スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猪木無責任イズム 

ターザン山本さんのアントニオ猪木評です。いつもは???・あさっての方向で書いているコラムが多いのですが、今回のコラムはいいとこ突いてます。でも、あんたが言うなよと思いたくなるくらいイマイチ説得力無いですが

ところが現役を引退した猪木は今、まったく逆の形で最強の存在になろうとしている。それは何も考えない人間になったからだ。もう65歳になったら、何を考えても意味がないことを彼は悟った。もともとが実にいい加減な性格。すべてを人のせいにして生きてきた人。人のことなんか知ったことか、という人生観である。無責任なことに対して何も罪悪感がない。こんなに都合のいい人はいない。だから、どんなに借金をしても平気なのだ。それが、65歳になったことでますますひどくなった。人生なんてその場限りでいいやという思想が、そのまま表に出てしまっているのだ。やることといったらトークショーやバラエティ番組に出演して、ファンに“闘魂ビンタ”をしてギャラをもらっている生活。ああ、世の中なんてこんなもんでいいやである。人生で何が一番強いかというと、思い切り何も考えないで生きていける人のことだ。猪木さんは今、それを実践している。闘魂精神なんてあるわけがない。そこにあるのは、無責任な究極の楽観主義。みんな今の猪木を見習えなのだ。
ターザンカフェ~「A・猪木が最強の65歳という理由とは・・・」より一部引用

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました


スポンサーサイト

ハッスルマニア2005がGyaOで見れる 

USENが運営する今年開局した完全無料のインターネットTVパソコンテレビ GyaOをたまに見ています。今までこういう類のインターネットTVはソフトがちょっと貧弱だと思ってあまり見ていませんでしたが、このGyaOはどのジャンルもそこそこ揃っています。

パソコンテレビ GyaOの特徴は、

1 すべてオンデマンド放送なのでいつでも好きな時間で視聴可能
2 再生は専用ウィンドウで行われる
3 ストリーミング再生でパソコンに保存出来ない
4 放送はCMと本放送があり、CMは飛ばすことが出来なくて、本放送は出来る。地上波TVみたいにCMは長くないですのでストレスは溜まりません^^

といった所でしょうか。あと、見るときはセキュリティソフトが動いていると見られないかもしれません。操作あるいは無効にすれば見れると思います。あと簡単な登録だけで完全無料で見られるのがうれしいですね

そのGyaOで、ハッスルマニア2005~ファイティングオペラ(2005年11月3日 横浜アリーナ)が(2006年1月15日正午まで)見れます。
そう、和泉元彌さんとレイザーラモンHGさんのプロレスデビュー戦で話題になった大会です(大会というよりハッスルと言ったほうがいいかな)
レイザーラモンHGさんは学生の時、プロレス同好会にいたのもあって上手かったです。受身もしっかりしていました
詳しい試合内容ですが見てのお楽しみということで
今一番勢いのある団体ですから要チェックですよ~

あと元週刊プロレス編集長のターザン山本さんのコラムでハッスルについて面白いこと書かれています。さすがに週刊プロレスを50万部以上売った人だけに面白い文章です。ただこの人激しく賛否両論別れる人ですね。ちなみに私は編集長時代は嫌いだったが辞めてからまともな文章書くようになったのでそうでもなくなりました。下にリンク貼っておきます。

詳しい参考資料です

ハッスル オフィシャル ウェブサイト

ターザンカフェ~11・3「ハッスル・マニア」について。

ターザンカフェ~11・3「ハッスル・マニア」(2)

ターザンカフェ~11・3「ハッスル・マニア」総括。

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。