スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒池上彰w 

一昨日のテレビ東京系で放送された選挙特番から
キラーモード池上ですな、容赦無く抉る抉るw
地上波もまだ捨てたモンじゃないですね

橋下徹池上彰 20121216


石原慎太郎に絡む池上彰 20121216


石原慎太郎に絡む池上彰 その2 橋下徹へのインタビュー後 20121216


安倍晋三に絡む池上彰 20121216


あと、ここにまとめもあるよ

【選挙】攻めすぎているテレビ東京まとめ【池上彰さん】

テレ東&池上彰の選挙特番、容赦ない暴走で断トツに面白い!。

テレ東の選挙特番に出演した池上彰さん、直球質問で政治家を斬る ネット上では「池上無双」と評価

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました
スポンサーサイト

分かり易く伝えるのは難しいものだ 

偶々、早起きしてラジオのスイッチを入れたら、PEOPLE(2003年4月~現在放送中)という番組で池上彰さんが出演していた。池上さんは今春で全てのレギュラー番組を降りるらしく、この番組に出演するのも今日が最後だった様です。池上さんの持ち味といえば、ニュース・報道番組など詳しくない人にでも解りやすい解説をする事でしょう。番組中、池上さんは、自分も含め専門職の人はついつい専門用語を使ってしまいがちになり、その専門用語が普通の人にも伝わっていると思っていたが、週刊こどもニュース(1994年4月10日~2010年12月19日放送)という番組のレギュラーになった時、聞き役の子供達がポカーンとなり、これはいけないと思い、難しい事柄も噛み砕いて、子供の目を見ながら解説する様になったと言っていました。なるほどなあと感心しつつ、次の瞬間、何故、東京電力が叩かれているのか解りました。マスコミの前での会見の時、広報の人でなく現場の技術者が専門用語を交えつつ説明するのだが、如何せん一般人には理解しがたく、マスコミと衝突してしまう(まあ、技術者の人は喋りが下手な人が多い、マスコミは不勉強という原因があると思いますが)。前の私のブログの記事で、池上さんを批判気味に書きましたが、今日は逆に池上さんの長所・凄さを感じる日でした

洗脳は続くよどこまでも 

前の記事を書くにあたって、色々と調べていたら面白い書き込みを発見。まあネット上の事だから真偽は兎も角として、個人的に現時点で池上さんは危険という意味で要注意しなければならない人物の1人だと思う。以下★厳選!韓国情報★ さんのブログ~★NHKの日韓討論番組で崔洋一が気に入らない意見に対し「歴史を語る資格はない!」と偉そうに言い放つのコメント欄より一部引用

パックンの発言 (Unknown) 2010-08-15 20:12:22

初めて書き込みします。私はある放送局働く人間です。先日
池上彰が冠の戦争特集番組に参加しました。そこでは「戦争がなぜ始まり、どう終わるのか」を池上流に解説しています。ブログ主様のおっしゃる通り、日本責任論展開させながらゲストを洗脳していくのですが、途中ゲストの一人であるパックンパックンマックンという芸人。アメリカ人)が
「原爆投下や東京大空襲は明らかなアメリカの戦争犯罪」
とコメントをしました。これに対して池上彰は全く触れずの「黙殺」して番組を進めました。オンエアでどうなっているのか気になりますが、最早見る価値はないと収録段階で思いました。


8月18日追記
番組は15日にテレビ東京で放送された「池上彰の戦争を考えるSP ~戦争はなぜ始まり どう終わるのか~」と判明。なお、下の2つのブログが番組中の間違いを指摘しているみたいだが、さてさて。。。

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 さんのブログ~池上彰の戦争を考えるSP~戦争はなぜ始まり、どう終わるのか~・明らかな間違いがあり電凸&手紙・柳条湖事件は支那事変の始まりではない・上海を攻撃したのは日本ではなく支那・戦陣訓を民間人に押し付けていない・日本の戦争終結努力を無視するな

銀色の侍魂 さんのブログ~池上彰の戦争を考えるSPを見て思うこと、何を学ぶかと言いつつ肝心なところをまるで説明してない、これでは戦争は悲惨だ嫌だで思考停止

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。