スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どか~ん 

真心ブラザーズ どか~ん今日は1990年9月21日に発売された真心ブラザーズの「どか~ん」について書いてみます。左の画像は8cmシングルのジャケットの物です。「どか~ん」の歌詞を見たい方はうたまっぷ~どか~ん
この頃の真心は、現在のバンド名にTHEが付いた「THE真心ブラザーズ」と名乗っていて、フォークを基盤とした曲が殆どでしたが、この曲はリズムの早いインパクトが強い曲に仕上がっているというのもあって、高校野球などのスポーツ大会の応援曲や、ニュースステーション(1985年10月7日~2004年3月26日放送)のスポーツコーナーなどに使われたりしたりしている事から、曲名が解らなくてもメロディを知ってるという人が多いと思います。詞の方を見てみると、徹底的に無駄を省いた景気のいい感じ、そのせいか今時の歌にしては珍しく1分弱の短い曲になっています。最近の真心は、1995年5月1日に発売されたアルバム「KING OF ROCK」より前のアルバム・シングルの曲はライブで殆ど演奏しなくなっており、この曲も例外ではないのですが、ごくたまに想い出した様にライブで披露する事もあるらししく、その時はファンもドッと盛り上がる様ですね

なお「どか~ん」を聞きたい方は、前期のベストアルバム「けじめの位置~栄光の軌跡II~」で聞く事が出来ます。また、去年発売されたシングル「紺色」には、ライブバージョンが収録されています

THE KENJI HEARTS~すべてはALRIGHT~TURBO 拝啓、ジョン・レノンに新しい動画を2つ追加しました。特にライブ版はカッコいいのでお薦めです

詳しい参考資料です

Sony Music Artists 真心ブラザーズ

MB+Y+HS 真心ブラザーズ + YO-KING + 桜井秀俊 さんのHP

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

拝啓、ジョン・レノン 

拝啓、ジョン・レノン今日は、1996年6月21日に発売された、YO-KINGこと倉持陽一さんと桜井秀俊さんによるユニット真心ブラザーズの「拝啓、ジョン・レノン」について書いてみます。「拝啓、ジョン・レノン」の歌詞を見たい方はうたまっぷ~拝啓、ジョン・レノン
真心ブラザーズといえば、皆さんニュースステーションのスポーツコーナーで流れていた「どか~ん」やビールのCMで流れた「モルツのテーマ」などの初期の頃の曲を思い出す人が多いのではないでしょうか。特に「どか~ん」は強烈なインパクトだった為、バンド名を知らなくても、この曲を知っているという人は多いと思います。初期の頃の真心は、フォーク調の曲が多く、あまりヒット曲に恵まれませんでした。やっている倉持さんもやる気が無く、その事を相棒の桜井さんも嘆いていたらしいのですが、倉持さんがやる気を出してきたのは、1995年5月1日に発売されたアルバム「KING OF ROCK」の頃でしょうか。この頃から真心は心機一転して曲調をファンキーでラップを取り入れた激しいロック調(吉田拓郎風ロックと言ってもいいかも)になり、バンド名も「THE真心ブラザース」からTHEを取って単に「真心ブラザース」とし、これまで作った曲をライブでほとんど演奏しなくなっていきました。この頃は、真心の歴史上1番の転換期と言ってもいいでしょうね。アルバム「KING OF ROCK」は「スピード」や「ストーン」という曲が好評だった(というより強烈だった)せいか、この後、真心はイケイケ状態で曲を出して行きます。そんな中、強烈なメッセージソング「拝啓、ジョン・レノン」を世に出します。
私が最初に聞いたのは1997年頃、車のカーステレオのラジオから流れてきたものでしょうか。倉持さんがラップ調にマシンガンの如く歌っていく様とジョン・レノンという単語がやたらと出てくるので、ビートルズが好きだった私にとっては当時気になって仕方がなかったのを憶えています。最初はレンタル店にこの曲が入っているCDが置いてあるかと色々と足を運びましたが、まだこの頃の真心はメジャーで無かった為、何処にも置いておらず、仕方なくレコード店で探す事に。そして探し回って4~5軒目で、この曲が入っているCDアルバム「GREAT ADVENTURE」(1996年9月21日発売)を見つけ早速購入。CDをステレオに入れて、この曲をきちっと聞いた印象は、曲調だけでなく歌詞も強烈なことに気付く。どんな風に強烈か皆さんにもわかりやすい様に、曲の1題目を載せて見ます

