スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善戦及ばず・・・ 

日本、オランダに0-1で惜敗 決勝T進出は第3戦に持ち越し=W杯~スポーツナビ

本格的な梅雨に入った中、毎夜2010FIFAワールドカップを観戦しておりやす。今日はオレンジ軍団こと強豪オランダと日本の試合、惜しかったですね。よく守って何回かチャンスはあったものの、スナイデル選手のミドルシュート一発に沈められてしまいました。次回のデンマーク戦に期待しましょう。勝って本戦出場して欲しいですな

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

スポンサーサイト

11 vs 11+4+50000 

反町日本耐えたドロー/4カ国T
<U-22・4カ国トーナメント:日本0-0中国>◇3日◇中国・瀋陽
反町ジャパンが過去最大級のアウエー戦に耐えて、価値あるドローをつかんだ。U-22(22歳以下)日本代表は開催国の同中国代表と対戦。約5万人の相手サポーターから大ブーイングが降り注ぎ、審判団4人全員が中国人という異常な状況下で、相手の猛攻を受け止めた。90分間、集中力を切らさずゴールを死守し、0-0の引き分けに持ち込んだ。中国に首位の座を明け渡し、自力Vは消滅したが、5日の最終戦ボツワナ戦で逆転優勝に挑む。言いたいことは、ヤマほどあった。だが、覚悟を決めて臨んだ一戦で収穫を得た喜びに勝るものはない。反町監督は「今日は体を張った守備とか、気持ちが表れていた。よくやったと誉めてやりたい」と振り返る。普段は冷静に試合を分析する指揮官の声は、かすかに震えていた。地元ファン約5万人に加え、試合開始前のセレモニーで観衆とともに国歌斉唱した中国の審判団4人。かつて経験したことのない完全アウエーだった。相手に体を寄せるだけでファウルを取られ、抗議の姿勢を見せただけで厳しく注意を受けた。一方で、後半35分にDF田中が中国FW朱挺に思い切り左足を蹴られてもプレー続行だ。ファウルを取られた数は、中国の16に対して日本は倍以上の35(日刊スポーツ調べ)。日本は警告を4度もらい、中国は1度だけだった。反町監督が「私もサッカーを始めて30何年たつけど、こんなレフェリーの裁断でやったのは初めて。大会全体にクエスチョンマークがつく」とあきれるほどの公正さを欠く試合だった。だが、選手たちは冷静さを保ち続けた。失点に直結するPKを与えないよう、劣勢の中でペナルティーエリアの外までラインを上げて、ボールを奪い続けた。安田が「こういう状況は予想していた。激しく行くのが自分の持ち味だけど、我慢した。シンプルに戦おうと努めた」といえば、再三のピンチを好セーブで防いだGK西川も「主将を任されていたし、とにかく冷静にとみんなに呼び掛けた。自分のプレーで観客を黙らせたのは気持ちよかった」と胸を張った。結果は引き分けに終わったが、過酷なアウエーの経験は、22日のベトナム戦から始まる五輪最終予選で生きる。「こうしたぎりぎりでの戦いの中でこそ、強化を図れる。選手の財産になった」と反町監督。4大会連続の五輪出場へ、強い逆風に耐えるたくましさを選手たちは身に着けた。
nikkansports.com 2007年8月4日9時11分より引用

この試合が行なわれた瀋陽という所は、満州事変があった東北部というのもあってか、かなり反日感情が強い地域らしいので、こういう事は予想され驚きはしなかったものの、それでもこの記事を読んだ方は「またかよ」「相変わらず民度が低いなあ」という意見が大多数占めると思います。大体何で審判全員が中国人なんだよ。普通、第三国の者を入れるのが筋でしょうにまったく。それで中立の立場の審判が観衆と共に国歌斉唱って前代未聞、恥ずかしくないのかね。亀田の試合でも此処まで醜くやりませんよ。試合中も当たり前の様にラフプレー連発、こういう状況の中で戦って引き分けに持ち込んだ反町ジャパン、本当に御苦労様です。そしてこれだけに止まらず・・・

