スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本人志の放送室がCD化に!! 

松ちゃんトーク番組CD100枚で発売
お笑いコンビ、ダウンタウン松本人志(44)と放送作家高須光聖氏(44)の同級生コンビがパーソナリティーを務めるTOKYO FM『放送室』(土曜深夜2時)が、編集なしのノーカット版でCD化される。01年10月4日の第1回から同12月6日の第10回までの放送を1枚ずつCDディスクに収録、計10枚を1セット(5775円)に纏めて23日に発売。これを皮切りに、100回放送分まで10巻連続で10枚組BOXをリリースする。発売元よしもとアール・アンド・シーによると、ラジオドラマやアニメ番組のラジオCDは数多く発売されているが、トーク番組をノーカットでCD化するのは初めて。87~91年の毎日放送「ヤングタウン」以来となる松本のラジオ出演でファンから商品化を熱望されていた上、日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」のDVD売り上げがシリーズ累計で約270万本、フジテレビ系「人志松本のすべらない話」が同180万本を誇る松本人気にも後押しされて異例のCD化が決まった。01年スタートの「放送室」は最新の19日で放送342回を数える1時間番組。ともに兵庫県尼崎市出身で6歳から親友の2人がリラックストークを展開し、ダウンタウンの結成秘話や芸人仲間との交流を紹介してきた。中学時代、2人が放送部に所属していたことが番組名の由来といい、03年には東京・日本武道館にリスナーを集めて公開録音するなど高い人気を誇る。今回の1巻に続く2巻は5月、3巻は6月に発売予定。現時点で100回目の放送まで計10巻が順次発売されると決まっており、10巻すべての購入者には特典が用意されるという。
nikkansports.com 2008年4月20日6時36分より引用

正直このニュースは嬉しいです^^
私は毎週録音してパソコンに保存しているので買う必要無いかなと思っていたのですが、今回のCDには特典が有るのでついつい買ってしまいそうですね。今回のCD発売を契機に、過去の人気のあったラジオ番組のCD化が進んで欲しいですね

詳しい参考資料です

松本人志の放送室 公式HP

高須光聖オフィシャルホームページ「御影屋」

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

人志松本のすべらない話を見ながら記事書いてます♪ 

人志松本のすべらない話(2004年12月28日~1クールに1回の割合で現在放送中)を見ながら書いています。基本的にこの番組は深夜放送なのですが、6月に公開される松本さんの監督の映画大日本人の宣伝も兼ねてか、初のゴールデンタイムでの放送。ここ富山では放送されないので、DVDやYouTubeなどネットで流れているもので見て楽しませてもらっています。今時こういう正統派のネタ・話芸のみで、耳で聞いて頭の中で膨らませて笑わせてくれる番組って貴重かもしれませんね。
特にラジオ好きな人には、たまらないと思います
今現在も記事書きながら番組見て笑わせてもらって満足しているのですが、ただ1つ不満なのが、ゲストが余計かなあ(特に秋元康。この人、小金のあるとこに蝿みたいに来るからなあ・・・)。

3日追記

番組でも告知してましたが、DVDの第3弾が今月発売されます。ワクワク

詳しい参考資料です

人志松本のすべらない話公式HP

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

この2人の対談が気になるなあ 

色々なサイトで採り上げられていると思いますが、カンヌ映画祭に正式に招待された北野武さんと松本人志さんが会談をしていたらしいです!!
その様子は、構成作家の高須光聖さんのブログに少し触れられています

そして凄いことはまだまだ続く
僕の中で今年最高の事件は
さんまのまんま」に松本が出たことだったがそれに匹敵する事件がまた起きた
メディアには一切報じてないと思うが
なんと!
松本がたけしさんに
マスコミカメラ完全シャットアウトで
と会った。

まわりに居るスタッフにも聞こえない状態で
たけしさんがなにやら松本にひそひそ
耳打ちしている
それにうなずく松本人志
まさに歴史的瞬間

あとでこっそり松本に
たけしさんから何を言われたか聞いた。
めちゃめちゃ話したいが・・・
内容はひかえておきます。

それにしても
やっぱりたけしさんは凄い!
松本の話を聞いて
また僕は大好きになった

この道を切り開いた先駆者
北野たけしはやっぱりとんでもない人だ
その後スタッフで打ち上げ
最高に楽しい夜である


構成作家、高須光聖の日常をお届けします~記念すべき一日が・・・より一部抜粋

う~ん、こう書かれると、ますます気になる・・・
この2人は、以前「コマネチ」という雑誌で対談して以来かなあ、正式なものになると。その時は、お互い自分でも言ってましたが、自らがシャイだから目を合わせるのが苦手と言いつつ、芯の部分は噛み合っていたのもあり、読み応えがありました(この対談の内容は「頂上対談」という本でも読む事が可能)

