スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぢ・大黒堂 

ぢ・大黒堂ぢ・大黒堂今日は、ウルフルズトータス松本さん、ユースケ・サンタマリアさん、ビートたけしさんで結成されたスペシャルユニット「ぢ・大黒堂」について書いてみます。画像は、左から順に1999年2月5日に発売された「友だちじゃないか/ONE FAVOR~片隅で~」の両A面シングル、1999年8月21日に発売された「踊れ!ボンボン」、共に8cmシングルのジャケット画像です。このユニットは、日本テレビ系で1997~1999年に放送された「新橋ミュージックホール」という番組で出来たものです。この「新橋ミュージックホール」という番組の内容はと申しますと・・・

倒産寸前のミュージックホールを救うために、社長のトータス松本、営業部長のユースケ・サンタマリア、謎のおっちゃんビートたけしたちが立ち上がった!!

という設定のもとで行われたエンターティメント番組です。最初の頃は、いろいろな分野の人達をオーディションして、その中で優秀な人達を番組企画のライブに出場させようという企画でした(後にこのイベントライブは行われ、色々な大物ゲストも出場する中、大成功を収めた)後半の方は、色々な企画をやり何でもあり状態だったかな。トータスさんとユースケさんは、昔CSのスペースシャワーTVで「夕陽のドラゴン」という番組をいっしょにした旧知の間柄、またトータスさんとたけしさんは、ウルフルズのコンサートにたけし軍団がブリーフ一丁で乱入した事、浅草キッドも自分のラジオで彼らの曲を掛けていた事もあって、知らない仲では無かったという事もあり、番組当初から息がピッタリでした
ユースケさんがやたら喋っていて、たけしさんは。あまり前に出ないというスタイルだったと思います。この頃になると、たけしさんは、この番組だけでなく他の番組でも前面に出るという事は少なくなってました(それでもたけしさんは、存在感があるのですから)。そんな中、このユニット「ぢ・大黒堂」が結成されました
「友達じゃないか」はノリノリの曲調で、小気味のいいダジャレを混ぜつつもちょっと恥ずかしい青春ソングに仕上がっています
ユースケさん、トータスさんのツインボーカル、ワンフレーズだけ、たけしさんが努めてます。「ONE FAVOR~片隅で~」は、作曲に山崎まさよしさん、プロデュースに小田和正さんという豪華なメンバーで作成、ロマンチックな歌に仕上がっています。なお、ここまでの2曲には、サブメンバーとして野口五郎さん三宅裕司さんが加わっています。「踊れ!ボンボン」は、番組終了後にトータスさんが自らユースケさん・たけしさんに呼びかけた形で作られました。ウルフルズの初期のコミカルな部分を思いっきり押し出した感じのロックな曲に仕上がっています。メインボーカルはユースケさん、なおここでもワンフレーズだけ、たけしさん
この曲だけ3人のオリジナルメンバーでやっています。どれも隠れた名曲ばかりなんですよね~。もう結成することは不可能だと思われますが、もう1度みたいユニットです。
なお、この曲を聞きたい方は、ネットの中古店かオークション、BOOKOFF等の中古店で手に入ると思います。

詳しい参考資料です

OFFICE-KITANO WEB SITE

ULFULS.com

株式会社テイクイット・エージェンシー~ユースケ・サンタマリア

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。