スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石井元館長 実刑確定 

「K-1」脱税で石井元社長の実刑確定へ 上告棄却
格闘技イベント「K-1」の運営会社「K-1」(旧ケイ・ワン、東京)の脱税事件で、法人税法違反と証拠隠滅教唆の罪に問われた同社元社長、石井和義被告(53)の上告審で、最高裁第3小法廷(那須弘平裁判長)は石井被告側の上告を棄却する決定をした。懲役1年10月の実刑を言い渡した1、2審判決が確定する。決定は21日付。1、2審判決などによると、石井被告は元税理士らと共謀し、平成12年9月期までの4年間で、約9億円の所得を隠し、約3億円を脱税した。国税当局の査察後には、中堅商社「イトマン」(住金物産が吸収合併)の元常務らに対応を相談し、脱税額を少なく見せかけるための助言も受けた。法人としての「K-1」については罰金7000万円が確定している。

「K-1」脱税で石井元社長の実刑確定へ 上告棄却~Sankei Web 2006年11月22日 18時19分より引用。

う~ん、とうとう来たかという感じです。今までの石井館長の格闘技に対する貢献度は、オタクぐらいしか見なかった競技から、一般層、特に初心者や女性が気軽に見られるように改善していった事から、大きいと思います。館長のピーク時は、2002年8月28日に国立霞ヶ丘陸上競技場で行われた「Dynamite!」の頃かなあ、今考えると(この大会は、ボブ・サップ選手vsアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ選手、吉田秀彦選手のデビュー戦、猪木さんのスカイダイビング、古舘伊知郎さんの実況などが話題となったのもあってか、格闘技イベント史上、大成功を収める)。もし、最近の凋落が無かったら、まだまだ健在だっただろうなあと思うと、惜しいと感じざるを得ないニュースです。

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。