あと下のサイトでも、今回のカンヌ映画祭の繊細な事が書かれています。

痛いニュース(ノ∀`)さんのブログ~松本人志ショック、カンヌで“強烈洗礼”「監督の才能ないのでは」との声も



詳しい参考資料です

OFFICE-KITANO WEB SITE

ビートたけし総合情報サイト たけしの遺伝子さんのHP

監督・ばんざい! 公式サイト

松本人志 第1回監督作品 大日本人 公式サイト

高須光聖オフィシャルホームページ「御影屋」

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


お笑い観客論 

今日は単なる戯言ですので、気軽に読んでくださるとありがたいです
お笑いについて自分自身気付いた事を、少し目線を変えて書いてみます。というのは、芸人さんを評するのではなく、逆の立場のお客さんについてです。

「こういう人はお笑いをわからないのでは」というのを挙げてみます

1 人の話を聞かない

こういう人は、流れを無視して話す傾向があるため、お笑いで重要な「流れ」を理解しないで見ている人が多い。当然、トーク番組などで話している内容を理解しようとするのは無理で、あと、見た目だけで人を判断する傾向にあるのではないかと思います。

2 耳が遠い・目が悪い

これは年配の方々、特におじいちゃん・おばあちゃんに当てはまると思います。やはり、目・耳が悪いと自然と集中力が落ちます。この事は1に通じていきますね。

3 知識がない

これは最近気づいたのですが、こういう人は笑いのセンスは、ほとんど無い、なぜか。基本的にお笑いは色々な事を知ってなきゃならないのかもしれませんね。あと、知識がある事で、多少ひねった笑いでも対応出来る応用力とかもついてきそうです。これは、お客さんだけでなく芸人さんにも言える事かもしれません。
お笑いのトップに立っている面々を見ればわかるように、アホでは決して出来ない商売だと思います

4 感性がない

やはりこれが1番大事MANブラザーズバンド
こんな事を言ってる私が1番あかんかも・・・

4つほど挙げてみましたが、どうでしょうか。

最後に笑いに関する2つの名言を

1つは、ビートたけしのオールナイトニッポン(1981年1月1日~1990年12月27日)で、世界の名言の特集についてしゃべっていた週があり、あらゆる名言の中で、こういうのがありました。

世界で1番心地いい音は
自分自身が腹の底からから笑っている声だ


もう1つ、ダウンタウン松本人志さんが、FM東京系列で現在も放送している松本人志の放送室(2001年10月4日~現在放送中)で、お笑いに関して以下の名言を言ってます。それと共に今日の記事を締めくくりたいと思います。

お笑いに必要なものは
「声の張り」「目線」「間」


人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

↑THE HIGH-LOWS ↓ 活動休止!! 

このブログ名「THE KENJI HEARTS」という名前からも皆さんが察する通り、私はザ・ブルーハーツザ・ハイロウズが大好きです今後このブログの音楽のカテゴリーでザ・ブルーハーツ、ザ・ハイロウズを中心にどう書いていこうか考えてた矢先に突然こんな悲しいお知らせが・・・

「ザ・ハイロウズ」活動休止~スポーツニッポン 2005年11月12日付 紙面記事

一瞬ハッと思いました。あまりにも突然だったので・・・
いろいろなサイトへ行って調べましたが、休止の理由は、まだはっきりしていないそうです(まだ調べ足りてないだけかもしれません。これから調べます。すみません)。パッと見ただけでは、休みが少なかった(ライブを頻繁にやっているため)、1年に必ず1枚アルバムを出す契約を結んでいたがそれがつらくなってきた・メンバーが体調不良などの理由がいろいろな掲示板で推測段階として挙げられています。ザ・ハイロウズはCDも最高ですが、むしろライブ活動で確実にファンを獲得していったバンドだといってもいいと思います(ザ・ブルーハーツも同様にいえるでしょう)。ここを読んでくださっているザ・ハイロウズのファンだったら、うんうんと頷いてるいるかな。最近仕事が忙しくて自分がオッサンになってきたこともありライブに行ってないですが、もう当分あのライブが味わえないのが残念です。
個人的に好きな曲は俺軍、暁の出撃~相談天国、不死身のエレキマン、真夜中レーザーガンですね。他にもいっぱい好きな曲があるのでここには書ききれませんが。特に不死身のエレキマンはもし自分がプロレスラー・挌闘家だったら入場曲に使いたいくらい好きです

そうそうアルバム<「ロブスター」のジャケットの絵をダウンタウン松本人志さんが描いてましたねえ。この絵はたまらなく可愛くていいですね余談ですが、ダウンタウンの松本人志さんはザ・ハイロウズの大ファンらしいですね。松本さんだけでなくお笑い芸人には、ファンがかなり多いらしいです。あ、長渕 剛さんも芸人さんにはファンが多いですね。突然こういうニュースが入ったのでどういっていいかわからないですが、本当にお疲れ様でした。各メンバーたちは個々の活動を続けていくと思われますが、応援していきたいと思います。急いで書きましたので乱文ですがすみません。

詳しい参考資料です

↑THE HIGH-LOWS↓公式サイト

THE HIGH-LOWS FAN'S HOME PAGE

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。