談し、「こんなガラの悪い人とは思わなかった。さっさと破産しちゃえばいいんだよ」などと言いたい放題
プレイボーイ増刊号でアイドル顔負けのセクシーグラビアを披露
北野武を「ビート監督」と発言
・落合監督が
クイズ・ミリオネアに出演した際にビデオコメントで 「本当は俺出しゃいいのにね。余裕で1000万獲れるよ」と大胆発言
・インタビューで 「これからも英語を勉強して世界に通用する野球選手になりたいです」と発言


詳しい参考資料です

落合博満記念館

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

懐かしき南海ホークス 

金曜日に偶々野球中継阪神vsソフトバンクの試合を見ていたら、なんと本でしか見た事が無い黄金時代の南海ホークスのユニフォームを着て試合をしていました!!
この日の試合場所が阪神の本拠地甲子園球場、そして元々ホークスは大阪に本拠地を置いていたのもあってこういうイベントが実現したんですね^^
なお、下のリンク先でホークスのユニフォームの変換の歴史が載っています

福岡ソフトバンクホークス公式サイト~ユニフォームの変遷

詳しい参考資料です

ULTRA+HAWKS さんのHP

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

1人でトリプルプレーやっちゃった♪ 

UPAsdrubal Cabrera Unassisted Triple Play


1人でトリプルプレー達成 大リーグ・インディアンス
小林雅英が所属する大リーグ・インディアンスの二塁手・カブレラが12日のブルージェイズ戦で1人でのトリプルプレーを達成した。カブレラは0-0で迎えた五回表無死一、二塁のピンチで、7番オーバーベイのセンターへ抜けようかという痛烈なライナーを横っ飛びでダイビングキャッチ。打者がアウトとなり1死。2人の走者はエンドランがかかってスタートを切っていたため、カブレラはそのまま二塁を踏んで二塁走者をアウトにし2死。一塁走者もすでに二塁ベースを回っており、ベースを踏んだカブレラがそのまま走者にタッチしてスリーアウト。誰にも送球することなく1人だけでのトリプルプレーが成立した。緊迫した投手戦でのトリプルプレーに、ホームのインディアンスファンは総立ちで拍手を贈った。米大リーグの公式ページによると、長いメジャーの歴史で、1人でのトリプルプレーは過去に14回しかないという。
産経新聞 5月13日11時32分配信

トリプルプレー、ただでさえ滅多にお目にかかれないものですが、1人でやっちゃうとは!!!
漫画みたいな事が実際起こるとは、いやはや生きていると色々な珍事に巡り合うものですね

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

来年のオリックスの人事はこうしろ! 

真夏のストーブリーグでヤクルト古田監督の去就騒動が起こっているが、こちらは球界版怪談というべきか。リハビリ中のオリックス・清原和博内野手(39)の監督就任怪情報がささやかれている。清原本人の弁によると、来季復帰するためのヒザの手術、リハビリということだが、客観的に見れば肉体的な限界は明白だし、可能性は限りなくゼロに近いだろう。それなのに、オリックス側が清原の来季復帰宣言を支援発言する不可解さ。
「もう限界なのだから、引退しろと引導を渡すのがオリックス球団首脳の仕事だろう。何を考えているのか」
球界OBの指摘は正論だろう。いくら人気があるといっても、試合に出られなければ人寄せパンダにもならないのに、どうして来季復帰宣言を支持するのか。そのミステリーに答えるのが、『オリックス・清原監督』の怪情報といえる。
「オリックスは依然として清原人気にこだわり、何とか利用したいと考えているのだろう。何を考え、やるか、予測のつかない、常識では推し量れない球団だからね。来季も
コリンズが成績をあげられなければ、その後釜の監督に据えうるつもりなのでは-。だからだめ元でもう1年、清原の現役続行を認めているんだろう」
球界関係者がこう“怪説”する。確かに人気だけを考えれば、清原監督のメリットは十分にあるだろう。「プライドとメンツだけで、野球理論のない清原に監督なんかできるわけないだろう」という常識論の一方で、お化け屋敷的な興味もある。監督としてどんなことをやるか、まったく未知数なだけに、ファンのヤジウマ的な関心は高いだろう。清原が打撃の師として尊敬しているといわれる
中日落合監督にしても、球団側にハナから成算があったわけではない。人材不足、消去法で残っただけで、オレ流監督像は予測不能だったからだ。それがリーグ優勝、2位、リーグ優勝、今季も首位争いと、ケチの付けようのない成績をあげている。番長監督がどんなことをやるのか、見てみたい気はする。前出の球界関係者は、清原サイドの怪情報も明かす。
「清原も監督はやりたいみたいだし、現実的にオリックスでしか監督の目はないからね。清原監督の時の組閣までウワサされているよ。今、守備走塁コーチをやっている
PL学園出の松山がヘッドコーチ。大魔神こと佐々木が投手コーチ。巨人時代の子分の元木が打撃コーチ。いろいろ名前が 出ているよ」
清原人脈から考えれば、当然出てくる名前でサプライズはないが、「佐々木投手コーチ」には横浜関係者が異論をはさむ。
TBS横浜球団を所有している限り、あり得ない。佐々木は将来の横浜監督候補だからね。清原監督の下で投手コーチなどやるわけがない」
清原監督情報自体が、真夏の怪談のようなものだから、そこまでまじめに反論することもないと思うが、関係者にとってはそうはいかないのか。まあいずれにしろ、ペナントレース争いとは無縁で
楽天と熾烈な最下位争い、しかも、話題のなさは12球団一と折り紙つきのオリックス。それだけに、清原監督を真夏の怪談で終わらせるのはもったいない気がする。ヒョウタンから駒とはいかないものか。
夕刊フジ8月14日発行分より引用

