スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペースインベーダー 京都撃ち 

UPスペースインベーダー 京都撃ち

上の動画は、スペースインベーダーのバグを利用した技名古屋撃ちの上級技京都撃ち(他に新名古屋撃ち・トンボなど様々と呼ばれているらしい)というものだそうです
この技の利点は、列の真ん中を空けるので、UFOがどちらから出現してもを狙いやすいとの事。ただ、名古屋撃ち以上に繊細なタイミングが要求されるので、失敗して一気にインベーダーに侵略される危険性も増大するらしいです。それにしても、四半世紀以上前のゲームなのに新技を知るとは思わなかった

スペースインベーダーをプレイしたい方は、世に出ている殆どのハードに移植されて発売されています。どの機種に移植されているか知りたい方はこちらを参照してみてね。またこちらのサイトでは、パソコン上でプレイ可能です

詳しい参考資料です

せりあんのOLD GAME千夜一夜 さんのHP

インベーダーハウスへようこそ さんのHP

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

スペースインベーダー 名古屋撃ちに憧れて 

スペースインベーダー 名古屋撃ち前の記事ゲームセンターCXを書いたせいか、ここ2日間の夜はTVゲームとソフトを引っ張り出してきてプレイしています。上の画像は、1978年に登場し社会現象までにもなったスペースインベーダーの画像です。この画像をマニアックだなと思った人はかなりの通と見ます。
今の形式のゲームセンターの基本は、このインベーダーブームのお陰で出来たと言ってもいいかもしれません。このインベーダーは、ゲームセンターはもちろん喫茶店にも置かれるようになります。この時の大人の人達(今だと40代後半の人以上かな)は500円札(なつかしー)・1000円札などを両替して、テーブル筐体型のゲーム機の上に100玉を山ほど積んでプレイしていたのではないでしょうか。ちなみにテーブル筐体型のゲーム機というのは、今みたいな縦型ではなく横型でした。テーブル筐体型はこんな感じでしょうか、ゲームセンターの画像から


この当時のゲームセンターは、7割くらい(いやもっとかも)はインベーダーを置き、喫茶店もコーヒーなどの軽食より、こっちの方が収入が大きかったと思います。この当時、私はまだ小学生の低学年でした。当然小遣いも少なく、その上、田舎に住んでいましたから、する機会といえば年に3回くらい祭りで来る香具師の中、母親といっしょに買い物した帰りのデパートの屋上ぐらいでした(この当時は駄菓子屋には置かれていなかった。私の地方ではこの時から2年後ぐらいでやっと置かれた)。子供ですから、こういう光り物はカラスみたいに好きだったので、プレイしたときは本当に嬉しかったです。ただ、ガキだったから攻略法もへったくれも無いので、すぐに全滅していましたね^^
しかしながら子供という事情で、そう長く続けてプレイ出来ないんですよね。お金は無いし、母親といっしょの時でも「すぐ帰るわよ」と当然言われますから。プレイ終わって帰る直前は本当に寂しかったです。
この時は、大人が羨ましかった・・・
また当時、ゲームをやる者・ゲームセンターに出入りする者=不良とされ、多くの学校でゲームセンター出入り禁止なる決まりが出来上がりました。実際、決まりを破ってゲームセンターにいったら、店員さんに追い返され、入れても警察に補導されてましたから。今の人達が聞いたら信じられないような決まり事(私も今考えると信じられない)ですが、この時代はこういうイメージがあったんでしょね。
この事は、コロコロコミックで連載されていたすがやみつるさんの漫画ゲームセンターあらし(1978年~1983年)の初めのほうに載っています。「ゲームセンターあらし」は、「炎のコマ」とかの色々な必殺技が出てきて面白い漫画でした

インベーダーブームが陰りが見えてきた頃でしょうか、私は高岡の文苑堂書店の本店(藤子不二雄さんのまんが道で有名かな)で漫画を買った帰りに、氷見線の汽車に乗る時間が空いていた為に、駅の高岡ステーションデパートの3Fにあった(今は亡き)大きいゲームセンターで時間を潰そうと思い、あるおじさんのインベーダーのプレイを後ろで見ていました。ちょっと変わった攻略の仕方だなあと思って見ていたら、なんと一番上の画像のようになり、ビシビシと敵をやっつけて何面も攻略していく光景に、いつの間にか画面に見入る自分がいました。そうです、これが有名なインベーダーの裏技の1つ名古屋撃ちです
噂に聞いていましたが、まさかこんな形で見ると思っていませんでした。当時は、今みたいに攻略本もほとんど無く、情報が少ない時代でしたから。あと、一番下のインベーダーを1機残す裏技レインボー、開始してから23発目でUFO(一番上の画像の上の方に写っている物体)を当てると最高得点300点、その後15発ごとにUFOを撃墜すると最高得点が得られるUFOの法則というのもありました
これらの裏技の繊細は

せりあんのOLD GAME千夜一夜さんの乃HP~第5夜「名古屋打ち」

に載っています。

詳しい参考資料です

『ゲームセンターあらし』公式サイト

せりあんのOLD GAME千夜一夜さんの乃HP
インベーダーはだけでなく、いろんなレトロゲームの思い出話が書かれています。

インベーダーハウスへようこそ
ここのHPの本館には80年代のナムコのゲームの詳しい解説が載っています。

ピコ Blogゲーム筐体ですwさんのHP

宝画戯言 新規参入さんのHP

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。