スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱ意気消沈するわなあ・・・ 



昨日のチャンネル桜、キャスターの三橋貴明さんと緊急出演された水島聡社長。安倍さんを支持して来た2人だが、流石に今回の消費税増税に辟易してるみたいですね、まあ、無理も無いか。今回の愚策で中小・零細企業が廃業する所が増加するなど、色々と混乱が起きそうです。上の動画中でも言ってたが、今の内閣、当初のアベノミクスの原点のベクトルからずれて新自由主義路線に行きそうで不安しか感じないんですよねえ。ネット上では、今回の増税騒動の黒幕と言われてる木下康司が中国と繋がってるとかいう真偽の判らん書き込みがありますが、もし本当に繋がっていたとしたら、辻褄が合うよね。だtって日本がデフレ不況に陥って得する所・喜ぶ所は何所かと考えれば、米国・中国・韓国だし

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

消費税増税決定かな 

TBS 来年4月に消費税8%、安倍首相が表明
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2019559.html

「平成26年4月1日に、国、地方を合わせた消費税率を5%から8%に引き上げる判断をいたしました」(安倍首相)

自ら増税を口にした映像が出て来ましたね。あ~あ、これでブレーキ掛かるの必至。増税で失速するのをカバーする経済政策がどうなるかでしょうが・・・短命政権になりそうだね。折角、上手い事、立ち直ろうとしてた時なのに、どいつもこいつも・・・

追記

18時からの安倍首相の正式な会見の動画


当初のアベノミクスの骨子は素晴らしかったのに、今じゃ、その骨子はどこへやら・・・
ブレーキとアクセル同時に踏んでどうするねん。パッケージ政策をするって事は、消費税増税したら、景気が腰折れになって減収になるって解ってるからだろ、だったら最初から消費税増税延期しやがれ!!
財務省に完敗したって事ですかねえ・・・

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

中国はこちらの常識・感覚で見ちゃ駄目 Part3 

中国政府 証券会社に国内安定のため “相場上昇”を指示した
10月中旬に開催予定とみられる中国共産党の第18回党大会を前に、中国政府直属の証券業監督管理委員会は9月上旬、各証券会社に「最近の市場の動向を研究し、現在の市場における積極的な観点をまとめよ」という趣旨の通達が指示したという。5年に1度の最重要会議を前に景気を回復させ、安定で平和な環境のなかで党大会を乗り切ろうという中国当局の思惑が透けてみせそうな通達だ。同委員会の公式ホームページによれば「証券・先物監督管理システム治安維持業務ビデオ会議」がこのほど行なわれ、「証券・先物市場における治安維持業務について、資本市場の安全かつ安定的な運行が重要である」として、株式相場が治安維持に一役買うように、つまり、相場が上がるような材料を見つけ出して実行すべきだと結論づけたという。中国では10月中旬にも党大会が開催されるとの観測が流れているが、今年に入ってから中国の経済繁栄の原動力となってきた輸出が伸び悩むと同時に、内需も落ち込んでおり、広東省や浙江省などでは労働者デモが多発し、社会情勢が不安定化しつつある。また、株価も最高値の3分の1まで下がっていることから、中国政府は景気浮揚策として1兆円規模の資金を地方政府に投入するなどの景気てこ入れ策を計画している。この一環として、証券市場の活性化策を各証券会社に求めたとみられるが、中国当局が証券会社に相場上げを指示するのは異例中の異例だけに、「業界ではとまどっている」と北京のある証券会社幹部は明かしている。しかし、中国は一党独裁体制で経済政策も政府の思いのままだけに、「巨額の投資ばかりでなく、有力国有企業のニューヨークや香港市場での新規上場など、あっと驚くようなことが起こるのではないか」とこの幹部は期待している。
NEWSポストセブン 2012年9月18日7時より引用


え???