夕刊フジらしい強電波を発した記事ですね^^
私的には、こんな人事で希望

監督 清原和博
ヘッドコーチ
張本勲
投手コーチ
佐々木主浩
打撃コーチ
元木大介 中村紀洋
バッテリーコーチ
大久保博元(デーブ)
守備コーチ
新庄剛志
走塁コーチ
福本豊
ベンチ
川藤幸三(主に野次担当、焼きそば食いながら^^)

2軍監督
金村義明
2軍ヘッドコーチ
中畑清
2軍投手コーチ
アニマル・レスリー
2軍打撃コーチ
ブーマー・ウェルズ
2軍守備コーチ
タフィ・ローズ
2軍走塁コーチ
パンチ佐藤

GM
江本孟紀

これだったら、東京スポーツをはじめとするスポーツ紙の紙面を賑わせてくれそうです

あと2ちゃんねるで、この組閣で望んだ場合のキャンプ・試合の様子を予想してくれている優しい方々のコメントを紹介

179 :名無しさん@恐縮です:2007/08/15(水) 06:00:40 ID:X8/gPBjRO
清原オリックスバファローズ

一次キャンプ 大阪
【キャンプメニュー】
15時 起床、軽くビールを飲む
16時 新地へ出動
17時 練習スタート 新人のノルマはワイン一本
18時 千本イッキ
20時 オネーチャンとトークのキレを磨く
21時 2軒目
22時 2軍は風俗店で筋トレ
25時 全体練習終了。各自自主トレ
29時 睡眠


275 :名無しさん@恐縮です:2007/08/15(水) 09:38:14 ID:Uc+qBKEc0
2008年7月X日
札幌ドーム 日本ハムvsオリックス戦

試合経過は1-0の投手戦で日本ハムがわずかにリード
マウンドには今年誕生した赤ちゃんに「サセビッシュ」と名付けた
日本ハムのエース
ダルビッシュが立ちふさがる

9回裏オリックス最後の攻撃2アウトランナー2塁、一打出れば同点のチャンス
バッターは
北川、ここまでのカウントは1-2のバッティングカウント

ここでベンチから清原監督が3塁コーチャーの元木にサインを送る

清原「どや?ススキノの例の店、今夜予約とれとんのか?」
元木「ばっちりッス、キヨさん好みの綺麗どころ揃えておきましたよ!」とサインで返す

昨シーズン限りで引退し、清原内閣に入閣したローズ1塁コーチがあわてた手振りでベンチにサイン

ローズ「チョwwwwwwwキイテナイヨーwwwwwwwww」
清原「おまえは酔うとクセが悪いから来んでええわ」

サインで返す清原監督

ローズ「ソリャナイヨー・・・」

ここでブルペンからの内線ががベンチに鳴り響く

佐々木「キヨさん・・・今夜
加奈子が子供つれて札幌入りしてんスよ・・・」
清原「だからなんや?」
佐々木「だから今夜の合コンはちょっと・・・」
清原「ボケッ!貴様が来んと話しにならないやろっ!人数足らんのじゃアホンダラ!」

ベンチ内にぴりぴり緊迫したムードが流れる

キャッチャー
高橋が気の毒そうにバッター北川に話しかける

高橋「北川さんも大変っすね・・・」
北川「ああ、来年FAするわ」


(此処まで敬称略)

