スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清志郎さんの言う通りになったな・・・ 

UPRCサクセション - サマータイムブルース〜LOVE ME TENDER


結果的に清志郎さん、預言者になっちゃったなあ・・・笑えない冗談だよ・・・

詳しい参考資料です

忌野清志郎公式HP 「地味変」

仲井戸麗市公式HP 「Chabo Web Book」

新井田耕造公式HP 「新井田耕造オフィシャルホームページ」

是非訪れて見てください


スポンサーサイト

すべてはALRIGHT(YA BABY) 

UPRCサクセション - すべてはALRIGHT(YA BABY)~夜のヒットスタジオDELUXE 1985年5月1日放送


RCサクセション すべてはALRIGHT(YA BABY)清志郎さんが亡くなってもう1ヵ月半近くになりました。訃報の知らせを知ったのは帰宅して風呂に入った後にネットで覗いた時でしたか、正直しばらく信じられない気持ちと同時に癌が転移した事を聞いていたのもあって覚悟はしてましたが、とうとうこの時期が来たかというやりきれない気持ちも・・・。私が清志郎さんを初めて知ったのは小学生の時、今から30年くらい前にテレビで「RCサクセション」のライブ映像を見た時でした。一言に思ったのは、変わった歌い方だなあ、つーか歌が下手w、が、数十秒ぐらい経つと不思議と清志郎さんの一挙一動に魅入られてしまう。後に思ったのですが、清志郎さんは人をのせるのが理屈抜きにして名人芸と言ってもいいくらい上手いんですよねえ
あと、清志郎さんの魅力については世間では賛否両論含め色々な論調がありますが、一番の理由は何と言っても音楽性の高さではなかろうか。清志郎さんの歌は一種独特のリズムがあって一般の人には受け付けがたい所はあったものの、一旦受け付けるとついついファンを続けたくなるという強味があった。この続けたくなるという心理を持たせる事は正に一流アーティストと言われる所以なのではなかろうか
記事を書く前にどの曲が良いかと思って迷いましたが、1985年4月21日に発売された「RCサクセション」の「すべてはALRIGHT(YA BABY)」という曲を選んでみました。個人的に一番好きというのもあって私のブログのタイトルの一部にしたほどです。画像は当時発売されたEPレコードのジャケットです。なお、この曲の歌詞を見たい方はうたまっぷ~すべてはALRIGHT(YA BABY)

UPRCサクセション - すべてはALRIGHT(YA BABY)~Live in Pop Hill


UP忌野清志郎ラフィータフィー&トータス松本 - すべてはALRIGHT(YA BABY)


なお、此処の記事にある動画が見られない場合はYouTube - Search for すべてはALRIGHTあたりで探してみてね

詳しい参考資料です

忌野清志郎公式HP 「地味変」

仲井戸麗市公式HP 「Chabo Web Book」

新井田耕造公式HP 「新井田耕造オフィシャルホームページ」

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


清志郎さん完全復活 よォーこそ♪ 

忌野清志郎 仲井戸麗市
CS・ケーブルのチャンネルフジテレビ721で「忌野清志郎 完全復活SP~復活への道 ドキュメント」を視聴。今年の2月10日に行われた日本武道館のライブも少し放送され、上の画像は、そのライブものから。仲井戸麗市さんとのツーショットは何時見ても絵になります

詳しい参考資料です

忌野清志郎公式サイト 地味変

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

500マイル 

UPHIS - 500マイル

今日は、細野晴臣さん・忌野清志郎さん・坂本冬美さんによる1990年頃に結成されたユニット、各人の姓のイニシャルから採ったバンド名「HIS」の500マイルという曲について書いてみます。500マイルという曲は、 アメリカのジョージア州に古くから伝わるホーボー・ソングをヘディ・ウェストさんが採譜して広め、ピーター・ポール&マリーをはじめ幾人かのアーティストによって歌われております。ちなみに500マイルというのは、「はるか遠く」という意味だそうです。今回紹介するのは、原曲に日本語詞にして作られたもの、日本語詞にした曲はアルバム「日本の人」に収録されています。上の動画は、14年振りに3人で新曲を作る為に再び結成した時のもの。その動画の中で、演奏している内の1人に高野寛さんがいますが、かつて高野さんはNHK教育で土曜日の夜に放送された土曜ソリトン SIDE-B(1995年4月1日~1996年3月26日放送)という番組の司会をしており、冬の頃、番組の企画で北海道の流氷を見に行くというのがあって、その回の放送の最後に、高野さんが流氷の所でこの曲を歌ったのが凄く印象に残っています