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

二番底のラインを超えて・・・ 

実質財務省に踊らされて民主党がやっている事業仕分け、馬鹿しか喜ばない下らない政治ショーとネットで書かれていたが全く同感である。国に現在・未来に必要な部分は国を解体するんじゃないかという疑念が生まれるくらい削り、その反面どうでもいい様な所に必要な部分の資金を振り返るだけの作業をしている間に、世界中の株は上がっているのに対し日本だけは下がりっぱなし・・・
麻生さんのやった景気対策でやっと日本も立ち直るきっかけをつかんでいたのになあ・・・
鳩山不況、言い得て妙である。

菅副総理、経済音痴ぶり露呈「今ごろ何をトボけたことを・・・」
菅直人副総理兼国家戦略相(経済財政政策担当)が経済音痴ぶりを自ら露呈した。二番底も懸念される経済状況の中、自分のHPに「最近経済における『第三の道』を考えている」などと堂々と記したのだ。本来、政権交代前にきちんと考えておくべき課題であり、何も策がないことを認めるような記述。経済政策を担当し、国家ビジョンの策定を行う重要閣僚としての基本姿勢を問われそうだ。これは、菅氏が22日夕、HPの「今日の一言」にアップしたもの。「経済における第三の道」と題し、「60年代の日本の高度成長はなぜ可能だったのか。そして80年代後半のバブル崩壊以降なぜ日本は長期の経済低迷に陥ったのか。さらに、2000年代に入り進められた規制緩和など市場万能主義の小泉竹中路線がなぜ失敗したのか」などと振り返り、「過去の失敗を繰り返さない経済運営における『第三の道』は何か。現在、深く考慮中」とまとめている。そもそも、わが国の7~9月期の国内総生産(GDP)の実質成長率は年率4.8%増と2四半期連続でプラス成長となったが、中国などへの輸出回復と前政権が行ったエコカー減税やエコポイント制度といった景気刺激策の下支え効果が大きく、国民には景気回復の実感は程遠い。10~12月期以降に再びマイナス成長に転じる「二番底」の懸念も強まっている。こうした中、菅氏率いる国家戦略室は、事業仕分けで国民的注目を集める行政刷新会議に比べて影が薄く、「開店休業状態」と揶揄されてきた。最近、やっと2010年度予算の骨格づくりに着手し、本格的に動き始めたというが、今ごろ「経済運営を考慮中」とは、どういうことか。やはり、民主党には成長戦略がないのか。明治大学教授の高木勝氏は「政権発足2カ月が過ぎたが、菅氏は経済が分かっていない。今ごろ『第三の道』だなんて、何をトボけたことを言っているのか。民主党は確かに頑張っているが、マクロ経済を分かっている人がいない。成長戦略もない。株価は毎日下がり、円高は続いている。このままでは経済は大打撃を受ける。官僚に頼らないなら、外部からしかるべき人物を招請すべきだ」と語る。この際、閣僚も事業仕分けしたらどうか。
ZAKZAK~2009年11月26日より引用

最近、三橋貴明さんのブログ新世紀のビッグブラザーへ blogと廣宮孝信さんのブログ廣宮孝信の反「国家破産」論の記事を読んでいるのですが、先週の土曜日にCS・ケーブルのチャンネルチャンネル桜の討論番組「日本よ、今... 闘論!倒論!討論!2009」に三橋さん・廣宮さんが出演すると事前に知って視聴、元々この討論番組は地上波で放送しない事を採り上げ、地上波の討論番組みたいに同時に大声で怒鳴りあうという事が無いので個人的には今時貴重な番組だと思っている。その番組に2人が出演するとあっては見逃さない訳に行かない。見た感想、の回と言っても良いくらい面白かったですねえ

下に11月21日に放送された動画がUPされたリンク先を置いておきます。ニコニコ動画は全編入っていますが、YouTubeは途中までしか見れません。。。

ニコニコ動画版

1 http://www.nicovideo.jp/watch/sm8873625

2 http://www.nicovideo.jp/watch/sm8874213

3 http://www.nicovideo.jp/watch/sm8879750

YouTube版

1/4【経済討論!】民主党政権と経済問題[桜H21/11/21]

2/4【経済討論!】民主党政権と経済問題[桜H21/11/21]

3/4【経済討論!】民主党政権と経済問題[桜H21/11/21]

4/4【経済討論!】民主党政権と経済問題[桜H21/11/21]

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。