拝啓、ジョン・レノン
あなたがこの世から去りずいぶんたちますが
まだまだ世界は暴力にあふれ 平和ではありません
僕があなたを知ったときは ブルース・リーと同じように
この世にあなたはいませんでしたね
十代中頃でファンになってから
一番かぶれていた二十歳の頃

ジョン・レノン あのダサイおじさん 
ジョン・レノン バカな平和主義者
ジョン・レノン 現実見てない人
ジョン・レノン あの夢想家だ

ジョン・レノン 今聞く気がしないとか言ってた三、四年前
ビートルズを聴かないことで何か新しいものを探そうとした
そして今ナツメロのように聴く あなたの声はとても優しい
スピーカーのなか居るような あなたの声はとても優しい

拝啓、ジョン・レノン
僕もあなたも大して変わりはしない
そんな気持ちであなたを見ていたい
どんな人でも僕と大差はないのさ
拝啓、ジョン・レノン そんな気持ちで世界を見ていたい
雨も雲も太陽も時間も目一杯感じながら僕は進む


世の中どちらかと言えば、ジョン・レノンを100%称える歌の方が多いと思いますが、この歌は

あのダサイおじさん

バカな平和主義者

現実見てない人

あの夢想家


と思いっきり言っちゃってます^^
確かにレノンさんの代表曲「イマジン」のような皆が全部幸せになりましょうという左的な思想は絶対実現しない事は、情報が発達した現在では、中学生にでもなれば皆分かる様になります。しかしながら最初は貶す詞でありながら、その後の倉持さんのレノンさんに対する彼なりの愛情表現を表した詞には目を奪われました。普通の人では、まずこういう詞は書けないと思います。よくもこう赤裸々に書いたもんだなあと・・・
もう1つこの曲が気になった理由は

今聞く気がしないとか言ってた三、四年前
ビートルズを聴かないことで何か新しいものを探そうとした


という部分でしょうか。私は後追いビートルズなので、こういう経験はしたことないのですが、ビートルズという単語を藤子不二雄に変えて何か新しいものを探そうとしたという経験があるので、何かこの曲に親しみを感じるんですよね。中学生になって、ドラえもん見てるとか言うと、小学生みたいだと笑われるんじゃないかと思って、本当は好きなんだけど言うのが恥ずかしい時期がありました。皆さんも経験あると思いますが、中学生の頃は背伸びしたくて大人っぽいものに興味を引く時期ですものね。私はこの曲に感銘を受けて以来、「真心ブラザーズ」にどっぷりハマって行く事になりました。ネットで調べていたら、この曲の発売当時、ジョン・レノンを馬鹿にしているとの理由で、どこかのラジオ局が放送禁止にしたという話があったらしいですが、放送禁止した人に小1時間「歌詞をよく見やがれ」と説教してやりたいですね^^
「真心ブラザーズ」はロックな曲を沢山作っていますが、バラードを作らせても秀逸で泣かせる曲が多いのです。また、倉持さんのファンキー・ロックな部分とポップ職人の桜井さんのハーモニーは絶妙で、この心地良さは真心の真骨頂と言ってもいいでしょうね。個人的にお薦めのアーティストです。皆さんにも聞いて欲しいですね
なお「拝啓、ジョン・レノン」を聞きたい方は、ベストアルバム「B.A.D.(ビガー・アンド・デファー)~MB’s・シングル・コレクション<」でも聞く事が出来ます。また、真心ブラザーズのトリビュート・アルバム真心COVERSでは、サンボマスターがカバーしております。「真心ブラザーズ」は2001年12月21日に、日本武道館公演で活動休止、それぞれソロとして活動していましたが、2005年5月8日にSHIBUYA-AXで行われた「TODAY SPECIAL」で活動再開を発表し、現在はライブ活動も精力的にこなしています

UP真心ブラザーズ - 拝啓ジョンレノン PV


UP真心ブラザーズ - 拝啓ジョンレノン at ROCK IN JAPAN FES. 2001

めちゃかっこいい

詳しい参考資料です

Sony Music Artists 真心ブラザーズ

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。