日本語詞:忌野清志郎

次の汽車が 駅に着いたら
この街を離れ 遠く
500マイルの 見知らぬ街へ
僕は出ていく 500マイル

ひとつ ふたつ みっつ よっつ
思い出数えて 500マイル
優しい人よ 愛しい友よ
懐かしい家よ さようなら

汽車の窓に 映った夢を
帰りたい心 抑えて
抑えて 抑えて 抑えて 抑えて
泣きたくなるのを 抑えて

次の汽車が 駅に着いたら
この街を離れ 500マイル


詳しい参考資料です

忌野清志郎公式サイト 地味変

坂本冬美オフィシャルWebサイト

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました



清志郎 ライブ飛び入りリハビリ宣言! 

清志郎 ライブ飛び入りリハビリ宣言
喉頭(こうとう)がんで闘病中のロックシンガー、忌野清志郎(55)が7日、都内でスポニチ本紙のインタビューに応じ、“全快宣言”した。愛車「オレンジ号」にまたがって登場し「全快です!まずは自転車で体力を回復させたい」。音楽活動はライブに飛び入りしながら、手応えをつかんでいくといい、「ジャンルは問わず、駆けつけます!」と話している。 昨年夏に盗難に遭った際、3日後に路上で見つかった“奇跡の愛車”に乗ってさっそうと登場。
「先月から乗り始めたんだけど、体力が戻るにはまだまだ時間がかかりそう。でもペダルを踏んでると、着実に良くなっているのが分かるんだ」
半年間の闘病生活で、太腿は細くなり、尻も小さくなった。
「久しぶりに乗った時に20キロこいだけど、帰りはヘトヘト。家に着いた途端に寝ちゃった。それでも週に3日、20~30キロずつ走るうちに息切れしなくなった。3カ月後には元に戻れそうな気がする」
今後も病院での検査は続けられ「まだ、医師から完治のお墨付きはもらっていない状況」ではあるが、目尻を下げて笑う、その明るい表情が“全快”の何よりの証。抗がん剤の副作用で抜けた頭髪も、びっしり生えそろい「赤ちゃんみたいに真っすぐ伸びてくるんだ」とうれしそうだ。ただ、心配もある。毎日歌い続けてもつぶれなかった“鋼(はがね)のノド”だ。
「声帯のまわりの筋肉が、太腿や尻と同じように衰えていないか気になるんだ。毎日、歌うことで知らず知らずのうちに鍛えられていたものが、すぐに元に戻れるのか・・・。歌ってみなきゃ分からないことだし」
そこで「リハビリのようになれば」と考えているのが、他のアーティストのライブに飛び入りすること。
「ゆっくりと始動していきたいので、誰かに巻き込まれ、引き込まれていく感じで歌い始められたらと思う。ジャンルは一切問わない。演歌でも何でも。重要なのは楽しいかどうか。うまく合えば、春以降にはステージに立ちたい。興味のある方は、どうぞ声を掛けてください」
最近のモットーは「楽しく生きる」ことだという。「今までも好き勝手やってきたつもりだったけど、もっと楽しまなきゃダメ。楽しむことが一番の健康法だとよく分かった。曲作りも焦らずやっていきたいね」とほほ笑んだ。


清志郎 ライブ飛び入りリハビリ宣言~スポニチ Sponichi Annex 2007年01月08日付 紙面記事より引用

記事を読んだ限りでは、ほぼ全快らしいですね
愛車「オレンジ号」に跨ってエンジョイしているようなので一安心といったところでしょうか。問題は声が何処まで戻るかという事でしょうか。また、あの独特の歌声が聞きたいです。

YouTube~search for 清志郎

YouTube~search for kiyoshiro

詳しい参考資料です

忌野清志郎公式サイト 地味変

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

忌野清志郎 飛び入り復活熱唱!! 

