スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙のcool dancing 

UPTHE BREAKERS - 涙のcool dancing

何時もコメントを下さるヤシ様のブログの記事=母ヤシの勝手口 さんのブログ~THE BREAKERSに、何とマーシーこと真島昌利さんがザ・ブルーハーツ以前に組んでいたバンドザ・ブレイカーズの動画が紹介されており、お零れ的で恐縮ですが此方でも採用させてもらいました
このザ・ブレイカーズの動画は奇跡的によく見つかったなあ思うくらい大変貴重ですよねえ。見たい方はお早めに

詳しい参考資料です

R_M_C_S さんのHP~THE BREAKERS
涙のcool dancingの歌詞が掲載されています

薔薇や月の光に さんのHP~ザ・ブレイカーズDATE

AT FIRST AT LAST-自主制作盤の世界 さんのHP~ザ・ブレイカーズ

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

Hのブルース 

BUST WASTE HIP今日は、ザ・ブルーハーツの「Hのブルース」について書いてみます。作詞・作曲は真島昌利ことマーシー。「Hのブルース」の歌詞を見たい方はJ-Total Music~Hのブルース(ギターコード付)
この「Hのブルース」は、1990年9月10日に発売された4THアルバムBUST WASTE HIPに収録、また、このアルバムから所属レーベルを移籍しています。前の3つのアルバムは、曲調は早く、詞は直線的に訴えてきたものが殆どでしたが、このアルバムから、はいすくーる落書き2(1990年7月13日~1990年9月28日)の主題歌の「情熱の薔薇」や「首つり台から」など前作の感じを引き継いでいるものはあるものの、詞は少しぼやけた感じのものが多くなってきた事など様相が少し変わってきています。「Hのブルース」の曲調は、その名の通り気だるいブルース調で、パッと聞いた感じではダウンタウン・ブギウギ・バンドローリング・ストーンズ風、前作3枚のアルバムを聞いていたファンは初めてこの曲を聞いた時、今まで無かったパターンだっただけに戸惑った人が多かったのではないでしょうか。詞の方は、上のリンク先を開いてもらって見て貰えればわかりますが、とにかく無駄な言葉を徹底的に省いた感想のみの詞になっています。そして、ヒロトが少し声量を抑えながら歌う。曲の後半になると、1フレーズの演奏をただ繰り返すのみになり、CDから聞こえて来る音量を徐々に絞って行くという感じ、構成がザ・ビートルズヘイ・ジュードとほぼ同じです。
個人的に、この曲は、その日の気分によって聞きたい時と聞きたくない時があります。何故なら、あまり前向きさが感じられないからです。しかしながら、この頃の「ザ・ブルーハーツ」は、突出しすぎたパワーを抑えて、色々なジャンルの音楽に挑戦し取り入れ、もっと自分の好きな音楽をやりたい、色々もっと吸収したいと思い始めていたというのが伺え、この「Hのブルース」は、これらの事を感じさせる曲なのではなかろうかと思います。

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

アンダルシアに憧れて 

アンダルシアに憧れて今日は1989年10月21日に発売された真島昌利さん=マーシーの「アンダルシアに憧れて」について書いてみます。マーシーの代表曲といったら真っ先にこの曲を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。この曲は、この当時マーシーが在籍していたザ・ブルーハーツの前に在籍していた「ザ・ブレイカーズ」の時に作られ、現在発売されているものと歌詞も少し違っていて、また曲調も少し早めでした。また近藤真彦さんもこの曲をカバー、本家より少し遅れて1989年11月10日に発売されています。彼の在籍しているジャニーズ事務所も、好んで堂本光一さんなどのジャニーズのタレントに使わせていますから、一般の方でしたらむしろ、ジャニーズの方で有名かもしれません。なお、この曲の歌詞を見たい方はうたまっぷ~アンダルシアに憧れてJ-Total Music~アンダルシアに憧れて(ギターコード付)

映画のショートフイルムっぽい起承転結がしっかりしたストーリーを思わせる歌詞は、マーシーの歌詞能力をフルに出し切っていると言ってもいいくらい素晴らしい出来です
とにかく歌詞に出て来る単語がカッコいいんですね

