スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃えろ!!プロ野球 

燃えろ プロ野球燃えろ プロ野球
今日は、フジテレビ721で放映中のゲームセンターCXのミニコーナーの1つ「1987」で紹介された燃えろ!プロ野球通称「燃えプロ」(1987年6月26日発売)について書いてみます。このソフトを作ったジャレコは、1986年12月10日にナムコから発売されたプロ野球ファミリースタジアム通称「ファミスタ」が好評だった事もあってか、それに便乗して発売したものと思われます。発売直前に雑誌で紹介されていた記事・画像を見ると、今で言う3Dで本格的で面白そうと多くの人が思ったのではないでしょうか。ファミスタで、野球ゲームの楽しさに皆が分かり始めた時期というのもあって、期待感はより一層膨らむばかりだったと思います。いざ発売となって、友達の家で皆集まって早速プレイ、最初のうちは慣れないから上手く出来ないなあと思っていたのだが・・・時間が経つにつれ、皆が不機嫌になっていった。何しろこのゲームは、面白さの核と言ってもいい「操作性」がまるで駄目なのだ。特に守備が「ファミスタ」と雲泥の差があり、とにかく動かしづらい。あと急いで作ったせい=やっつけ仕事もあってか、バグも非常に多く、バントしただけでホームランは流石に酷いと思いました。打たれた友達も切れてたし^^
そういえば、ドカベンの甲府学院の賀間が、

打撃は腕力だぜ!!

と言いながらこれをやってました^^
これを見た明訓ナインが、

そ、そんな馬鹿な~!!

って、滅茶苦茶やん
なお、バントしただけでホームランの動画を見たい方は、
神動画.comさんのHP~神動画(ゲーム)-燃えプロ、バントでホームラン
で見れます。すごい映像です、今見ても
このゲームに点数を付けるととしたら、100点満点のうち20点といった所か。そのうち、この「燃えプロ」は見向きもされなくなり、ソフト箱の片隅に・・・
そして、しだいに皆「ファミスタ」に戻って行きました。こういった訳もあって、皮肉にも「ファミスタ」は野球ゲームの定番の座を掴む事になる結果となってしまいました。

※当時はファミコン中古店というものはあまり存在しておらず、つまらないゲーム=くそゲーは売るに売れなかった。通信販売で売買という手はありましたが。本格的に中古店が出てくるのは、88年あたりかな。地域によって誤差があると思いますので、違っていたらごめ~んね。

このソフトを貶してばかりですが、演出は結構凝っていました。ホームランを打てば、電光掲示板に打者がガッツポーズ・投手ががっくりしている絵、外人にデッドボールだと怒った様子が同じく電光掲示板に(たしかこのイベントを出す条件があったと思う)。あと、現在の野球ゲームの定番実況パワフルプロ野球の3D画面も、このソフトを基礎にしている部分もあるので、そういう意味では貢献したと言えるでしょう
画像を凝っていただけに、もっと念入りに作っていればこうまで言われることは無かったと思われます。そういう意味では残念ですね。このゲームをしたい方は「燃えろ!!ジャレココレクション」が良いでしょう。かつて発売された「燃えろ!!」シリーズが6つセットで収録されていてかなりのお買い得だと思います

詳しい参考資料です

Leaful THE MetさんのHP~燃えろプロ野球

USO8ooさんのHP~燃えろ!!プロ野球

思い出のファミコンさんのHP~燃えろ!!プロ野球

クソゲー白書|立教組~OBの会…ってOGはいないんですかさんのブログ

おかんは何故全てのゲームをひっくるめてファミコンというのか?さんのブログ

ヘラブログ。~Hercules2 Blog Page~KB CLUBさんのブログ

是非訪れて見てください

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。