此処までは流石に無いにしても、1~2ヶ月でチームを破壊しそうな予感。ただ、記事にも書いてある様に、歯車が噛み合って選手もそこそこ良いのが集まったら、リーグ制覇という可能性も。そして、将来巨人監督候補の桑田さんとのKK対決の日本シリーズとなったら相当盛り上がるでしょうね

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

振り逃げ3ランホームラン 

UP振り逃げ3ランホームラン~2007年神奈川大会準決勝 東海大相模vs横浜

よく見ているサイトの1つ痛いニュース(ノ∀`) さんのブログ~【高校野球】“振り逃げ3ランホームラン”で横浜高校がまさかの予選敗退から引用させてもらったのですが、こういう事ってあるのですね。こういう形で敗れた横浜高校のナインは悔やんでも悔み切れないでしょうね。私のブログの記事 野球のルールでも書きましたが、ドカベンの明訓vs白新のような事(ルールブックの盲点の1点)が現実に起こるとは、野球のルールは難しいものですね。

【高校】東海大相模・菅野が珍プレー“振り逃げ3ラン”
(第89回全国高校野球選手権大会、8月8日開幕、甲子園)28日の神奈川の準決勝で、東海大相模は四回、菅野智之投手(3年)の振り逃げであげた3点が決勝点となり、横浜を6-4で下した。無人のダイヤモンドを、3人の走者が周囲を見回しながら走り抜ける。歓声、どよめき、怒号・・・。球場全体が騒然とする中、次々と生還。最後に打者走者の菅野が、半信半疑の表情でホームイン。守備から引き揚げ、すでに一塁側ベンチ前で円陣を組んでいた横浜ナインは、その光景をぼう然と見つめていた。「(門馬)監督から“走れっ”て言われて、何がなんだかわからないまま走りました」と菅野。四回、3点先制し、なお二死一、三塁。菅野は、カウント2-2から、外角低めのワンバウンドのスライダーをハーフスイングした。球審が一塁塁審に確認を求め「スイング」の判定。だが・・・。「スイングのコールはしたがアウトは宣告していない。(捕手の打者への)タッチもなかった」と斉藤仁史球審(53)。捕手が(ワンバウンドで)完全捕球していないことで(記録は暴投)、三振アウトは成立せず、打者は振り逃げできる。三振でチェンジと思い込んだ横浜ナインはベンチに引き揚げ、その間に、2人の走者と菅野がダイヤモンドを一周してしまった。結果的にこの振り逃げが決勝点となった。横浜・渡辺元智監督(62)は猛抗議も実らず、「捕手はタッチしたといっていたが・・・。あれで十中八九、流れが向こうにいってしまった」と肩を落とした。投げては10安打4失点ながら8奪三振で完投勝ちした菅野。力強い応援があった。ネット裏には、OBで伯父の巨人監督の姿。試合前、原監督からメールで『30年ぶりの扉を開いてくれ』という激励を受けた。「いままで以上に気合が入りました。あと1つ勝って、甲子園へ行きたい」。菅野が、1977年以来、30年ぶりの夏の甲子園へ突っ走る。
SANSPO.COM 2007年7月29日より引用

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

ジャイロボールの正体 

毎週楽しみに見ているたかじんのそこまで言って委員会(2003年7月13日~現在放送中)を見たのですが、江本孟紀さんが、

最近ジャイロボールとかテレビでよく使われているけど、あれ、ただのすっぽ抜けなんです

そ、そうだったのか。英語使われると、ついつい何かカッコいいボールなんやろうなあと思ってしまうものですが。あと、カットボールというのは単なるスライダーとも言ってました。いやあ、勉強なった
番組本編では「本当に北京オリンピックは開催できるのか」と題して、議論していたのですが、パネラーの殆どは反中国なので、水を得た魚の如く意気揚々^^
来週の放送も楽しみです