サッカー日中戦で中国人観客が騒動、紙コップ投げつけ罵声
中国遼寧省の瀋陽で1年後の北京五輪のプレ大会として3日夜行われた男子サッカーのU-22(22歳以下)代表による日本対中国の試合終了後、中国人観客が日本人観客の一部に紙コップを投げつけ、集団で罵声(ばせい)を浴びせる騒ぎが起きた。けが人は出なかったが、日本人観客が一時、場外に出られず、スタンドで待機した。会場の瀋陽五輪体育場に集まった中国人観客は5万人。日本人観客は約100人で、うち9人がゴール裏手で日の丸を掲げて応援していたが、試合終了と同時に9人に紙コップが次々と投げつけられた。さらに、スタンドからの出口通路に100人以上の中国人が殺到、中国国旗を振り回しながら、「小日本(日本に対する蔑称(べっしょう))」などと叫んだ。9人は公安当局の車でホテルに送られた。サッカーの日中戦をめぐっては、2004年夏に中国で開催されたアジアカップで、中国の敗北に腹を立てた観客が暴徒化し、日本大使館の公使らを乗せた公用車が襲われる事件も起きた。
YOMIURI ONLINE 2007年8月4日1時36分より引用

引き分けでこれだったら、勝っていたら下手すりゃ死人が出ていたかもしれません。兎に角これらの記事で民度が低い事にプラスして管理能力の無さが露呈してしまいました。こんな事ではオリンピックは・・・水・食物・空気は汚染されている中で何人倒れるか心配です。実際、何ヶ国は競技開始直前まで現地入りしないと表明している所も出て来ているし。

今日はいかりや長介さん風に

駄目だこりゃ

と締め括らせて頂きます

UPU-22・4カ国対抗戦 日本 X 中国


UPU-22・4カ国対抗戦 日本 X 中国Part2


人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

ワールドカップ ベスト8 

サッカーワールドカップもベスト8が出揃い佳境を迎えております。番狂わせがほとんど無かったせいか、勝ち残った国は皆強豪国、どのカードも好試合が期待されます

第1試合
現地時間6月30日の17時(日本時間7月1日0時)から

ドイツvsアルゼンチン

繊細情報はスポーツナビ ドイツ 対 アルゼンチン -2006 FIFAワールドカップ-

第2試合
現地時間6月30日の21時(日本時間7月1日4時)から

イタリアvsウクライナ

繊細情報はスポーツナビ イタリア 対 ウクライナ -2006 FIFAワールドカップ-

第3試合
現地時間7月1日の17時(日本時間7月2日0時)から

イングランドvsポルトガル

繊細情報はスポーツナビ イングランド 対 ポルトガル -2006 FIFAワールドカップ-

第4試合
現地時間7月1日の21時(日本時間7月2日4時)から

ブラジルvsフランス

繊細情報はスポーツナビ ブラジル 対 フランス -2006 FIFAワールドカップ-

個人的に注目しているのはブラジルvsフランスです。フランスは前戦スペイン戦で、ジダン選手などのベテラン勢の活躍もあり、またジダン選手がこの大会で退くというのもあってか、チームの結束力も堅く調子も上向いて来ていますから、侮れない存在かもしれません。もし、ブラジルを破るようなことがあると、勢いに乗って1998年以来2大会ぶりの栄冠なんてことも可能性は少ないにせよあるかもしれません。と、こんなこと書きながら言うのもなんですが、どこも強いんで、素人のアッシが簡単に予想するなんて愚の骨頂ですな^^
まあ純粋に、力強く・スピード感のある・迫力あるレベルの高いサッカーを楽しみたいと思います。

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

イタリアが終了直前に劇的ゴール!! 

