スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井川慶選手 アメリカに将棋を広めたい 

井川「米国で将棋を広めたい」
ポスティングシステム(入札制度)米大リーグに挑戦する阪神井川慶投手が27日、東京都渋谷区の将棋会館を訪れ、初めてプロ棋士の対局を生で観戦した。見学したのは棋王戦の本戦準決勝、羽生善治3冠-深浦康市八段というタイトル挑戦に向けた重要な対局。約10分間、盤側に座った同投手は「自分が対局室に入っても(2人とも)集中力が切れない」と驚きの様子。将棋は幼いころ、親に教わり、好きになったという。注目の交渉球団決定が直前だが、「詰め将棋の本を持って米国に行き、将棋を広めたい」とリラックスした表情。つかの間の“休息”を楽しんでいた。

井川「米国で将棋を広めたい」~スポーツ報知 2006年11月27日17時47分より引用。

将棋ファンにとっては嬉しいニュースではないでしょうか。阪神タイガースで将棋ファンといえば、阪神の今岡誠選手が有名で、阪神ファンの谷川浩司九段(段位は2006年11月現在)とも交流があり、スポーツニッポンの「新春特別企画」として、2004年12月に谷川棋王(タイトルは対局当時)と今岡選手の夢の将棋対決が実現しました。繊細は、下のリンク先に載っています

KANSAI-SHOGI.COM~谷川棋王vs阪神・今岡、夢の対決実現!

上の記事によると、2004年の日米野球の頃、今岡選手と井川選手は、ずっと将棋を指していたらしく(このシーズン、阪神の選手間で将棋がブームになっていたらしい)、野球界で将棋の上手なヤクルトスワローズ(現・東京ヤクルトスワローズ)古田敦也選手とも指したそうですが、なかなか勝てなかったとか。こういう経緯もあってか、現在でも井川選手は将棋を趣味の1つとして楽しんでいるようですね。向こうアメリカは大変だと思いますが頑張って欲しいですね

個人的希望な意見ですが、フジテレビ系で放送されているTHEわれめDEポン(1995年12月30日~現在も不定期放送中)の将棋版とか1回見てみたいんですよね。ルール知らない人でも、将棋を取り扱った漫画の月下の棋士、囲碁を取り扱った漫画のヒカルの碁福本伸行さんの麻雀を取り扱った漫画天 天和通りの快男児アカギなど、ヒットして読まれれている様に、スタッフの力量によっては、十分な優良コンテンツになると思うのですが、皆さんどうでしょうか。何か独り善がりな意見になってすみません。

詳しい参考資料です

Kei Igawa Official Web Site - IRON NERVERS

玲瓏:羽生善治(棋士)データベースさんのHP

がんばれ深浦康市八段さんのHP

谷川浩司応援ページ 光よりも速くさんのHP

IMAOKA7.COM =今岡誠オフィシャルサイト=

古田 敦也のブログ

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。