      忌野清志郎
清志郎 がん告白後初!飛び入り熱唱
喉頭(こうとう)がんで闘病中のロックシンガー、忌野清志郎(55)が、都内でスポニチ本紙のインタビューに応じ、「抗がん剤でツルツルだった髪も今月から生えてきたんだ」と経過を明かした。マスコミへの登場は7月にがんを告白してから初めて。17日深夜には、ソウル界の大御所サム・ムーア(70)の来日公演に飛び入りし、医師の許可がないまま歌声を披露した。キヨシローが丸刈りで帰ってきた。「似合いますよ。これぞソウルメン」と持ち上げると、「ホント?うれしいなあ。前より毛が濃くなった気がするんだよ。ほら、まゆ毛とか」と自分で指さしながらほほ笑む表情は、実に明るい。肌のツヤは以前よりも良く「子供に“パパ、本当に病気だったの?”って言われちゃった」と、うれしそうに笑った。がんを告白したのは7月13日。歌手の命である声帯付近にできた初期の喉頭がん。「人生経験と考え、新しいブルースを楽しむような気持ちで治療に専念できれば」と前向きに立ち向かった。予想以上に抗がん剤の効果があり「2回目の投与でかなり小さくなったみたい。いまは通院しながらの療養で髪も生えてきたしね。闘病は続くけど“元気だぜ!ベイベー”って感じです」と清志郎節を放った。17日には、60年代のNo・1ソウルデュオ「サム&デイブ」のサム・ムーアの来日公演(ブルーノート東京)へ。都立日野高時代、授業をさぼって渋谷公会堂へ見に行ったあこがれの存在だ。82年には共演も果たしている。陣中見舞いのつもりだったが、ステージ途中でムーアが清志郎のいる2階席までやってきた。「あとで呼ぶからステージに出ないか?」。15歳も年上の“巨人”の誘いには断れず「OK!」。闘病中、しかも、のどのがんと分かってはいるけど、歌いたかった。驚きの歓声が上がる中、名曲「アイ・サンキュー」をデュエット。独特の振り絞るような歌声は健在で、会場は総立ちに。ムーアも「病気のことは知っていたから正直心配だった。でもいざ歌ってみたらブッ飛んじまったよ。すごい、すごい!究極のサプライズだ」と大興奮。清志郎にとっては6月の米ナッシュビル公演以来のステージ。もう1曲歌おうとするのを関係者に止められたが「鳥肌が立った。新人時代に戻った気がしたよ。再起の第一声をムーアと一緒に歌えて幸せだ」と感無量の表情で振り返った。

清志郎 がん告白後初!飛び入り熱唱~スポニチ 2006年11月19日付 紙面記事より引用。

ちょっと前に忌野清志郎さんの記事を書いたのですが、まさか、こうも早く歌声を披露するとは思いませんでした。写真や記事を見る限り順調のようですね。無理をしなくてもいいですから、じっくり治療して完全復活しライブをもう1回してほしいですね。何にせよ、嬉しい知らせが聞けて良かったです

詳しい参考資料です

忌野清志郎公式サイト 地味変

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

忌野清志郎いいともライブ♪ 

UP忌野清志郎ライブ 笑っていいとも 1991年5月2日


UP忌野清志郎ライブ 笑っていいとも 1992年3月24日


忌野清志郎さんのライブです
フジテレビ系で平日の昼に放送している笑っていいとも(1982年10月4日~現在放送中)のコーナーテレフォンショッキングでゲスト出演すると、毎回ライブをやるのは恒例になっています。清志郎さんの旺盛なサービス精神は、根強い人気を保っている源と言ってもいいかもしれませんね。闘病からの完全復活を強く願います