カルメン(歌姫)
メトロでランデブー
ダークなスーツ
ボルサリーノ(帽子の名前)
コルト(拳銃の名前)はオレのパスポート

・・・

一部採り上げて見ましたが、渋い大人の世界、ルパン三世1stシリーズの世界と似ていて(もっと突き詰めれば、この歌の主人公は次元大介とかぶりそうです)大人になった今でも、1回こんな生き方してみたいと思ってしまうほどです。あと、コンクリートにキスをしたって部分にはアッシもKOされましたぜ。この曲を聞いてから、アンダルシア地方に1回行って見たいと思うようになったんですが、未だにその機会が無い・・・綺麗なとこなんだろうなあ。アンダルシアだけでなくても、スペインは情熱的な国だから・・・闘牛、サッカーとかも見てみたいしなあ、うむ。

「アンダルシアに憧れて」を聞きたい方は1stアルバム「夏のぬけがら」またはマキシシングル「アンダルシアに憧れて」で聞くことが出来ます。近藤さんバージョンを聞きたい方はベストアルバム「MATCHY BEST」がいいでしょう。あと、他のいろいろなアルバムにも収録されています、詳しくはyahoo!ミュージック~アンダルシアに憧れて



YouTube~真島昌利 - アンダルシアに憧れて

ザ・ブレイカーズ時代の歌詞を載せておきます
赤い部分が現在の部分と違う所です。

作詩:真島昌利
作曲:真島昌利

アンダルシアに憧れて バラをくわえて踊ってる
地下の酒場のカルメンと 今夜メトロでランデブー

ブラウンのズートスーツに ボルサリーノを粋に決め
ニートな靴を履いたとき 電話が俺を呼び止めた

受話器の向こう側でボス 声を震わせながらボス
まずいことになっちまった トニーがちょっとミスをやり
シャーク団が言うことには
今夜港で決着を
立ち入り禁止の波止場の 第三倉庫に8時半

誰か彼女に伝えてくれよ
上りのホームで待ってるはずさ
ちょっと遅れるかもしれないけれど
必ず行くからそこで待ってろよ

額縁の裏の金庫に 隠したコルトを取り出

鏡の前で2・3回 キザにポーズを決めてみる

コルトは俺のパスポート 冷たい光に魅せられ
はみ出しの烙印押され 裏通りを走ってきた


タクシーで港に着くと ボス達は先に来ていた
怪しい気配に気づくと 俺達は囲まれていた
暗闇からマシンガンが あざけるように火を吹い

ボルサリーノは弾け飛び コンクリートにキスをした

誰か彼女に伝えてくれよ 上りのホームで待ってるはずさ
ちょっと遅れるかもしれないけれど
必ず行くからそこで待ってろよ

激しい痛みが体を 電光石火に貫き
はみ出し者の赤い血が 空っぽの世界を染める
薄れていく意識の中 俺はカルメン
を思った
アンダルシアの青い空 グラナダの詩が聞こえた

誰か彼女に伝えてくれよ
上りのホームで待ってるはずさ
ちょっと遅れるかもしれないけれど
必ず行くからそこで待ってろよ


人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

夏の朝にキャッチボールを 

今日は、1996年12月6日に発売されたザ・ハイロウズのシングルロッキンチェアーのカップリング曲「夏の朝にキャッチボールを」について書いてみます。「ロッキンチェアー」は、シングルのカップリング曲を中心に集めたアルバム「flip flop」にも収録されています。「夏の朝にキャッチボールを」は、元々川村かおりさんに提供した曲で、前述した通り、自分自身のバンド=ザ・ハイロウズのシングルを出す時に、彼ら自身が自らこの曲を演奏したバージョンをカップリングに入れました。カップリング曲ですので、マイナーな位置にある感じですが、その割に人気がそこそこある曲です。前の記事でも書きましたが、1st・2rdアルバムの頃は、ガンガンいく曲が多数占めていて、そんな中発売されたこの曲を初めて聞いた時は、ちょっといい意味での違和感を感じました。聞いた当初の感想は、ザ・ブルーハーツ時代の懐かしいサウンド、5thアルバムのHIGH KICKSに入っている「ホームラン」に、どちらも野球に題材を置いているせいか雰囲気が似てるかなと思いました。そういえば、どちらも小気味のいいギターサウンドという共通性がありますね
マーシーこと真島昌利さんは、この曲もさることながら、マーシーの1stアルバム「夏のぬけがら」にも見られるように、風景、特に夏のもの詞を書かせたら上手いですね。等身大でかっこつけていないところが好感持てます。誰もが1度は経験していると思われる「キャッチボール」、「キャッチボール」は何分間か続けていると、人の心を癒す不思議な力を持っていんですよね。それにプラスして、陽が登るのが早い夏の朝は気持ち良く(他の季節の朝は、寝坊の私には苦手っす^^)、その中でやるキャッチボールは格別のものです。大袈裟に言えば、生きてて良かったと思える瞬間でしょうか
今現在、私は結婚していないので子供がいませんが、もしいたら子供とキャッチボールやってみたいですね。言葉が少なくてもコミニケーションが取れるので、個人的にお薦めです。お子さんを持つお父さんや、この記事を読んでくださっているお子さん、10代・20代の若者、そしてご年配方も、キャッチボールいかがでしょうか