詳しい参考資料です

たかじんのそこまで言って委員会公式HP

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

巨人人気低迷を示す確実なデータ 

ダフ屋:東京ドーム・巨人戦でゼロ 野球離れ進む?
スポーツ観戦チケットを違法に売りさばく「ダフ屋」のプロ野球離れが目立っている。中日阪神戦と好カードが続いた4月3~8日の東京ドームでの巨人6連戦に、警視庁生活安全特別捜査隊(生特隊)が、ダフ屋摘発のため捜査員10人を連日配備したが、ダフ屋はゼロ。罰則強化やドーム側の警戒強化が奏功した一面もあるが、プロ野球人気の低調ぶりも背景にあるようだ。ダフ屋の語源は、チケットや入場券を意味する「札(フダ)」を逆さにした隠語。各都道府県の迷惑防止条例で規制されている。警視庁の摘発件数は、01年の157件をピークに減少傾向。特に、コンサート会場などに比べ、プロ野球での減少が著しい。01年の75件が、06年はわずか3件だった。今月3日の巨人-中日戦は、東京ドームでの今シーズン初めてのプロ野球公式戦。生特隊は5日までの同3連戦と、6~8日の巨人-阪神の3連戦でドーム周辺に延べ100人の捜査員を動員した。好カードだけに捜査員も意気込んだが「待てども待てどもダフ屋は姿を見せなかった」(生特隊幹部)。生特隊は「人気球団・巨人が、02年以来優勝から遠ざかっていることも影響しているのでは」と分析する。東京ドームではここ2年間、5万5000人の満員に達したことがない。また、01年の東京都迷惑防止条例改正で、ダフ屋行為の罰金が最高20万円から100万円に引き上げられた。同隊は「ダフ屋行為が割に合わなくなった」とみる。また、東京ドーム側は「お客さまに注意の呼び掛けを強化した効果が出ている」と話している。警視庁はダフ屋行為が少なくなる半面、インターネットを介在して取引する「チケットゲッター」と呼ばれる手口が出てきていることに警戒を強めている。生特隊幹部は「これまでのダフ屋から素人も参加するようになった。受け渡し場面を摘発しにくい時代になってきた」と話している。
ダフ屋:東京ドーム・巨人戦でゼロ 野球離れ進む?~毎日新聞 2007年4月24日15時より引用

今書いている時点では、巨人はペナントレーストップを走っているものの、視聴率が一桁だの低迷だのという記事の方が毎日目にする機会が多いように感じます。業界では、視聴率は番組の人気度を計る目安として重宝されているものの、視聴率の仕組みそのものが曖昧なので、繊細な人気度まではわかりかねないというのが現状だろうと思います。今回の記事は、ダフ屋に厳しくなった法が出来たとはいえ、これほど確実に示しているデータもないのではないでしょうか。ダフ屋が減り始めた頃まで、巨人はFA制度やドラフト自由枠などの制度と豊富な資金力で他のチームの主力選手を引っこ抜いて何とか強さを保ち続けたものの、その反動として生え抜きの選手を育てなかった事でのチームの低迷、そして巨人ファンを含めた野球ファンは「そんな事までして勝ちたいのかね」という冷めた感情が徐々に増幅して行き、そして、ファン離れの加速を決定的にしたのが、2004年のプロ野球再編騒動、これが止めとなった。現在、殆どの球団はサービスを充実し地元と密着型というスタイルが多くなったせいか、人気は地道ながら回復している所が多いのですが、現在人気の無い球団は、この時に1リーグ制を唱えた巨人・オリックス西武・・・自業自得ですね。そういや私、今シーズンBS・CSでしか野球中継見てないので、巨人戦見てないや。

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

1978年の疑惑のホームラン 

前日に続き野球ネタです。

日本、韓国に快勝して決勝進出~スポーツナビ 2006年3月19日

日本快勝!!おめでとうございます。次のキューバ戦もこの勢いで優勝まっしぐらでいって欲しいですね

ここから本題

今日は1978年度日本シリーズ阪急ブレーブス(現オリックスバッファローズ)vsヤクルトスワローズ(現東京ヤクルトスワローズ)での、ある出来事について書いてみます。
もったいぶった言い方になりましたが、30代以上の人でしたら、あ~あの事ねと、頭に浮かぶのではないでしょうか。そう、日本シリーズ第7戦の疑惑のホームラン騒動です

上田利治監督率いる阪急ブレーブスは、山口高志山田久志加藤英司福本豊選手らの活躍で1977年まで日本シリーズ3連覇を成し遂げ、阪急黄金時代を迎えていました
かたやヤクルトスワローズは万年Bクラスの弱小球団でしたが、広岡達朗さんが監督に就任したこの年、若松勉大杉勝男マニエル松岡弘安田猛選手らの活躍で球団創設以来リーグを制し、初の日本シリーズ出場となりました