ワールドカップ本戦1回戦

イタリアvsオーストラリア

で、ロスタイム終了間際で、イタリアのトッティ選手がPKをキッチリ決め、その瞬間、終了の笛がなるという劇的な勝利を収めました!!
イタリアは、退場者が出て10人で戦わざるを得ない展開で、オーストラリアが押し気味で主導権を握っていただけに、オーストラリアにとっては悔しい想いをした一戦になりました。

試合の繊細については

スポーツナビ イタリア 対 オーストラリア -2006 FIFAワールドカップ-

を見てください。

本戦トーナメント表はこちらを参照してね

スポーツナビ サッカーワールドカップTM 決勝トーナメント

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

日本vsブラジル 1-4で大敗、そして・・・ 

スポーツナビ 日本 対 ブラジル -2006 FIFAワールドカップ-

今日の日本時間4時から行われた

日本vsブラジル

は、皆さんご存知のように1-4で敗れ、決勝トーナメント進出はなりませんでした。試合の繊細については、上のリンク先を見てくださいね。

同じF組の

クロアチアvsオーストラリア

も、同じ時間に行われ、結果は引き分けドロー、これによってオーストラリアは勝ち点は4になり、F組2位で決勝トーナメント出場の切符を手にしました!!
グループリーグの全体表はこちらを見てください

スポーツナビ サッカー ワールドカップTM グループリーグ

結果論ですが、第1戦目のオーストラリア戦に勝っていれば、もっと突き詰めれば後半39分からの悪夢の時間帯さえ無ければと、勝手ながらついつい思ってしまいます。いや~、勝負事は怖くて非情です。日本は、この大会を含め3大会連続出場するくらいに、アジア枠の代表国になりました。この事は素直に喜んでいいと思いますが、ここから先の世界のレベルとなると、まだまだなんでしょうか。考えてみれば、日本のサッカー界がプロができてから十数年しか経ってませんから、この結果は妥当なんでしょうね。今後、世界を勝ち抜くには、方針をきちっとして優秀な監督を招聘し(今回の大会は監督1つでこうもなるものかと思いました)、それに伴い、技術・戦術・体力・周りのサポート・精神力の向上が求められれのでしょうか、う~む。もっと欲を言えば、もうちょっと体の大きい選手・ガタイのいい選手が出てこれば、当たり負けしないかな。と、勝手な希望をダラダラと書きましたが、幸い日本は、プロからアマまでのピラミッド組織がしっかりしていますので、ニューカマーズ、脅威の新人が出て来やすいことでしょうか。10~20年経って、成熟した頃になると、日本のサッカー界も、ひょっとしたら相当なレベルになっているかも、そう願いたいです

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

日本vsクロアチア 無念のドロー 

昨日、サッカーワールドカップのF組の

日本vsクロアチア

の結果は、ご存知の方が多いと思いますが、0-0で、お互い決め手を欠き、引き分けという結果になりました。繊細の内容については下のリンク先へGO

スポーツナビ 日本 対 クロアチア -2006 FIFAワールドカップ-

グループリーグの全体表はこちら

スポーツナビ サッカー ワールドカップTM グループリーグ

日本はここで勝ち点3を取りたかったのですが、引き分けですので勝ち点1、次のブラジル戦に勝たない限り、予選突破は出来なくなりました。仮に勝ってでも、クロアチアやオーストラリアの結果待ちですから、他力本願の要素が現在の段階では強いです。あのブラジルに、勝てるのかなあ・・・
今、F組の残り試合

ブラジルvsオーストラリア

の試合を見ながら書いています(現在日本時間1時、始まったばかり)
この放送に、ゲストで明石家さんまさんが出演、その、さんまさんが放送冒頭で

ジーコ、ブラジルにわかっとるよなあと言えば

日本も出れるんちゃう


とジョークを言ってました^^
まあ何はともあれ、頑張って欲しいですね{/face_fight/}

6月19日 18時30分 追記

日本が本戦出場するには、ブラジルに最低2点差以上で勝つ事、克、クロアチアがオーストラリアに引き分け&1点差で勝つ事で、出来るそうです。ただし、勝ち点がいっしょの場合、得失点差、総得点、直接対決の成績、抽選の順で決まります。希望的観測なのか・・・

人気ブログランキングFC2ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しました
上のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。最後まで読んでくれて有難う御座いました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。