作詞:真島昌利
作曲:真島昌利

できることならば 何だってできる
なれるものならば 何にでもなれる
説明ならできないけど
ある日急にわかることがある

夏の朝にキャッチボールを
寝ぼけたままナチュラルハイで
幸せになるのには別に誰の許可もいらない

真面目なふりして つまらないことで
悩んだふりする たまにゃおもしろい
なんだかんだ 気分次第
自由になら一秒でなれる

夏の朝にキャッチボールを
寝ぼけたままナチュラルハイで
幸せになるのには別に誰の許可もいらない

夏の朝にキャッチボールを
寝ぼけたままナチュラルハイで
幸せになるのには別に誰の許可もいらない

できることならば 何だってできる
なれるものならば 何にでもなれる
説明ならできないけど
ある日急にわかることがある

夏の朝にキャッチボールを
寝ぼけたままナチュラルハイで
幸せになるのには別に誰の許可もいらない

宇宙史上 最高の時
幸せになるのには別に誰の許可もいらない


人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

夜の盗賊団 5月の風のビールを飲みにいこう 

Dug OutStick Out
今日はザ・ブルーハーツの「夜の盗賊団」について書いてみようと思います。ちなみに左のの画像は、この曲が収録されている、7thアルバムDug Outです。このアルバムはバラードっぽいスローテンポな曲が多く、この曲も例外ではありません。よく比較されるのが、ほぼ同時期に作られた、右の画像の6thアルバムStick Outで、こちらはロックな曲が多く、2つのアルバムを合わせて凸凹アルバムとも呼ばれていました。また、それぞれのアルバムの応募葉書を送ると、この2つのアルバム専用のCDケースをGETする事が出来ました。。「夜の盗賊団」の歌詞を見たい方はJ-Total Music~夜の盗賊団(ギターコード付)
「夜の盗賊団」を聞くと、歌詞にも出て来るように免許取立ての頃の事を思い浮べるんですよね。誰でもそうだと思うんですが、免許取立ての頃はとにかく運転したいという動機だけで、車に乗っていて、これがすごく楽しんですよね
前のザ・ブルーハーツ関係の記事にも書きましたが、私は10代の終わりに目の手術を受けた事もあって諦めていましたが、ある知人の勧めで教習所に通い、20代半ばでなんとか合格したときは嬉しかったですね。その日、1996年のオリンピックのサッカーで日本がブラジルに勝った速報が免許センターのテレビで流れていた記憶は今でもはっきり覚えています
ただ1つ悔やむのは、歌詞全体を見ての通りの体験、車に乗って友達とワイワイ騒ぐって体験が無かったという事でしょうか。ほとんどの人達は高校卒業する頃あるいは社会人・学生の1年目で免許を取りますので、こういう体験は誰もが通る楽しい一時の体験だろうと思います。友達とあるいは彼女と。社会人になると時間的にこれが出来なくなっていく。それだけが少し心残りかもしれませんね。
歌詞全体は見てみると、マーシーの「明」の部分で書かれている感じに受け取れます。ところで、この曲の季節って何時なのかなあ

