スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モナさん スイカのかぶり物で復帰! 

不倫モナ、スイカのかぶり物でTV復帰・・・収録場面チラリ。日テレ「ラジかるッ」の「お笑いウルトラクイズ」現場中継で
民主党細野豪志衆院議員(35)との不倫騒動からTBS筑紫哲也ニュース23のキャスターを降板して以来、マスコミから姿を消していた山本モナ(30)が6日、日本テレビの情報番組ラジかるッ(午前9時55分)の生放送に登場した。映ったのは、双子のお笑いコンビ、ザ・たっちによる生中継のコーナーで、この日はビートたけしのお笑いウルトラクイズ(元日放送)の収録現場からの中継。そこには、司会のビートたけし(59)や、パンツ1丁姿のお笑いタレント、井手らっきょ(46)らに混じって、頭からスイカのかぶり物を付けたモナの姿が一瞬、大写しに。コメントこそなかったが、お笑いタレントに囲まれて、吹っ切れたように笑っていた。所属するオフィス北野のたけしが、同番組に起用することで、約3カ月ぶりの復帰に手を差し伸べた形だ。

不倫モナ、スイカのかぶり物でTV復帰・・・収録場面チラリ。~ZAKZAK 2006年12月6日より引用。

不倫降板から2ヵ月・・・山本モナ“スイキャップ”姿で復帰
民主党の細野豪志衆院議員(35)との不倫が報じられ、TBS系「筑紫哲也 NEWS23」を降板した山本モナキャスター(30)がこのほど、約2ヵ月ぶりに仕事復帰した。千葉県富津市のマザー牧場で行われた日本テレビ系「第20回ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」(来年元日放送、後8・30)の収録に参加したモナは以前よりほっそりしていたが、バラエティーの“洗礼”を受け笑顔を取り戻した。
渦中のキャスターが騒動後、初めて公の場に姿を現した。モナが収録に参加した同番組は、平成8年4月以来、約10年9ヵ月ぶりに復活。羊約50頭が放たれた「みどりの広場」で行われた開会式に、“再出発”を象徴するかのような白のパンツスーツ、ダウンジャケット姿で登場した。「NEWS23」降板やバッシングの影響からか、公式プロフィルの身長1メートル68、B89W60H90からはやせた印象。約2ヵ月ぶりの復帰に表情も硬く、報道陣の写真撮影や質問が禁止されるなど、のどかな風景の中にも“ピリピリムード”が漂った。ところが、そこには所属事務所「オフィス北野」の大先輩、ビートたけし(59)流の演出が待っていた。たけしが「出ました。山本モナちゃんです。モナちゃんもいろいろあったから、みそぎの意味も込めてまずはコレ」と手渡したのは、何とスイカの被り物。“スイキャップアナ”という意味か・・・。ざわつく報道陣をよそに、スイカを被ったモナは「久しぶりに“ニュースな感じ”でがんばります!」と笑顔で切り返してみせた。さらには特別賞として「山本モナと行く京都一泊旅行」(※細野議員との京都旅行が報じられたため)が発表されると、参加タレント40人からは盛大な「モナ」「モナ」コールが。バラエティー番組ならではの手荒い歓迎にモナの表情も和らぎ、得意の英語を披露したり、全裸になった井手らっきょ(46)のお尻を「小ぶりでかわいい」と評するなど、報道番組時代とは異なる『新生・山本モナ』を披露した。直接取材は実現しなかったが、モナは現場に設置されたモニターを通してコメントを発表。同番組恒例の爆破演出には驚いたようで、「(たけしとの初共演に)緊張しています。“いろんなこと”が頭をよぎって大丈夫かなと・・・」と本音をチラリ。そして、「今年は失敗したこと、楽しかったこと、いろんなことがありました。何かにつなげていきたいと思います」「京都はいい街ですので、ぜひ行っていただきたい」「吹っ切れた? どうなんでしょうか。至らないことを見つめ直して、(来年は)たくさんの出会いがある年になればいいと思っています」と言葉を続けた。細野議員への配慮からか不倫問題への直接の言及こそ避けたが、「(今後は)いろんなことにチャレンジしたい」とモナ。ブラウン管から姿を消して2ヵ月。スキャンダルにまみれたキャスターが、再起へ向けた強い決意をにじませた。


★たけしも太鼓判「何でもできる」
収録の合間に報道陣の取材に応じたたけしは「人間慣れれば何でもできる。モナさんは司会に並んだら、しっかりバラエティーになじんでいた」と高評価。過去には統一教会問題で渦中の人となった飯星景子(43)を同番組で起用し、再生のきっかけとなった前例もある。たけしは「モナさんは3ヵ国語(日本語、英語、イタリア語)を話せる。バラエティーをやってしばらくたてば、ニュースキャスターもやれるんじゃないでしょうか」と親心を垣間見せた。

★細野議員「連絡とっていない」
モナの不倫相手と報じられた細野議員は7日午後、衆院本会議に出席。最近は地元の静岡県三島市などで「おわび行脚」の日々だ。地元事務所によると、細野議員は不倫報道直後から週に4、5度、事務所の車などで選挙区の有権者宅をまわり謝罪。一方で今月から、不祥事後は中止していたJR三島駅前での街頭演説を再開。週2、3度、国政報告をする前に「私の不徳の致すところで申し訳ございません」などと拡声器を手に、頭を下げている。「演説中、女性の有権者から『だらしない』などとおしかりの声が上がることもあります」と同事務所。11月中旬に細野議員と会ったという後援会関係者は「『報道後は(モナと)一度も連絡を取っていない』と言っていた」と明かした。

不倫降板から2ヵ月・・・山本モナ“スイキャップ”姿で復帰~SANSPO.COM 2006年12月8日より引用。

記事を見る限り、モナさんは吹っ切れて元気そうな姿で収録に参加したようですね。彼女なら、たけしさんもこの記事で語っていますが、バラエティもこなせば百人力だと思います。あと個人的には、モナさんよりも筑紫さんの方が辞めた方がいいんじゃないかと思うんですが。年でやる気無さそうで覇気が伝わって来ませんし。
まあ今後、モナさん頑張って欲しいですね

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。