戦前では地力の強い阪急が有利と見られていましたが、ヤクルトも負けじと奮闘、両者3勝3敗のまま第7戦を迎えました。
問題が起こったのは、後攻のヤクルトの攻撃、6回裏。
この日4番打者だった大杉勝男選手は、阪急の足立光宏投手(ドカベンの里中のモデルとなった人)のボールを捕らえ、レフトポール際にちょっと見ただけで判断がつかないくらいギリギリに入りました。
審判の判定は腕をぐるぐる回してホームランの合図
ヤクルトは待望の追加点、初の日本一へ大きく前進しました。
しかし、阪急の上田監督はファールじゃないのかと猛抗議、私はこの試合をテレビで観戦していたのだが、この時は上田監督の怖いくらいに勝負に対する執念、言葉悪く言えばしつこさのオーラが子供ながらに感じました。凄かったの一言ですね。頑として上田監督は引き下がらない、最終戦ということも彼の行動に後押ししていると感じでした。結局はコミッショナーが事態収拾という異常事態でなんとか治まり、判定は覆されず試合再開、結果として1時間19分も中断にしてしまうことになってしまいます。
その後は阪急のモチベーションは下がったのか、ズルズルとヤクルトに形勢は傾き、8回裏に大杉勝男選手は山田久志投手から正真正銘文句無しの止めのホームランを放ち試合を決定づけ、そのままヤクルトは勝利、初の日本一になりました

さて、この「疑惑のホームラン」は本当のところ入っていたのか入っていなかったのかの議論は今でも続いているものと思います。ネットで調べたら、あれはファールじゃないのかという意見が多数あるように感じます。
面白い証言として、たけし軍団ダンカンさんはこの試合をレフトスタンドのポール後ろで観戦していたらしく、ダンカンさん曰く、
「あれは、ファールでした。」
とラジオでしゃべっていました
ダンカンさんは芸風はいい加減さが持ち味な人ですが、野球に関しては妥協しない人で、いい加減なことを言う可能性は低いと思われ、この証言は信憑性が高いのではないかと思われます。また、この試合は阪急が先攻でしたので3塁側のベンチに陣取っており、この打球を正確に見ていた可能性が高そうです。

もう、この試合が行われたのは、28年前になるんですね。真実はどうだったのでしょうか、う~む・・・

最後に大杉勝男選手が東映フライヤーズ(現北海道日本ハムファイターズ)時代、コーチから言われた言葉がきっかけで打撃開眼したことは有名ですが、その名言と共に締めくくりたいと思います。私はこの言葉大好きです

月に向かって打て!!

詳しい参考資料です

私を野球に連れてって!さんのHP~名将の監督生命を賭けた猛抗議

阪急ブレーブスファンサイト 阪急ファンでいこう!さんのHP

東京ヤクルトスワローズ

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

日本シリーズが入らない 

22・23日の日本シリーズは、千葉ロッテマリーンズの連勝となりました。第1試合は、濃霧コールドゲームというペナントレースでもほとんど現れない珍事もありました。私は富山県に住んでいますが、民放局が日本テレビ系・TBS系・フジテレビ系の3つだけですので、第1試合はテレビ朝日系で放送されたため当然民放中継は無く、頼みのBSも入らないため生まれて初めてラジオで聞く事に。富山県の人々は、ケーブルテレビで隣の県のテレビ朝日系をカバーしているので(県の東側は新潟、県の西側は石川)契約している人は見れますが、うちは契約してないので見られない。また別の方法で、でかいアンテナを隣の県に向けて高性能ブースターつけて見るという方法もあります。むしろこちらの方法ので見ている方々のほうが多いと思われます。(ただですから^^)
しかし、うちは隣の県の電波がとても入りにくい地域のため、日本シリーズはおろかテレビ朝日系の番組が見れません。スカパーは契約しているのですが、22時からの録画放送しかない。電話線は繋いでないのでPPVチャンネルで入ってるかもしれないが、わざわざ繋いでお金払って見るのもなんだかって感じで、ラジオで聞くに至る。(BSデジタルは、見る機器をもってないので見られない^^)
第2試合はテレビ東京系で放送されたため当然うちの県では入らず。(テレビ東京の系列は主に大都市しかにない)ですがBSのNHKで放映するのでホッと一息。しかしながら、BSが(アナログの方ね)大分普及したとはいえ、BSまたはケーブルを契約してない・でかいアンテナを立てていない富山県人は、2戦とも見られないという、特に野球好きの人にとってはつらかった2日だったと思います。生まれてからずーーーっと4大系列民放を見ておられる方々には信じられないかも知れないでしょうが、田舎の放送事情では特にこういう事が起こります。今後、富山県の放送事情の事について、今昔のことを交えて色々書いていこうと思います。

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。