花火
夜光虫
低気圧がでしゃばっている
誰かが忘れて帰った サンオイルがこぼれている


の歌詞から、8月のお盆あたりから9月初旬だと思いますが、皆さんどう思いますか。曲調の方は、ザ・ブルーハーツ全部の曲の中でも1位か2位かを争うくらいの超スローテンポですね。6THアルバムのハイテンポな感じとは全然違います。ザ・ブルーハーツ今でも根強い人気を保っている1つの理由は、ロックみたいな速い曲、バラード的な遅い曲どちらを作らせても、ハズレが無いって事があるかもしれません。これも才能なのかな。
この「夜の盗賊団」はシングルベスト「Singles 1990-1993」にも収録されています。なお、後期ベストアルバム「THE BLUE HERATS EAST WEST SIDE STORY」には「夜の盗賊団(Alternative version)」も収録されています



人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

TOO MUCH PAIN 何かがはじけ飛び散った・・・ 

TOO MUCH PAIN今日は、ザ・ブルーハーツの1992年3月10日に発売された、隠れた名曲の1つTOO MUCH PAINについて書いてみようと思います。「TOO MUCH PAIN」の歌詞を見たい方はうたまっぷ~TOO MUCH PAINJ-Total Music~TOO MUCH PAIN(ギターコード付)
ザ・ブルーハーツの曲は皆好きなので、どの曲かを1位に選べといったら正直迷いますが、あえて挙げるならこの曲です。左の画像は8cmシングルの画像です。この曲は1992年に発売されていますが、元々はメジャーデビューする前に作られた曲でライブでも演奏していたみたいで、この当時は曲調が早かったみたいです。あと、ライヴハウス渋谷「屋根裏」(初期の活動拠点)の最後の日に、ヒロトマーシーが泣きながらこの曲を演奏したらしいですね。PAINを和訳すると痛み、苦しみ、苦痛。それにTOO MUCHと付きますから、すごく重い曲名です。この歌詞の解釈は、マーシーの独特の詞もあってか難しいです。ネットで調べても、色々な見方があるみたいです。私自身は、かなりきつい失恋ソングと見ていますが、それでも未だに全部解釈できない詩です。

初めは仲睦まじいカップルだったが、時間と共に心に隙間が・・・
それでも何とか2人は努力するが、その甲斐も無く苦しくなっていくだけ。2人は段々すれ違い様になり、彼女のほうから別れの言葉を切り出す。彼の方は、よりを戻そうと説得するが、彼女は目を合わさず、何処か遠く見ているだけ・・・
そして彼女は力無くそっと呟く。
「さよなら」
彼は少ない望みの中で、かっこ悪いと思いながらも勇気を出してもう1回説得するが、彼女はもう1回「さよなら」と言おうとする。が、涙が流れて声に出ない・・・
そこで、彼はもう駄目だと悟る、何もかも終わった。ゼロになった・・・


私なりには、この詩をこう解釈していますが、ちょっとベタすぎかな。
ところで皆さん、最後の方の歌詞「何かがはじけ飛び散った」は何がはじけたと思いますか
物質面で見たら涙、精神面で見たら失望、あるいは吹っ切れて前向きに考えることか・・・考えれば考えるほど、わからないです。十人十色で、それぞれ感じ方が違う答えが出てきそうです。なんか謎賭けですね。音の面でも、聞いていると悲しい音ですね。ハーモニカとピアノの演奏をバックにヒロトが歌う。ハーモニカの音色が叙情を誘うんですよね。さらに、ヒロトの物悲しい声がさらに加わって・・・そして最後はスチールギターも加わって、涙チョチョ切れです。頭の中に1つの物語が描かれる感じ、ショートフイルムのように。改めて凄い作品だと思います。

この「TOO MUCH PAIN」は、5rdアルバムHIGH KICKS、後期ベストアルバム「THE BLUE HERATS EAST WEST SIDE STORY」、シングルベスト「THE BLUE HERATS Singles 1990-1993」にも収録されています。なお後期ベストアルバムには「TOO MUCH PAIN(Re-mix version)」も収録されています。そういえば、昔ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! の24時間ライブで、松本人志さんはこの曲をカラオケで歌っていましたね



おまけ

日々の泡さんのHPでザ・ブルーハーツに関する面白い話が載っていました。是非訪れて見てください

UPザ・ブルーハーツ TOO MUCH PAIN ミュージック・ステーションかな?


見られない場合はYouTube - Search for TOO MUCH PAINあたりで探してみて下さい。

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。