スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはサザンでも・・・ 

UP桑田佳祐 Keisuke Kuwata 弾き語り生歌 サザンオールスターズ - 夏をあきらめて

猛暑が収まり、蝉の纏まった鳴き声もボリュームが少し小さくなり、秋の虫が鳴き始めた事から季節の変わり目を感じる今日この頃です。今日はこの時期にピッタリだと思う曲を選んでみました。この桑田さんの弾き語り生歌は、多分TOKYO FMをキーステーションに全国で放送している桑田佳祐のキヤノンFMワンダーランド ~やさしい夜遊び~(1995年4月1日~現在放送中)の中での弾き語りだと思います(というのは、この番組、数回しか聞いた事ないので、こういう言い回しに)。この動画(音声)を投稿した人は、他にも桑田さんの弾き語り生歌を60~70くらい投稿しています。下のリンク先から他の弾き語り生歌を聞く事が可能です。サザン・桑田さん自身の曲をはじめ、新旧の邦楽・洋楽をカバーしています

YouTube - 桑田佳祐 弾き語り生歌

詳しい参考資料です

sas-fan.net

TOKYO FM 桑田佳祐のキヤノンFMワンダーランド~やさしい夜遊び~番組公式サイト

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

長渕剛&桑田佳祐の貴重なツーショット 

UPザ・ベストテンでの長渕剛&桑田佳祐のツーショット~SUPER STAR

前の記事に続き、長渕さんの貴重なツーショット関係のものを
この動画は、TBS系で放送されていた、ザ・ベストテン(1978年1月19日~1989年9月28日)での、まさかまさかの今では考えられない貴重なツーショット!!!
この頃は、まだ陰ながらに不仲説があったものの、長渕・桑田抗争は表立っていなかったみたいですが(ネットでは、ナゴヤ球場で行われたサザンオールスターズのライブで、桑田さんはゲストとして参加するはずだった長渕さんを完全な前座として扱い、ライブ終盤に再び長渕剛をステージに上げビールを頭に浴びせるという事があった。この無礼過ぎる桑田の行動に対する怒りが原因らしいとされています。ただ、これは桑田さんは予定通りに動かないのがお決まりなので、この桑田さんの性格を長渕さんが知らなかった事も原因の1つにあるかも・・・)、この不仲が公に出たのは、長渕さんの主演ドラマとんぼ(1988年10月7日~1988年11月25日)でのこのシーンだったのではないかと思われます。

UPとんぼ - 長渕が桑田の歌をボロクソにけなす問題のシーン

この問題のシーンから数年後、今度は桑田さんが「すべての歌に懺悔しな!!」という、まるで長渕さんの事を指している・皮肉とも受け取れる様な歌詞を引っさげた曲をぶち上げて来ました!!!
この曲は、長渕さんの他にも矢沢永吉さんの事も指すのではないかと揶揄され、ちょっとした騒動に発展した頃、桑田さんは「この歌詞は自分も含んだロックシンガー、ミュージシャンを比喩したものである」という弁明を発表、渦中の噂に上がった矢沢さん、長渕さんの両者に向けて謝罪文を送付し、事態は沈静化するものと思われましたが、矢沢さんは温和に対応したのに対し、長渕さんは火に油を注ぐがの如く激怒、一触即発状態になる事となります。しかし間も無く長渕さんは、大麻取締法違反で逮捕され、この騒動は収まったものの、業界では今でも会わせちゃいけない2人のブラックリストに載っているみたいです。そういった事から、1番上の動画を見つけた時は正直驚きました。

詳しい参考資料です

長渕剛 OFFICIAL WEB SITE

sas-fan.net

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


長崎は今日も雨だった 

      長崎は今日も雨だった
今日は、1969年2月に発売された内山田洋とクールファイブのデビューシングル「長崎は今日も雨だった」について書いてみます。このブログ始めて以来、私が生まれる前の曲のレビューを、初めて書く事となります。上の画像は、当時発売されたEPレコードのジャケットの物です。なお「長崎は今日も雨だった」の歌詞を見たい方はうたまっぷ~長崎は今日も雨だった
30代以上の人でしたら、「クールファイブ」と聞いてわわわわ~というフレーズを思い浮かべるのではないでしょうか。彼らは、ブルース歌謡やムード歌謡を歌わせたら、日本でも有数の実力派のコーラスグループと評する人が多いと思います。特に、音楽業界では、より評価が高いと聞いた事があります(桑田佳祐さんも、ある番組で「クールファイブ」の大ファンだと言って、今日採り上げる「長崎は今日も雨だった」を一押ししていた)。
私が「長崎は今日も雨だった」を聞いたのは、小学生の時だったでしょうか。この頃の「クールファイブ」は、前川清さんをはじめ個性的なメンバーばかりでしたので、バラエティ番組に盛んに出ていた印象があります。特に、萩本欽一さんの番組では、その個性が遺憾なく発揮されていた様に思います。そういう事もあってか、私が最初に「クールファイブ」を見た時は、歌手としてでなく、タレントとして認識していました。その後、私は「クールファイブ」の歌を歌番組などで耳にしていく事となりますが、子供だったという事もあってか、演歌・ブルースを歌う事はカッコ悪いと偏見して聞いていたのですが、ただ「長崎は今日も雨だった」という曲には、題名が珍しかったというのもあってか、ちょっと興味を持っていました。この頃の歌謡曲に出てくる地名のイメージって、主に東京・横浜・大阪というのが多かったという印象があったせいか、題名に長崎という地方の都市を曲名に入れるとは斬新だなあと子供心に思っていたのもあってか、今でも、「クールファイブ」といったら、この曲が真っ先に浮かび、カラオケでもよく歌わせてもらっています。あ、これは個人的な意見ですが、「クールファイブ」は、今の近代的なカラオケというより、スナックとかのカラオケで歌われている方が似合っているなあと思っています。

「長崎は今日も雨だった」を聞きたい方は、ベストアルバム「GOLDEN☆BEST」がいいと思います。「長崎は今日も雨だった」は他のアルバムにも収録されています。詳しくはYahoo!ミュージック~長崎は今日も雨だった

皆さん、もうご存知の方が多いと思いますが、

「クールファイブ」内山田洋さん、肺がんで死去~ZAKZAK 2006年11月6日

にもあるように、内山田洋さんが、3日午前、肺がんのため横浜市内の病院で亡くなりました。70年代以降の歌謡界を引っ張ってきた人が、いなくなったと思うと、寂しいですね。ご冥福をお祈りします。

詳しい参考資料です

長崎は今日も雨だったMIDI

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。