詳しい参考資料です

忌野清志郎公式サイト 地味変

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

世間知らず 

Memphis世間知らず今日は、1992年2月12日に発売された忌野清志郎さんの「世間知らず」について書いてみます。画像は、この曲が入っているアルバム「Memphis」と当時発売された8cmシングルのジャケットのものです。この「世間知らず」は、1992年3月25日に発売されたアルバム「Memphis」の先行シングルとして発売されました。「Memphis」は、清志郎さんが憧れていた場所、アメリカのテネシー州のメンフィスで作られたこともあり、アルバムの題名にそのまま付けられたと思われ、凄いことにプロデューサーにはスティーブ・クロッパーさん、バックバンドには全曲Booker T.&THE MG’sという豪華な顔ぶれで構成されています
この頃の清志郎さんは、以前所属していたRCサクセションを休止してから間もない事もあってか、自分のやりたい音楽を作りたかったのではないかと思います。アルバムを聞いても、RCのものと違うかな。今日記事にした「世間知らず」は、そんな中で出来上がったものです。詞を見ると、前向きさゼロ、今で言う引きこもりを連想させます。この曲が作られた1992年頃は、まだこういう問題がクローズアップされて無いと思いますので、清志郎さんは先見の目を持っているのかなあ・・・
普通、こういう類の歌だと、少しは希望の欠片が見える部分を、聞く人にわからせるように作っているものですが、この歌にはそれが感じられず、また問い掛けという部分も無さそうです。ここまで後ろ向きな歌は、ちょっと他に無いんじゃないでしょうか。ここまで後ろ向きのものは普通の人でしたら、ボツにしがちですが、それでも清志郎さんは、自分の恥部的と思われる部分を詞にして、世間にこの歌を発表して来た
これってなかなか出来る事ではありません。人間誰しも、弱い部分はあるものの、それを見せることは恥だと、特に日本ではそうではないかと思います。あと個人的な感想ですが、ミュージシャンなど芸術方面で生きている人は、躁鬱が激しい人が多いように感じます。清志郎さんもおそらくそうではないかと思われます、この歌の詞から見ても。ここまで書くと、普通は聞きたくなりたくなるものですが、清志郎さんが歌うと、あ~ら不思議、いつの間にか魅了されていくんですよね
清志郎さんのボーカルって、一見下手に聞こえるんですが、感動させるのは歌の上手い下手ではないという格言を地で行くような人で、ライブなどでのパフォーマンスで客を乗せることに関しては第一人者と言ってもよく、それでファンを獲得していったのは、凄いと言わざるを得ないでしょう
私も最初、彼の声を聞いた時の感想は、うわっ下手っ^^
だって、くら~いをくわ~いと聞こえて、何じゃこりゃ、わしの方が上手いじゃんと思ったくらいですから^^
その後は、清志郎さんのボーカルの魅力にどっぷりハマッていく事になり事になりますが。この「世間知らず」も例外なく彼のボーカル力が生きている、そう思います
「世間知らず」を聞きたい方は、清志郎さんの自選ベストアルバム<「GOODBYE EMI」にも収録されています。また、2000年3月3日に、超豪華ゲストが集まって、日本武道館で行なわれた忌野清志郎30周年記念ライヴの模様を収録したアルバム「RESPECT!」には、石田長生さんが歌った「世間知らず」が収録されています。石田さんバージョンも渋くてなかなかのものですよ
あと、清志郎さんが矢野顕子さんといっしょにミュージックステーション(1986年10月24日~現在も放送中)に出演して「世間知らず」を歌った動画をUPしておきます。

書いている途中で残念な知らせが・・・
いつも楽しく読ませてもらっている「R」あ~る指定。さんのブログ~哀しいニュースが続く件で知ったのですが、清志郎さんは喉頭癌と診断され長期入院治療をされたそうです。清志郎さんは、最近自転車にも凝っているほど健康志向だったのですが・・・残念ですね。公式サイトに直筆のメッセージが載っていますので、是非目を通して見てください。
「何事も人生経験と考え、この新しいブルースを楽しむような気持で治療に専念できればと思います。またいつか会いましょう。夢を忘れずに!」
と前向きなメッセージをファンに向けて送っていますので、またきっとあの元気な姿で帰ってくることを願っています。

UP忌野清志郎with矢野顕子~世間知らず (ミュージックステーション part1 トークの部分 1992年)


UP忌野清志郎with矢野顕子~世間知らず (ミュージックステーション part2 歌の部分 1992年)


作詞:忌野清志郎
作曲:忌野清志郎

苦労なんか知らない 恐いものもない
あんまり大事なものもない そんなぼくなのさ
世間知らずと笑われ 君は若いよとあしらわれ
だけど今も夢を見てる そんなぼくなのさ
部屋の中で 今はもう慣れた
一人きりで ボンヤリ外をながめてるだけ
世間知らずと笑われ 礼儀知らずとつまはじき
今さら外には出たくない 誰かが迎えにきても

部屋の中で 今はもう慣れた
一人きりで ボンヤリ外をながめてるだけ
苦労なんか知らない 恐いものもない
世間知らず何も知らず 夢をまだ見てる
そんなぼくなのさ そんなぼくなのさ


詳しい参考資料です

忌野清志郎公式サイト 地味変

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。